UXNEW HORIZONS

LEXUS UX(欧州仕様)

EXTERIOR

タフな力強さと俊敏な走りを想起させるエクステリア

「タフな力強さ」、「守られている安心感」、「見晴らしのよさ」を表す「セキュア」を
キーワードに、都会派コンパクトクロスオーバーらしい個性的なデザインを目指しました。
縦方向に厚みをもたせたボディにより、安心感のあるタフな力強さを強調。
さらに、キャビンの中心からタイヤに向かって前後のフェンダーが張り出した構成としたほか、
GA-Cプラットフォームの採用による低重心化とタイヤの大径化で、
俊敏な走りを予感させるプロポーションとしています。

Exterior 360° MOVIEを見る

ドラッグしてお好きな角度で見ることが出来ます

  • 精悍で力強い
    フロントフェイス

    三眼LEDヘッドランプ/スピンドルグリル

    三眼LEDヘッドランプの上部にアローヘッド形状のクリアランスランプを配置することで、精悍な表情を演出。またブロックメッシュ形状のスピンドルグリルは、角度によって表情を変えるUX独自のデザインを採用し、力強さを表現しています。

  • 空力性能を備えた
    リヤの機能美

    リヤコンビネーションランプ/アーチモール

    リヤコンビネーションランプは左右一体の翼形状とし、両端を立体的な縦フィン造形にすることで操縦安定性に寄与する空力性能を確保しながら独創的なデザインを実現。またアーチモールも整流効果の高い形状とするなど、機能美を追求しています。

INTERIOR

ドライビングの高揚感を演出するコクピットと
視覚的な開放感を両立したインテリア

クロスオーバーらしいシルエットでありながら、走りを予感させる低いドライビングポジションと
ステアリングを中心に配置した操作系により、ドライビングの高揚感を演出するコクピットを実現。
さらに、内と外の境界を曖昧にする日本の建築思想から着想した、インストルメントパネルの上部から
フード・フェンダーへと内外が連続するような造形で、タイヤ位置の認識しやすさや
見晴らしのいい視覚的な開放感を実現し、「人とクルマの一体感」を創出しています。

Interior 360°

ドラッグしてお好きな角度で見ることが出来ます

  • 日本の美意識を
    あしらった
    デザイン

    シート加飾/インストルメントパネル加飾

    フロントシートには、伝統的な刺繍技法である「刺し子」をモチーフとしたキルティングや、和紙のような質感を表現したインストルメントパネル上部のオーナメントなど、LEXUS独自の日本の美意識を取り入れたデザインを採用しています。

  • 世界初の技術がもたらす光

    エアコンレジスターノブ

    UXの先進性は、例えば、世界初のワイヤレス給電技術によって発光するエアコンレジスターノブからも感じ取ることができるはずです。また、ベンチレーション機能を持つパーフォレーションをシートに採用するなど、機能とデザインに細部までこだわっています。

PERFORMANCE

LEXUS独自の「すっきりと奥深い」走りと
ライントレース性の高い俊敏な走り

GA-Cプラットフォームの採用に加え、ボディの高剛性化と、軽量化による低重心化で、
優れた操舵応答性・操縦安定性を実現。さらに、新開発の直列4気筒2.0L直噴エンジンや
2.0Lハイブリッドシステムをはじめとする最新のパワートレーンを搭載。
LEXUSの「すっきりと奥深い」走りを継承しながら、減速・操舵・加速の運転操作がつながりよく
リズミカルに行え、ライントレース性の高い俊敏な走りを追求しました。
また、上質な乗り心地はもちろん内外装やサウンドまでスポーティな“F SPORT”も設定しています。

  • 爽快な加速フィーリング

    直列4気筒2.0L直噴エンジン

    高速燃焼による世界トップレベルの熱効率と、小型化・軽量化を実現したエンジン。優れた動力性能と環境性能を両立するとともに、高回転域まで軽快に回る爽快な加速フィーリングと心地良いエンジンサウンドを実現しています。

  • ギヤ追加による
    ダイレクトな発進・加速

    Direct Shift-CVT

    従来のベルトとプーリーによる駆動に加え、発進用のギヤを追加し、ダイレクトな発進・加速フィーリングを実現。CVT本来のスムーズな走りはそのままに、燃費性能を向上し、走行シーンに応じた気持ちの良い走りを提供します。

  • 気持ちよく、効率よく走る

    2.0Lハイブリッドシステム/
    先読みエコドライブ

    優れた燃費性能と気持ちのいい加速フィーリングを実現した新開発のハイブリッドシステム。 ドライバーの運転行動やナビゲーションの地図情報をもとに、実際の走行に沿ってハイブリッドバッテリーの充放電を最適に制御する先読みエコドライブ機能を初採用し、効率的な走りによる高い環境性能を実現しました。

TECHNOLOGY

車線維持支援機能などを
追加した
第2世代の
「Lexus Safety System +」

昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ(PCS*1)」、
先行車や対向車を眩惑しないようハイビームの照射を制御する「アダプティブハイビームシステム
(AHS*2)」、カメラで主要な道路標識を読み取りメーターとヘッドアップディスプレイ内に
表示する「ロードサインアシスト(RSA*3)」などを含む第2世代の「Lexus Safety System +」を搭載。
世界トップレベルの先進安全技術をより多くのクルマに普及させることで、
事故の防止や交通事故死傷者のさらなる低減と、ドライバーの負担軽減を目指しています。

  • 次世代予防安全技術
    パッケージを採用

    Lexus CoDrive/
    パーキングサポートブレーキ/
    パノラミックビューモニター

    自動車専用道路等においてレーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「高度運転支援機能Lexus CoDrive(レーダークルーズコントロール、レーントレーシングアシスト)」や、駐車場などにおけるアクセルペダル踏み間違い時の衝突などによる被害の軽減に寄与するパーキングサポートブレーキ、車両周辺の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを搭載しています。

    *1.PCS: Pre-Collision System
    *2.AHS: Adaptive High-beam System
    *3.RSA: Road Sign Assist

Geneva Motor Show
Photo Story

フォトグラファー・Hiroaki Fukuda氏(@hirozzzz)が、ジュネーブ・モーターショーのLexusブースを訪れました。
ジュネーブの風景とともにお届けするショート・フォトストーリーをお楽しみください。

主要諸元

(欧州仕様)

  • 全長 (mm) 4,495
  • 全幅 (mm) 1,840
  • 全高 (mm) 1,520
  • ホイールベース(mm) 2,640
  • タイヤ&ホイール 17または18インチ