EXTERIOR

  • コンセプト
  • Convertible コンセプト
  • 装備
  • ボディカラー
  • Convertible ボディカラー
  • Convertible ルーフカラー

美しさと、走りの魅力の 一致を目指したデザイン

2012年、デトロイトオートショーで発表されたコンセプトカー「LF-LC」。LCは、デザインの可能性を示したその原石を、実際に公道を走るクルマとして、より魅力的に具現化することに挑戦。デザインと走りで新世代レクサスを担う、新たなプラットフォーム開発の機会を得たことを最大限に活かし、デザインを創り上げていきました。プラットフォームにはフロントミッドシップレイアウトを採用。これによりすぐれた運動性能だけでなく、エンジンルーム上方に余裕が生まれ、低いフードのデザインが可能に。また、この特徴を活かして低く伸びやかなフロントフードからルーフラインへとつながる、ダイナミックなプロポーションを創造しました。そしてこの低いフードの実現にはフロントサスペンションが大きく寄与。幾度にもわたる検証を経てジョイントの取り付け位置を最適化することにより、走行性能と乗り心地を両立しつつ、低フード化を実現しました。走りを追求することと、デザインの魅力を高めるベクトルが一致して生まれたデザイン、それがLCです。

エクステリア180度ビュー

美しさと走りを両立させたLCデザインの詳細をご確認いただけます。

  • フロントビュー

  • サイドビュー

  • リヤビュー

フロントピラー

LCのエレガンスを象徴するフロントピラー。ピラーの角度と曲率、細さにこだわり、伸びやかなシルエットを強調し、ドライバーの視界の良さも確保しました。

フロントミッドシップレイアウト

エンジンをフロントアクスルの後方・低位置に配置するフロントミッドシップレイアウトの採用により、低く伸びやかでダイナミックなプロポーションを実現しています。

スピンドルグリル

ラグジュアリーな表情を持つスピンドルグリルには、ロアからアッパーへ、メッシュの密度が高まるグラデーションを採用。精緻に造り込んだブロックを幾何学的に配置し、形状と大きさを少しずつ変化させることで、緻密さと華やかさを表現しています。また、グリルのロアエリアは密度を広げることで空気を効率良く取り込み、ラジエーターの冷却風量を確保。精緻なデザインの中に、スポーツ走行に求められる冷却機能を融合しています。

LCのDNAを継承する コンバーチブルデザイン

目指したのは、LCのデザインモチーフを保ちながら、コンバーチブルとしての個性を追求すること。例えばサイドビューでは、駆け上がるようなベルトラインによってLCのDNAを明快に表現。さらにコンバーチブル最大の特徴と言えるルーフは、ファブリックの質感やフレーム構造を吟味し、ソフトトップの最適な張り具合を検証することで、いかなる瞬間もスタイリッシュかつエレガントな印象を与えるシルエットに仕上げました。一方リヤに視線を移すと、目に入ってくるのはリヤエンドの跳ね上げによって生まれた伸びやかでダイナミックな後ろ姿。さらにトランクリッド上部を横方向に広げリヤのワイド感を際立たせるなど、LCらしさを保ちながらコンバーチブルとしての魅力も体現しています。LCとしての統一感とコンバーチブルならではの独自性を一台の中に調和させる。まるで双子のように、紛れもない“LC”のコンバーチブルが誕生しました。

三眼フルLEDヘッドランプ

低く迫力あるシルエットの実現に、技術的な側面から寄与する三眼フルLEDヘッドランプ。一灯あたり直径30mmの超小型レンズを開発し、ホイールアーチの近くに配置することでフロントフェンダーを薄型化しました。同時に車両前端部の重量を低減し、すぐれた回頭性にも貢献しました。レンズの超小型化はデザインの自由度を広げる効果も生み出し、三眼レンズが作り出す造形の精緻さにより、レクサスらしい先進性を表現しています。

フルLEDリヤコンビネーションランプ

点灯時にL字型の照明が幾層も重なり、奥行き感のある光を演出するテールランプ。2枚の鏡を向かい合わせた合わせ鏡の原理で光を反射させる、ハーフミラー構造のインナーレンズを応用した技術です。インナーレンズのミラーに入る光の一部を透過し、一部を反射させることで多層の光を映し出し、レクサスのL字モチーフを鮮やかに印象づけます。

ポップアップハンドル

走行時にはドアに格納され、車体側面の空気流を乱すことのないフラッシュサーフェスタイプ。車両の運動性能向上に寄与します。操作は、電子キーを携帯した状態でハンドル前端部を押し込むとアンロックとなり、ハンドルが電動でポップアップし、ドアを開けることができます。降車時にはポップアップしたハンドル後端部を押し込むことでロックし、格納されます。

全自動式ソフトトップルーフ

コンバーチブル最大の特徴となるルーフには、クルマ全体の印象を軽快に見せるソフトトップを採用しました。ファブリック内側のフレーム形状が表面に出ないよう素材を吟味し、シワの寄らない最適な張り具合を検証。クーペのような美しいルーフラインを描くように綿密に造り込みました。さらに、ルーフ格納スペースを覆うトノカバーは、ルーフオープン時のすっきりとした見映えを実現。また機能面では、開閉時間約15秒というスムーズかつスピーディな動作を追求するとともに、ルーフを動かす油圧ポンプユニットは二重構造で遮音され静粛性に配慮。ルーフにおいても「より鋭く、より優雅」なLCらしい動きを体現しています。

LC500 Convertible

  • マルチインフォメーションディスプレイ表示機能

    ルーフの開閉状態を視覚的に伝えるグラフィックと、進捗に応じてバーグラフが進む表示をマルチインフォメーションディスプレイに設定。開閉の進み具合を視覚的に確認できます。

    LC500 Convertible

  • ルーフスイッチ&全窓操作スイッチ

    ソフトトップルーフの開閉操作を行うルーフスイッチをパームレスト内に設定。ルーフ開閉方向とルーフスイッチの操作方向を合わせたことで、ルーフを後方へ開くときはスイッチも後方へ、ルーフを前方へ閉じる時はスイッチも前方へ動かすといった直感的な開閉操作が可能です。ルーフ開閉操作中にスイッチを押し続けることを考慮し、滑り止めのセレーション加工も施しています。また、フロントウインドゥとクォーターウインドゥを同時に開閉できる全窓操作スイッチもルーフスイッチの隣に設定しています。

    LC500 Convertible

  • ホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉

  • ソニックチタニウム〈1J7〉

  • ソニッククロム〈1L1〉

  • ソニックイリジウム〈1L2〉

  • グラファイトブラックガラスフレーク〈223〉

  • ラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉

    全車

  • ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング〈4Y1〉

    全車

  • ネープルスイエローコントラストレイヤリング〈5C1〉

    全車

  • テレーンカーキマイカメタリック〈6X4〉

  • ディープブルーマイカ〈8X5〉

  • ホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉

  • ソニックチタニウム〈1J7〉

  • ソニッククロム〈1L1〉

  • ソニックイリジウム〈1L2〉

  • グラファイトブラックガラスフレーク〈223〉

  • ラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉

    全車

  • ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング〈4Y1〉

    全車

  • ネープルスイエローコントラストレイヤリング〈5C1〉

    全車

  • テレーンカーキマイカメタリック〈6X4〉

  • ディープブルーマイカ〈8X5〉

  • マリーンブルー*

  • ブラック

  • サンドベージュ*

LCのご留意事項・補足事項について
Photo:LC500 “S package”。ボディカラーのラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉。 掲載している車両は一部、実際の市販モデルとは異なる場合があります。 Photo:LC500 “L package”。ボディカラーはラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉。 Photo:LC500 “L package”。ボディカラーはラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉。 Photo:LC500 “L package”。ボディカラーはラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉。 Photo:LC500 “L package”。ボディカラーはラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉。 Photo:LC500 “S package”。インテリアカラーはオーカー。ボディカラーのラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉、カラーヘッドアップディスプレイ、“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステムはメーカーオプション。 Photo:LC500 “S package”。インテリアカラーはオーカー。ボディカラーのラディアントレッドコントラストレイヤリング〈3T5〉、カラーヘッドアップディスプレイ、“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステムはメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。ボディカラーはホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉。インテリアカラーはオーカー。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)、トルセンⓇLSD、カラーヘッドアップディスプレイ、“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステムはメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。ボディカラーはホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉。インテリアカラーはオーカー。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)、トルセンⓇLSD、カラーヘッドアップディスプレイ、“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステムはメーカーオプション。 クォーターウインドゥの操作は全窓操作スイッチでのみ可能です。 ルーフは、約50km/h以下であれば、走行中に開閉できます。安全を考慮し、開閉動作を行ってください。 全自動式ソフトトップルーフは油圧式のため、連続して開閉動作を行うと熱を発し、システム保護のため一時的に作動しなくなる場合があります。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500h “S package”。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 Photo:LC500 Convertible。フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)はメーカーオプション。 インテリアカラーでブルー&ホワイトを選択した場合のみ選択可能。 インテリアカラーでオーカーを選択した場合のみ選択可能。