LEXUS
Teammate

Lexus Teammateは、人とクルマが仲間のように共に走る高度運転支援技術です。
技術が進歩しても人が中心であることを目指し、ドライバーとクルマが対話の中で
お互いの状態を確認し補い合うことで、安全な運転、快適な移動につなげていきます。

Advanced Drive
(渋滞時支援)

渋滞時にシステムが
認知・判断・操作を支援

一部の高速道路・自動車専用道路をレーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)、およびレーントレーシングアシスト[LTA]を作動させての運転中、渋滞(0-40km/h)になるとドライバーが周囲の監視をしているなど一定の条件を満たしていると、システムが認知・判断・操作を支援します。

Advanced Drive(渋滞時支援)対応車種

Advanced Drive・
Advanced Drive(渋滞時支援)
機能相違点

作動自車条件 作動自車速度 具体的な機能 対象車種
Advanced Drive あらかじめナビゲーションで目的地を設定している* 0~125km/h ・車線・車間維持
・追い越し
・車線変更
・本線からの分岐
・ITS CONNECT連携
LS
Advanced Drive
(渋滞時支援)
レーダークルーズコントロールとレーントレーシングアシストを作動させている* 渋滞時(0~40km/h) ・車線維持
・加減速
・停車
・発進
RX

Advanced Park

シンプルなスイッチ操作だけで駐車に必要な操作を制御

パノラミックビューモニターのカメラやクリアランスソナーの超音波センサー、夜間の認識性能を確保する赤外線ライトなどで車両の全周囲を高い精度で検知し、ステアリング・シフト・アクセル・ブレーキの各操作を制御。駐車したいスペースの横に停車後、メインスイッチを押して車両周辺と駐車スペース*を確認し、ディスプレイ画面上の開始スイッチを押すとスムーズに駐車を開始します。作動中の車両周辺の状況をディスプレイに表示するほか、動く対象物や細いポール等を含む障害物を検知した場合には警報を鳴らし、ブレーキ制御を行うことで接触回避を支援します。

さまざまな駐車シーンに対応

従来の並列バック駐車、縦列駐車・出庫、区画線のない駐車(メモリ機能)に加え、列駐車シーンにおける前向き駐車/バック出庫/前向き出庫が新たに可能になりました。俯瞰映像に車両周辺の死角や目標駐車位置などをつねに表示し、スムーズな駐車を実現します。

  • 並列駐車

  • 縦列駐車・出庫

  • 区画線のない駐車

Advanced Park対応車種

Advanced Park
(リモート機能付)

スマートフォンで
クルマの遠隔操作が可能に

車外から専用スマートフォンアプリ「Remote Park」を操作*することで、遠隔で駐車・出庫が可能となるリモート機能を設定しました。並列・縦列駐車および出庫が可能。また、トランクの荷物を取り出すシーンなどにおける前後移動にも対応しています。不慣れな場所、狭い場所での駐車をサポートし、乗り降りのわずらわしさを低減します。スマートフォンで素早く簡単操作できる使い勝手の良さと、お客様がストレスを感じない時間でシステムが起動するスムーズな支援をめざしました。

Advanced Park(リモート機能付)対応車種