急アクセル時加速抑制
プラスサポート

作動前 (鏡面ミラーモード)

障害物の有無にかかわらず、アクセルの踏み過ぎや踏み間違いを検知するとクルマの加速を抑制し、警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示でドライバーに注意喚起する機能です。
専用キーでのドア解錠でプラスサポートが自動で始動します。

全車にディーラーオプション

プラスサポート用スマートキー(電子キー)(カードキー)

プラスサポート用スマートキー (電子キー) (カードキー)
メーターディスプレイ表示

標準キーと区別しやすい、サテンゴールド加飾の専用キーです。

本製品にメカニカルキーは付属していません。標準スマートキーに付属のメカニカルキーを本製品に差し替えてご使用ください。
メカニカルキーが無い状態では、電子キーの電池が切れた時にドアロックを解除できなくなります。メカニカルキーは追加で購入していただくことも可能です。レクサス販売店におたずねください。
ブレーキを制御するシステムではありません。
自車車速約30km/h以下で作動します。
前進および後退時に作動します。
アクセルを速く強く踏み込むような運転をした場合に、意図せずシステムが作動することがあります。
プラスサポートで運転中でも、右左折時や車線変更時、一時停止位置や信号待ちからの発進時、急な坂道での発進や加速時には、通常どおり加速できます。ただし、方向指示レバーを操作せず右左折や車線変更をしたり、ブレーキを踏まない状態 (ブレーキホールドでの停車中含む) から発進するとシステムが作動することがあります。その場合は、一度アクセルを離し、ゆっくり踏みなおせば加速が可能です。
プラスサポート用スマートキー (電子キー・カードキー) と標準スマートキーは同時に携帯せず、目的に合った1種類のキーのみ携帯してください。プラスサポートが作動しない可能性があります。マルチインフォメーションディスプレイの表示で始動中であることをご確認ください。

予防安全機能の中には車種によりオプション装備となっているものもあります。
機能設定の詳細については各車種ページをご覧いただくか、レクサス販売店におたずねください。

プラスサポート対応車種

対応車種一覧表 車種別機能設定一覧はこちら PDF(0.4MB)

ご使用になる際のお客さまへのお願い

運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。
各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。
車両姿勢が変化する架装・改造や、各システムのカメラ・センサーを遮るような架装・改造を行うと、各システムが正常に作動せず、思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか、最悪の場合死亡につながるおそれがあります。
ご使用の前には、あらかじめ取扱説明書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。
街中での安全運転支援