EVENTS

Sep 21,2018. UPDATE

九島辰也のフレンドトークショー Vol.2 開催

10.10 Wed 19:00 START

モータージャーナリスト、『MADURO』編集長など、さまざまな顔を持つ九島辰也氏が、多岐に渡るジャンルで活躍する友人を毎回ゲストに招き、こだわりのエピソードトークを展開するトークショーを開催いたします。

Vol.2のゲストは、PGA公認A級ティーチングプロ、クラブフィッターという2足のワラジを履く、関雅史氏。「大人ゴルファーのススメ」をキーワードに語り合っていただきます。どんなお話が飛び出すか、どうぞご期待ください。

■九島辰也のフレンドトークショー Vol.2
日時:10月10日(水)18:30開場/19:00開演
会場:INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
ホスト:九島 辰也
ゲスト:関 雅史
参加人数:30名
参加募集期間:9月25日(火)〜10月3日(水)
※応募期間終了にて、締め切りさせていただきました。
※トークショーは日本語のみでの実施になります。
※10月5日(金)頃に、当選された方へメールをお送りいたします。その返信をもって本当選となります。


九島 辰也 氏
モータージャーナリスト兼コラムニスト/日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員/2017-2018日本カーオブザイヤー選考委員/日本ボートオブザイヤー選考委員/(社)日本葉巻協会会員

1964年生まれ。東京・自由が丘出身。
外資系広告会社から転身、自動車雑誌業界へ。「Car EX(世界文化社 刊)」副編集長、「アメリカンSUV/ヨーロピアンSUV&WAGON(エイ出版社 刊)」編集長などを経験しフリーランスへ。 その後メンズ誌「LEON(主婦と生活社 刊)」副編集長、フリーペーパー「go! gol.(ゴーゴル;パーゴルフ刊)」編集長を経験。現在はアリタリア航空機内誌日本語版「PASSIONE(パッショーネ)」編集長、メンズ誌「MADURO(マデュロ)」発行人・編集長をつとめる。また、傍らモータージャーナリスト活動を中心に、ファッション、旅、ゴルフ、葉巻、ボートといった分野のコラムなどを執筆。クリエイティブプロデューサーとしてもな商品にも関わっている。


関 雅史 氏
PGA公認A級ティーチングプロ、クラブフィッター

ゴルフが大好きでこの世界に入り、持ち前の明るさとキャラクター、そしてゴルフへの熱意でたくさんの人にゴルフの面白さを伝えるのを生きがいとし、今までにレッスンしたゴルファーは述べ1万人以上。 コミュニケーションを大切にしながらの楽しいレッスンをモットーとしている。
ゴルフギアにも造詣が深く、今までにクラブフィッティングは3千人以上に行ってきており、多くのゴルファーの飛距離を伸ばしてきた。
選手として参加した2008年世界ドラコン選手権日本大会 山梨会場では382ヤードを記録し、「クラブとスウィングがシンクロすればまだまだ飛距離は伸ばせる」という持論を、身を持って実証。
その卓越したギアの知識はゴルフ雑誌等のメディアはもちろんメーカーにも一目置かれ、最近ではギアの監修も行っており、ギアとレッスンの両方の側面から本格的なアドバイスができる珍しいプロゴルファーである。