ドライバーの状態をクルマが見守るドライバーモニターカメラ

ステアリングコラムに設置したドライバーモニターカメラにより、ドライバーの顔の向きや目の開閉状態などを検知します。

眠気の兆候を検知した場合

メーターディスプレイと大型カラーヘッドアップディスプレイの表示に加えて、シートベルトを振動させてドライバーに通知します。眠気が続く場合には、「いたわり案内」*によりエージェントからサービスエリア・パーキングエリアへの休憩を提案し、フロントリフレッシュシートを作動させます。

*「いたわり案内」はG-LinkのLEXUS Apps「エージェント+」のサービスです。

留意事項

  • アドバンスト ドライブは自動で運転するシステムではありません。
    システムを過信せず、運転者は自らの責任で常に周囲の状況を把握し、いつでも運転操作をできるように備えてください。
  • ドライバーモニターは、運転者の異常時に、自損・加害事故のリスク回避・低減および早期の運転者の救命・救護に寄与するための機能です。居眠り運転や注意散漫な運転、体調が悪い場合の運転を対象とするものではありませんので、体調が悪い場合は運転を控え、運転時は常に周囲の状況に注意を払い、安全な運転を心がけてください。
CLOSE