SNAF-スナフ-

照明器具

瀬戸内の波を
いっちん文様で描く、
やさしいランプシェード。

部屋を明るくすることが目的のメイン照明ではなく、ダウンライトのように空間をやさしく演出。電球が内側に入り込むデザインで、点けると「いっちん文様」がぼんやりと浮き上がる。素材は陶器。電気を点けない時はインテリアとしても使えるように、青いガラスを焼き付けるなど自由な工夫も。

佐々木しず

佐々木しず SHIZU SASAKI

陶芸家

広島 / HIROSHIMA

1977年広島県呉市生まれ。1998年鈴ヶ峰女子短期大学衣料化学科を卒業後、イッセイミヤケに入社。2003年に退社し、岐阜県飛騨国際工芸学園陶芸コースを受講。2006年愛知県立瀬戸窯業高等学校 陶芸専攻科を卒業。2009年呉市に戻り作陶を始める。2016年アトリエを呉市音戸町に移し、同年5月にatelier&galeria壱をオープン。

2016 「匠」
2016 「匠」一覧