Advanced Driveの留意事項
および使用可能エリアについて

安全にお使いいただくために

  • Advanced Driveは自動で運転するシステムではありません。本システムは道路の形状・状態・交通状況や運転者の状態に応じて、運転者への情報提供や運転支援を行います。つねに周囲の状況を把握した上で、運転者の責任においてシステムを使用してください。
  • Advanced Driveは周囲の状況・道路の状態・運転者の状態によっては作動しない、または作動を中断することがあります。また、つねに同じ性能を発揮できるものではありません。システムを過信せず安全運転に努めてください。
  • Advanced Driveの認識性能・制御性能には限界があるため、システム作動中であっても運転者自身の操作で安全を確保する必要があります。運転者は自らの責任で周囲の状況を把握し、いつでも運転操作できるよう備えてください。
  • Advanced Driveが正常に作動していたとしても、運転者が認識している周囲の状況とシステムが検知している状況が異なる場合があります。従って注意義務・危険性の判断・安全の確保は運転者が行う必要があります。システムに頼ったり安全を委ねる運転をしたりすると、思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。
  • Advanced Driveは地図情報をもとに制御するため、工事などで実際の道路状況と地図情報が異なる場合、正常に作動しないおそれがあります。システムを過信せず、つねに周囲の状況を把握した上で、運転者の責任においてシステムを使用してください。
  • Advanced Drive作動中でも運転者での操作が必要となる状況があるため、運転者自身で視界を確保する必要があります。つねに視界を確保できるよう、次の機能をご使用ください (ヘッドランプ/マルチウェザーライト/ワイパー/フロントデフロスター・リヤウインドゥデフォッガー・ドアミラーヒーター)。
  • Advanced Driveは状況に応じてディスプレイ表示でステアリングの保持を促すことがあります。その際はただちに運転者自身でアクセル・ブレーキ・ステアリング操作を行い、安全を確保してください。
  • 公道を走行するときは、法定速度や制限速度を遵守してください。
  • 詳しくはレクサス販売店におたずねください。

警告 Advanced Driveを使用してはいけない状況

次のような状況ではAdvanced Driveを使用しないでください。
適切な制御が行われず、思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。

自車の状態

  • 周辺車両の走行によって発生する風の影響を受けている時
  • ウインドシールドガラスに水滴・雪などの異物や汚れが付着している時
  • ウインドシールドガラスに曇り・結露・凍結がある時
  • ウインドシールドガラスにひび割れや破損がある時
  • カメラのレンズが曇ったり汚れたりしている時
  • センサー表面・周辺部に水滴・雪などの異物や汚れが付着している時
  • 積載状況などにより、車高が著しく変化したり車両姿勢が傾いている時
  • タイヤチェーンを装着している時
  • タイヤの空気圧が適正でない時
  • 著しく摩耗したタイヤを装着している時
  • メーカー指定サイズ以外のタイヤを装着している時
  • 応急用タイヤやタイヤパンク応急修理キットを使用している時
  • ホイールアライメントがずれている時
  • 事故などにより、フロントバンパー・フロントグリル・フロントフェンダー・リヤバンパーに強い衝撃が加わった時
  • 事故や故障などにより、自車の走行が不安定な時
  • けん引している時
  • けん引されている時

道路の状態・交通状況

  • 急カーブのある道
  • 凍結路・積雪路などの滑りやすい路面
  • 急な坂道
  • 急で勾配の変化が激しい坂道
  • 交通量の多い道
  • ひんぱんに加速・減速をくり返すような交通状況の時

天候

  • 風が強い時
  • 悪天候時 (雨・霧・雪・砂嵐など)

Advanced Driveが自動解除される状況

次のような状況では、運転者による運転操作が必要になるとシステムが判断し、事前に音声案内・ブザー・ディスプレイ表示でお知らせすることがあります。その後、再度ブザー・ディスプレイ表示・シートベルトの振動で運転操作を促します。制御走行が解除されるため、ただちにステアリングを保持し、運転者自身の操作で運転してください。

  • 使用可能エリアの終点に近づいた時
  • 分岐点に近づいた時
  • 出口レーンに近づいた時
  • 出口レーンに進入した時
  • レーントレーシングアシスト[LTA]スイッチを押した時
  • マルチインフォメーションディスプレイの設定で「運転支援」をOFFにした時
  • VICS・交通情報で一部の交通規制情報を受信した時
  • 上記以外の状況で、運転者による運転操作が必要だとシステムが判断した時

次のような状況では、運転者による運転操作が必要だとシステムが判断し、ブザー・ディスプレイ表示・シートベルトの振動で運転操作を促すことがあります。制御走行が解除されるため、ただちにステアリングを保持し、運転者自身の操作で運転してください。

  • アクセルペダルを操作して車速が約125km/hをこえた時 
  • パワースイッチをOFFにした時
  • スノーモードをONにした時
  • パーキングブレーキを操作した時
  • プリクラッシュセーフティをOFFにした時
  • TRCまたはVSCをOFFにした時
  • 運転席シートベルトをはずした時
  • 運転席ドアを開けた時
  • カーブへの進入速度が過度に高い時
  • ウインカーを点滅させず、ステアリングを操作して車線をまたごうとした時
  • 路肩を走行した時
  • 白線がない区間を走行した時
  • ワイパーが高速作動した時
  • ドライブスタートコントロールが作動した時
  • プリクラッシュセーフティが作動した時
  • パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)が作動した時
  • TRC・VSC・ABS が作動した時
  • 他システムの作動により、加速が抑制された時
  • 車線変更支援中に他車が急接近してきた時
  • 緊急ブレーキが作動した時
  • ブレーキ性能が十分に発揮できない時 (ブレーキ部品が極度に冷えている・過熱している・濡れているなど)
  • 滑りやすい路面を走行している時
  • 路面に深い轍がある時
  • 坂道を走行している時
  • 左右に傾きのある道路を走行している時
  • 悪天候や逆光などで、センサーが周囲の状況を認識できない時
  • 上記以外の状況で、運転者による運転操作が必要だとシステムが判断した時
  • マルチインフォメーションディスプレイの設定で、シートベルト振動の作動・非作動を切り替えることができます。この他に、ステアリングを大きく操作した、または素早く操作した時、Advanced Driveは解除されます。また、制御停車してから約3分経過すると、Advanced Driveが解除され、パーキングブレーキが自動でかかります。

ご使用にあたって

Advanced Driveのすべての機能を継続的に使用するには、各種手続きと、つねにソフトウェアを最新の状態に更新することが必要です。

■ ご使用にあたって必要な手続き
  • G-Link (利用契約の有効期間内であること)
  • マップオンデマンド (サービス利用期間内であること)
  • お客さまの安全に関わる問題や法規上の問題が発生したときは、一時的にシステムを作動不可にすることがあります。
    あらかじめご了承ください。
  • G-Link利用契約が未契約・未更新、またはマップオンデマンドがサービス利用期間外の場合、Advanced Driveは使用できますが一部の機能に制限がかかります。
  • Advanced Driveの一部の機能は、G-Linkの通信を用いて提供される地図更新サービスと、車載機器内で保持している地図データ (ナビゲーション地図および高精度地図) をもとに作動します。そのため、Advanced Driveのすべての機能を利用するためには、G-Link契約に加入している必要があるほか、地図データの全更新 (ナビゲーション地図および高精度地図) が必要です。G-Linkおよび地図更新サービスは予告なくサービスを終了することがあります。サービスの終了にともない、一部の機能がご利用できなくなります。
■ ソフトウェアの更新について
Advanced Driveは、システムの性能向上、機能の変更・追加のため、通信モジュール (DCM) を使ってソフトウェアを更新します。
  • Advanced Driveはソフトウェアを更新することで各機能の取り扱い方法が変わることがあります。正しい取り扱い方法を知らずにシステムを使用すると、思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。必ずシステムのソフトウェアバージョンにあった取扱説明書をお読みいただいた上でご使用ください。

使用可能エリア

Advanced Driveは高精度地図データに対応した高速道路・自動車専用道路で使用可能です。

  • 地図情報にない道路、地図情報と一致していない道路 (車線数の変更・道路の延伸など) など、使用可能エリアであっても使用できない場所があります (高精度地図の整備には一定の時間がかかるため、工事などによる道路状況の変化が反映されず作動しない塲合があります)。
  • 高精度地図データの更新直後は、切り替え処理のため処理完了まで一定の時間が必要です。
  • ハイブリッドナビによる目的地設定直後は、地図データ取得処理に一定の時間が必要です。
  • 周囲の状況および天候状況等によっては使用できない、もしくは性能が低下する場合があります。

Advanced Driveを安全にお使いいただく上での留意事項説明

ご契約に際し、Advanced Drive、およびその各システムを安全にお使いいただくための留意事項についてご説明いたします。

ご使用になる際の
お客さまへのお願い

  • 運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。
  • 各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。
  • 車両姿勢が変化する架装・改造や、各システムのカメラ・センサーを遮るような架装・改造を行うと、各システムが正常に作動せず、思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。
  • ご使用の前には、あらかじめ取扱説明書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。