ソフトウェア更新

より快適にナビゲーションシステムをご利用いただくため、
購入後のナビゲーションシステムの機能・操作性向上を目的にソフトウェア更新を行います。

  • LX(2015/08~)、RX(2015/10~)、LS(2015/09~)、GS(2015/11~)、IS(2016/10~)、CT(2017/08~)に向けて
    最新ソフトウェアを配信開始しました。

    機種識別IDは15LHENJP-BB01、ソフトウェアバージョンはVC82105Cです。

    「USBメモリを使って更新」の手順で更新を行ってください。

    2018.02.08
  • LC(2017/03~)に向けて最新ソフトウェアを配信開始しました。

    ソフトウェアバージョンは、オーディオ:2001、ナビゲーション:2003です。

    対象のお客様には、順次ナビ画面にお知らせが表示されますのでご確認ください。

    2018.02.01

通信機能を使って更新

専用通信機 (DCM) を経由して、ナビゲーションシステムのソフトウェアを更新します。
通信機能を使った更新には、G-Link契約が必要です。

USBメモリを使って更新

レクサスオーナーズサイト / G-LinkサイトよりソフトウェアをUSBメモリに保存し、
ナビゲーションシステムに接続してソフトウェア更新を実施します。

ソフトウェア更新についてよくある質問

Q.いつソフトウエアを更新するのですか?
A. お持ちのスマートフォンとカーナビの接続が安定しない、つながらないなどの症状があったときに実施をおすすめしております。
Q.更新するのに必要なものは何ですか?
A. 2GB以上の空き容量があるUSBメモリ空き容量があるSDカードが必要です。また、ソフトウェアをUSBメモリに書き込めるパソコンが必要です。
Q.更新にどれぐらい時間がかかりますか?
A. 更新の準備作業でおよそ10分、ソフトウェアのダウンロード (およそ5分) 、ナビゲーションシステムでの更新作業 (およそ10分) です。
ソフトウェアのダウンロード時間は、ご利用のインターネット環境により異なります。
Q.ソフトウェアを更新しないとどうなりますか?
A. 更新しなくても通常の利用に問題はありませんが、最新のソフトウェアに更新いただくことで、様々な動作改善が期待できます。

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はアドビシステムズのWebサイトから入手ください。