NX

NX450h+ / NX350h / NX350 / NX250

レクサスの次の
ステージが始まります。

LEXUS NX 長納期に関するお詫び
ならびに展示車・試乗車のご案内

ELECTRIFIED はじめまして。
レクサス初のPHEVです。
レクサスが目指す
カーボンニュートラル社会の実現を
NXが加速させていきます。

フル充電で88km*1のEV走行。
EVモードが、日常のドライブを
より上質に。
NXが、日々のCO2排出量を
減らしていきます。
Read morePHEV

DESIGN 次世代LEXUSを
切り開くデザインに
生まれ変わりました。
Read moreEXTERIOR

垂直に立ち上がる
スピンドルグリルは、
性能向上を目指して
辿り着いた必然のデザイン。

そして、
躍動感あふれる
プロポーションと、

新たなLEXUSロゴを纏った
安定感のある後ろ姿が、
NXのポイントです。
Read moreEXTERIOR

直感的にクルマとつながり、
運転操作に集中できる
コックピット。
Read moreINTERIOR

レクサス独自の
「Tazuna Concept」を
実現したドライバーズ
シートが、運転をもっと
楽しくしてくれます。

どのシートも、
レクサスらしい
おもてなし空間を
実現しています。
Read moreINTERIOR

ラゲージスペースは、
520Lの大容量。
後席を倒すと、1411L。

DRIVING 徹底的に磨き上げた、
LEXUSならではの
ドライビング。
ドライバーの意のままに
走るリニアな応答。

静かな室内、
上質な乗り心地、
LEXUSが積み重ねてきた
揺るぎない開発思想を
感じていただけます。
Read moreDRIVING

軽量かつ高剛性のボディ

ツインフードロック構造の採用、
補強ブレース・補強パネルの追加、
高剛性発泡剤の最適配置、
レーザースクリューウェルディグ、
新開発のレーザーピニング溶接技術、

語り尽くせないほどのこだわりが、
見えないところに詰まっています。

音圧レベルは従来比 約15%減。
レクサスがこだわる静粛性も
さらに磨きをかけました。
Read moreDRIVING

  • 1660mm

  • 1865mm

  • 4660mm

COLOR

  • テレーンカーキマイカメタリック (6X4)*

  • マダーレッド (3T2)*

  • ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング (4Y1)*

  • ヒートブルーコントラストレイヤリング (8X1)*

  • セレスティアルブルーガラスフレーク (8Y6)*

  • ホワイトノーヴァガラスフレーク (083)*

  • ソニッククォーツ (085)*

  • ソニックチタニウム (1J7)*

  • ソニッククロム (1L1)*

  • ブラック (212)*

  • グラファイトブラックガラスフレーク (223)*

Photo:NX350h“version L”。235/60R18 103Hタイヤ&18×7½Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装+切削光輝)はメーカーオプション。 Photo:NX350h“version L”。235/50R20 100Vランフラットタイヤ&20×7½Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)は設定あり。 ランフラットタイヤはEMT規格となります。 全車にメーカーオプション。 Photo:NX350h“version L”。235/50R20 100Vランフラットタイヤ&20×7½Jアルミホイール(プレミアムメタリック塗装)はメーカーオプション。 ランフラットタイヤはEMT規格となります。 “F SPORT”専用色でメーカーオプション。 Photo:NX350h“F SPORT”。235/50R20 100Vランフラットタイヤ&20×7½J“F SPORT”専用アルミホイール(ブラック塗装)は設定あり。 ランフラットタイヤはEMT規格となります。 Photo:NX350h“version L”。 “F SPORT”専用色。 Photo:NX350h“F SPORT”。 “F SPORT”は選択できません。 Photo:NX350h“version L”。235/50R20 100Vランフラットタイヤ&20×7½Jアルミホイール(プレミアムメタリック塗装)はメーカーオプション。 ランフラットタイヤはEMT規格となります。 Photo:NX350h“version L”。235/60R18 103Hタイヤ&18×7½Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装+切削光輝)はメーカーオプション。 Photo:NX350h“version L”。 Photo:NX350h“version L”。 Photo:NX350h“version L”。235/50R20 100Vランフラットタイヤ&20×7½Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)は設定あり。 ランフラットタイヤはEMT規格となります。

INTERIOR

  • ブラック&リッチクリーム / 本革

  • ブラック / 本革

  • ダークローズ / 本革

  • ヘーゼル / 本革

  • “F SPORT”専用フレアレッド / 本革

  • “F SPORT”専用ホワイト / 本革

  • “F SPORT”専用ブラック / 本革

GRADE

  • NX450h+ AWD
    レクサス初のPHEVシステム

  • NX350h 2WD/AWD
    大容量ハイブリッドシステム/E-Four

  • NX350 AWD
    2.4Lターボエンジン&フルタイムAWD

  • NX250 2WD/AWD
    2.5Lエンジン/電子制御スタンバイAWD

SAFETY

  • プリクラッシュセーフティ

  • 安心降車アシスト(ドアオープン制御付)[SEA]

  • Advanced Park(リモート機能付)

  • デジタルキー

LEXUS NEWS

2021.12.16

電動化を推し進めるLEXUS初のPHEV「NX450h+」 ──その走りの“味”とは?

  • 充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。
  • エンジン、駆動用電池の状態、エアコンの使用状況や運転方法(所定の車速を超える)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。
  • WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。
  • NX450h+“version L”において、18インチタイヤ&アルミホイールを装着して車両重量が1 ,990kgの場合、92kmとなります。また、18インチタイヤ&アルミホイールを装着して車両重量が2,000~2,010kgの場合、91 kmとなります。NX450h+“F SPORT”において、18インチタイヤ&アルミホイールを装着して車両重量が1,990kgの場合、92kmとなります。また、18インチタイヤ&アルミホイールを装着して車両重量が2,000kgの場合、91kmとなります。
  • 価格にはオプション価格は含まれません。北海道地区の価格には寒冷地仕様の価格が別途加算されます。
  • 価格はメーカー希望小売価格<(消費税込み) '21年10月現在のもの>で参考価格です。価格はレクサス販売店が独自に定めていますので、詳しくはレクサス販売店におたずねください。
  • 価格は一部パンク修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。
  • 保険料、税金 (除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
  • 自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要となります。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影、表示画面の関係で実際の色とは異なって見えることがあります。
  • エンジン出力表示にはネット値とグロス値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合、「ネット」は「グロス」よりもガソリン自動車で約15%程度低い値 (自工会調べ) となっています。
  • 動画の一部はディーラーオプション装着車両です。
  • 一部の画像は海外仕様など、実際の仕様と異なる場合があります。
  • 安全装置の各機能の作動には、速度や対象物等の条件があります。また、各機能はドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、道路状況、車両状態、天候等により作動しない場合があります。詳しくは、取扱説明書、またはlexus.jp 安全機能ページをご覧いただくか、レクサス販売店におたずねください。

長納期に関するお詫び


弊社車両をご検討、ご注文いただき、誠にありがとうございます。2021年10月7日に発表したNXにつきまして、ご注文をいただいてからお届けするのに多大な時間を要しており、ご迷惑をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。
これからご購入をいただく場合は、お車をお届けするのに、1年以上の期間お待ちいただく状況です。弊社といたしましては、少しでもお客様への納期を短縮できるよう、取組みを検討して参りますので、何卒、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

※上記は2月18日時点の見通しとなります。
今後の生産状況によっては変更となる可能性がございますので、ご了承ください。