レクサス緊急
サポート24

レクサスオーナーには、いつでも安心してお車にお乗りいただきたい。
そんな願いをカタチにしたサービスが“レクサス緊急サポート24”です。
車両が走行不能に陥ったとしても、応急修理やレッカー搬送を速やかに手配。
さらに故障の場合にはドライバーと同乗者の帰宅や宿泊などの手配を行い、その費用を一定条件で負担します。

レクサス
緊急サポート24についての
よくある質問

Q.レクサス緊急サポート24を利用するときは、どこに連絡すればよいのですか?
A. ご利用の際はレクサス オーナーズデスクへご連絡ください。
レクサスケア コミュニケーターが、状況、ご要望に応じて適切な対応をいたします。
Q.ヘルプネットとの違いがわからないのですが…。レクサス緊急サポート24はどんな場合に使用するのですか?
A. 万一の事故や故障で自走不能となった場合に、レクサス オーナーズデスクへご連絡いただくことで、
さまざまな手配を行うのがレクサス緊急サポート24です。
ヘルプネットは事故や急病時に警察、消防など緊急車両の出動を要する場合のみにご利用ください。
Q.遠方で事故や故障に遭遇した場合、移動手段が心配ですが、どのように対応していただけますか?
A. レクサス緊急サポート24なら、ロードサービスの手配はもちろん、
目的地までの交通手段の確保、宿泊施設の手配を行います。
また、交通手段・宿泊・修理後の搬送にかかる費用を一定条件で負担します。
Q.事故のときは心細いし、気ばかり焦ってしまう。スムーズに処理するにはどうすればよいですか?
A. 「オーナーズデスクボタン」を押していただくだけで、登録ナンバーや車両の現在位置情報を受信。
状況に応じてロードサービスの手配を行い、保険会社、ご家族、仕事先などオーナーに代わって
メッセージをお伝えしますのでご安心ください。
Q.事故の際には警察への届出も代行していただけますか?
A. 警察への届出は運転者ご自身でしていただく必要があります。
その際には、最寄りの警察の所在地や、そこまでの交通手段の確保についてサポートいたします。

レクサス緊急サポート24のサポートサービス

ロードサービス
事故や故障、脱輪や燃料切れなどさまざまな路上のトラブルに遭遇した時、情報画面の「オーナーズデスク」ボタン*1を押すだけで、登録ナンバーや車両の現在位置情報を自動送信。
JAFなどの救援車両の手配と費用を一定条件により負担する24時間対応のレスキューサービスです。土地勘のない場所でのトラブルにもスムーズに対応します。また、自走不能になった場合、お近くのレクサス販売店まで搬送します。
故障時の臨時費用サービス*2
故障でお車が動かなくなった場合に、目的地までの交通手段やホテルの手配と、以下の費用を一定条件により負担します。
  • タクシーなどの代替交通手段の費用
  • 宿泊費用
  • 修理後の搬送費用
各種取り次ぎサービス
保険会社への事故報告の取り次ぎやご家族や勤務先などへのメッセージを伝えます。
  • 保険会社取り次ぎサービス
  • 緊急伝言サービス
  • *1. レクサスオーナーズデスクへの発信のみ対応となります。
    一部の車種では、Bluetooth®対応携帯電話の接続や自動車専用ハンズフリー通話のご契約が必要となります。
  • *2. レクサスオーナーズ自動車保険プラン (有料) にご加入いただくと、事故のときの費用も一定条件により負担します。
  • * Bluetooth®は、Bluetooth SIG, Inc.の商標です。