EVENTS

Oct 02,2018. UPDATE

〈FNO2018 東京〉CRAFTED FOR LEXUS×にじゆら
「香る手ぬぐいうちわ」を手作りするワークショップ開催

9.15 Sat 12:00 START

2018年9月15日、東京・南青山にあるINTERSECT BY LEXUS - TOKYOで、「香る手ぬぐいうちわ」と題したワークショップを開催。LEXUSのライフスタイルコレクション、CRAFTED FOR LEXUSのアイテムも手がける手ぬぐいブランド「にじゆら」の手ぬぐい生地を使って、参加した限定100名のゲストが、世界にひとつだけのうちわを作り上げました。



LEXUSは、同日、表参道、青山、原宿エリアのショップを中心に開催された、10回目を迎えた世界最大級のショッピング・イベント「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(FNO)2018 東京」に協賛。メイン会場となった表参道ヒルズのエントランス前には、LEXUSのフラッグシップクーペ「LC」が展示され、LCを前に写真撮影をするイベント参加者や通りかかりの人々の姿も多く見られました。

ワークショップでは、会場を訪れたゲストが、LEXUSのスピンドルグリルをモチーフにデザインされたCRAFTED FOR LEXUSの「Multi cloth」生地と、20種類以上用意したにじゆらの手ぬぐい生地から好きな柄をセレクト。竹でできたうちわの面やへりなどに、自らセレクトした柄の生地を、丁寧に貼り付けていきました。手ぬぐいを貼り付けたうちわの骨には、香川県の伝統工芸「丸亀うちわ」の竹骨を使用しました。

にじゆらは、大阪府堺市で作られる手ぬぐいブランド。20mを超える長い生地を折り重ね、その上から染料を注ぐことで模様を描く「注染(ちゅうせん)」という伝統技法を使って、手作業で木綿生地を染め上げます。手作業ながら効率的に、生地の裏表を染められるのが特徴です。

にじゆらの田中啓介さんは「両面に手ぬぐい生地を使ったうちわ作りのワークショップは、初めての試みでした。柄の組み合わせは何百通りもあって、注染ならではのにじんだ色合いを、みなさんそれぞれの感性で楽しんでもらえたようです」とうれしそうに話してくれました。

うちわが出来上がったら、仕上げに、にじゆらと同じ大阪堺市発のブランド「ユノカ・ソープ」のエッセンシャルオイルをふりかけて、香りも楽しめる「香る手ぬぐいうちわ」が完成です。パチュリやゼラニウム、ペパーミントに自家製のユーカリレモンなどをブレンドしたユノカ・ソープオリジナルのエッセンシャルオイルは、爽やかで涼やかな香りを楽しめるだけでなく、虫除けの効果もあります。

ワークショップでうちわの作りなどをレクチャーしたユノカ・ソープ代表の花井英典さんは、「自分が好きな柄を選んでパーツを組み合わせるワークショップは、幅広い年齢の方々に楽しんでいただける内容。世界に1つしかない特別なうちわを作ったという達成感や、ユノカ・ソープの香りで癒やされると、ゲストの方々に喜んでもらえました」と話してくれました。

当日、Instagramを見て参加したという女性は、「もともとにじゆらを知っていたので、ワークショップに参加できてよかったです」とコメント。2人とも、にじゆらのアイスクリーム柄の手ぬぐいをセレクトした姉妹は「楽しかったです」と話し、満足した様子で会場を後にしました。ワークショップの参加者が、それぞれの感性で作り上げた多彩な手作りうちわ。この日だけの特別なアイテムを手にしたゲストの方々は、FNOでにぎわう南青山の街に出かけていきました。



CRAFTED FOR LEXUSについてはこちら
https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/crafted-for-lexus-index/

CRAFTED FOR LEXUS「Multi cloth」についてはこちら
https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/crafted-for-lexus/#nijiyura

「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2018」についてはこちら
https://www.vogue.co.jp/fno/