2019年度税制改正スケジュール

2019年4月・5月および10月に新税制が適用されます

2019年4月・5月からエコカー減税の軽減率が引き下げられます。
  • 自動車取得税のエコカー減税は、4月から軽減率が引き下げられます。
  • 自動車重量税のエコカー減税は、5月から軽減率が引き下げられます。
2019年10月 (消費税率引き上げ時) から新税制が適用されます。
  • 自動車取得税は撤廃されます。
  • 環境性能割が新しく導入されます。(新規取得時)
  • 自動車税は新税額が適用されます。
  • 自動車税、軽自動車税のグリーン化特例は、2021年3月まで延長されます。
  • U-Carの自動車取得税は撤廃されます。
2019年度税制改正スケジュール
軽自動車税については現行制度と変更ありません。

自動車取得税 改正のポイント

Q. 自動車取得税はどのように変わったの?
A. 2019年4月から自動車取得税のエコカー減税の軽減率が引き下げられます。
  2019年10月 (消費税増税時) に自動車取得税が撤廃され、環境性能割が導入されます。
  • *環境性能割は、1年間優遇措置が適用されます。
登録車 代表車種※1(一部)   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 5月 10月   4月 5月 10月 4月 5月
自動車取得税のエコカー減税 環境性能割 (新規導入)
EV等※2 - 減税措置
100%減税
(非課税)

非課税
2020年度
燃費基準
+60%以上※3 CT200h
UX250h 2WD
+50%※3 GS300h
ES300h
IS300h 2WD
RC300h
UX250h AWD
+40%※3 IS300h AWD
RX450h
+30%※3 LS500h
NX300h
減税措置
80%減税
減税措置
50%減税
+20%※3 LC500h
GS450h
減税措置
60%減税
+10%※3 - 減税措置
40%減税
減税措置
25%減税
非課税 (優遇措置) 取得価額※4
×1%
達成※3 - 減税措置20%減税 取得価額※4×1%
(優遇措置)
取得価額※4
×2%
2015年度
燃費基準
+20%※3 LS500 "version L" AWD 減税措置0%減税 (対象外) 取得価額※4×2% (優遇措置) 取得価額※4
×3%
+10%※3 LS500
RX300
NX300 AWD
UX200
+5%以下※3 GS300
RC300
NX300 2WD
軽自動車 代表車種※1(一部)   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 5月 10月   4月 5月 10月 4月 5月
自動車取得税のエコカー減税 環境性能割 (新規導入)
EV等※2 - 減税措置100%減税 (非課税)
非課税
2020年度
燃費基準
+40%以上※3 -
+30%※3 - 減税措置
80%減税
減税措置
50%減税
+20%※3 - 減税措置
60%減税
+10%※3 - 減税措置
40%減税
減税措置
25%減税
達成※3 - 減税措置20%減税 非課税 (優遇措置) 取得価額※4
×1%
2015年度
燃費基準
+20%以下※3 - 減税措置0%減税(対象外) 取得価額※4×1% (優遇措置) 取得価額※4
×2%
※1
主な該当車種を記載しています。グレードやオプション装備によって達成する燃費基準は異なります。
※2
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル車
※3
★★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準75%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準50%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2005年 (平成17年) 排出ガス基準75%低減レベル
※4
車両本体価格 (税抜き) × 0.9 (1,000円未満切り捨て)

自動車重量税 改正のポイント

Q. 自動車重量税はどのように変わったの?
A. 2019年5月からエコカー減税の軽減率が引き下げられます。
対象車 代表車種※1(一部)   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 5月 10月 4月 5月   4月 5月
EV等※2 取得時:100%減税 (免税)
3年後 継続検査時:100%減税 (免税) ※4
2020年度
燃費基準
+90%※3  
+80%※3   取得時:
100%減税 (免税)

3年後
継続検査時:
100%減税(免税) ※4
取得時:100%減税 (免税)
3年後 継続検査時:減税対象外
+70%※3  
+60%※3 CT200h
UX250h 2WD
+50%※3 GS300h
ES300h
IS300h 2WD
RC300h
UX250h AWD
+40%※3 IS300h AWD
RX450h
取得時:100%減税 (免税)
+30%※3 LS500h
NX300h
取得時:75%減税 取得時:50%減税
+20%※3 LC500h
GS450h
+10%※3 - 取得時:50%減税 取得時:25%減税
達成※3 - 取得時:25%減税
2015年度
燃費基準
+20%※3 LS500 "version L" AWD 取得時:0%減税
(対象外)
<新車取得 (購入) 時のみ本則税率>
取得時:0%減税 (対象外)
当分の間税率
+10%※3 LS500
RX300
NX300 AWD
UX200
+5%以下※3 GS300
RC300
NX300 2WD
取得時:0%減税 (対象外) <当分の間税率>
※1
主な該当車種を記載しています。グレードやオプション装備によって達成する燃費基準は異なります。
※2
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル車
※3
★★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準75%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準50%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2005年 (平成17年) 排出ガス基準75%低減レベル
※4
3年後継続検査時に受けられる減免措置については、車検証の有効期限が満了する日から起算して15日を経過する日までに車検証の交付を受けた場合に限り適用されます。
A. 2019年5月から重量税の本則税率適用車が変更になります。
対象車 代表車種※1(一部)   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 5月 10月 4月 5月   4月 5月
EV等※2 本則税率※4
2020年度
燃費基準
+90%※3  
+80%※3  
+70%※3  
+60%※3 CT200h
UX250h 2WD
+50%※3 GS300h
ES300h
IS300h 2WD
RC300h
UX250h AWD
+40%※3 IS300h AWD
RX450h
+30%※3 LS500h
NX300h
+20%※3 LC500h
GS450h
+10%※3 -
達成※3 -
2015年度
燃費基準
+20%※3 LS500 "version L" AWD 本則税率※4
新車取得 (購入) 時のみ
(ハイブリッド自動車、軽自動車を除く)
当分の間税率※4
+10%※3 LS500
RX300
NX300 AWD
UX200
+5%以下※3 GS300
RC300
NX300 2WD
当分の間税率※4
※1
主な該当車種を記載しています。グレードやオプション装備によって達成する燃費基準は異なります。
※2
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル車
※3
★★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準75%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準50%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2005年 (平成17年) 排出ガス基準75%低減レベル
※4
登録車の本則税率は2,500円/0.5t・年、当分の間税率は4,100円/0.5t・年、軽自動車の本則税率は2,500円/年、当分の間税率は3,300円/年

自動車税 改正のポイント

Q. 税額はどのように変わったの?
A. 2019年10月 (消費税増税時) 以降に購入した新車は、税額が引き下げられます。・初度登録日が2019年10月以降の車両については、次年度以降も新税額が適用されます。
・現保有車、U-carは、2019年10月以降も現行税額が適用されます。
排気量 現行税額
~2019年9月
新税額
2019年10月~2021年3月
 
1.0L以下   29,500 円 25,000 円 ▲ 4,500 円
1.0L超~1.5L以下   34,500 円 30,500 円 ▲ 4,000 円
1.5L超~2.0L以下   39,500 円 36,000 円 ▲ 3,500 円
2.0L超~2.5L以下   45,000 円 43,500 円 ▲ 1,500 円
2.5L超~3.0L以下   51,000 円 50,000 円 ▲ 1,000 円
3.0L超~3.5L以下   58,000 円 57,000 円 ▲ 1,000 円
3.5L超~4.0L以下   66,500 円 65,500 円 ▲ 1,000 円
4.0L超~4.5L以下   76,500 円 75,500 円 ▲ 1,000 円
4.5L超~6.0L以下   88,000 円 87,000 円 ▲ 1,000 円
6.0L超~   111,000 円 110,000 円 ▲ 1,000 円
新車新規登録等から13年超のガソリン車、LPG車、11年超のディーゼル車は概ね15%重課となります。
(電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車は重課の適用外)
Q. グリーン化特例はどのように変わったの?
A. 2021年3月まで現行制度が延長され、2021年4月以降は厳格化されます。
対象車 代表車種※1(一部)   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 10月 4月   4月
EV等※2 概ね75%減税 概ね75%減税
2020年度
燃費基準
+30%以上※3 CT200h
UX250h
GS300h
IS300h
RC300h
ES300h
LS500h
RX450h
NX300h
減税なし (対象外)
+20%※3 LC500h
GS450h
概ね50%減税
+10%※3 -
達成※3 - 減税なし (対象外)
2015年度
燃費基準
+20%以下※3 LS500 "version L" AWD
※1
主な該当車種を記載しています。グレードやオプション装備によって達成する燃費基準は異なります。
※2
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル車
※3
★★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準75%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準50%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2005年 (平成17年) 排出ガス基準75%低減レベル

軽自動車税 改正のポイント

Q. 税額はどのように変わったの?
A. 現行制度と変更ありません。
四輪車 軽自動車税
車種区分
乗用 自家用   10,800円
営業用   6,900円
新規検査 (新車) から13年を経過した三輪以上の軽自動車は概ね20%重課となります。
(電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車は重課の適用外)
Q. グリーン化特例はどのように変わったの?
A. 2021年3月まで現行制度が延長され、2021年4月以降は厳格化されます。
対象車 代表車種※1(一部)   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 10月 4月   4月
EV等※2 概ね75%減税
2020年度
燃費基準
+40%以上※3 - 概ね50%減税 減税なし
(対象外)
+30%※3 -
+20%※3 - 概ね25%減税
+10%※3 -
達成※3 - 減税なし (対象外)
2015年度
燃費基準
+20%以下※3 -
※1
主な該当車種を記載しています。グレードやオプション装備によって達成する燃費基準は異なります。
※2
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル車
※3
★★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準75%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準50%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2005年 (平成17年) 排出ガス基準75%低減レベル

U-Carの税制改正 ポイント

Q. U-Carの重量税はどのように変わったの?
A. 新車と同じ内容です。 自動車重量税改正のポイント を参照
Q. U-Carの自動車取得税はどのように変わったの?
A. 2019年10月 (消費税増税時) に取得税が撤廃され、環境性能割が導入されます。
登録車   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 10月   4月 10月 4月
自動車取得税の特例措置 環境性能割 (新規導入)
EV等※1 減税措置 取得価額※3から
45万円控除

非課税
2020年度
燃費基準
+40%以上※2
〈+110%以上〉
+30%※2
〈+95%〉
減税措置 取得価額※3から
35万円控除
+20%※2
〈+80%〉
減税措置 取得価額※3から
25万円控除
+10%※2
〈+65%〉
減税措置 取得価額※3から
15万円控除
非課税 (優遇措置) 取得価額※3
×1%
達成※2
〈+50%〉
減税措置 取得価額※3から
5万円控除
取得価額※3×1%
(優遇措置)
取得価額※3
×2%
2015年度
燃費基準
+20%以下※2
〈+50%以下〉
減税措置 控除無し (対象外) 取得価額※3×2%
(優遇措置)
取得価額※3
×3%
軽自動車   2019年 2020年 2021年
現行制度 4月 10月   4月 10月 4月
自動車取得税の特例措置 環境性能割 (新規導入)
EV等※2 減税措置 取得価額※3から
45万円控除

非課税
2020年度
燃費基準
+40%以上※3
〈+110%以上〉
+30%※3
〈+95%〉
減税措置 取得価額※3から
35万円控除
+20%※3
〈+80%〉
減税措置 取得価額※3から
25万円控除
+10%※3
〈+65%〉
減税措置 取得価額※3から
15万円控除
達成※3
〈+50%〉
減税措置 取得価額※3から
5万円控除
非課税 (優遇措置) 取得価額※3
×1%
2015年度
燃費基準
+20%以下※3
〈+50%以下〉
減税措置 控除無し (対象外) 取得価額※3×1%
(優遇措置)
取得価額※3
×2%
※1
電気自動車、燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車、天然ガス自動車、クリーンディーゼル車
※2
★★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準75%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2018年 (平成30年) 排出ガス基準50%低減レベル
または、★★★★:低排出ガス車2005年 (平成17年) 排出ガス基準75%低減レベル
※3
U-Carにおける取得価額の算出方法は U-Carにおける取得価額の算出方法 を参照
  • 〈 〉の数値は、2010年度燃費基準を2015年度燃費基準、2020年度燃費基準へ読み替えた場合の数値 (達成率)

参考資料

U-Carにおける取得価額の算出方法

取得価額=課税標準額※1×残価率※2 (1,000円未満切り捨て)
(取得価額50万円以下は免税)

U-Carにおける取得税の算出方法

自家用自動車 (除く軽自動車)
取得価額 × 3%

営業用自動車 軽自動車
取得価額 × 2%

※1
車検証記載の型式などから判断。新車価格からおおよその値引額を引いた金額。 (新車価格の90%程度)
※2
下記の表の値を適用
1年 1.5年 2年 2.5年 3年 3.5年 4年
除軽 0.681 0.561 0.464 0.382 0.316 0.261 0.215
軽自動車 0.562 0.422 0.316 0.237 0.177 0.133 0.100

エコカー減税、グリーン化特例の燃費基準

乗用車 (ガソリン車) 及び小型バス (乗車定員11人以上かつ車両総重量3.5t以下)

2020年度燃費基準
(JC08モード走行)
達成
+10%
+20%
+30%
+40%
+50%
+60%
+70%
+80%
+90%
区分 (車両重量) 741kg 未満 km/L 24.6 27.1 29.6 32.0 34.5 36.9 39.4 41.9 44.3 46.8
741kg 以上
856kg 未満
km/L 24.5 27.0 29.4 31.9 34.3 36.8 39.2 41.7 44.1 46.6
856kg 以上
971kg 未満
km/L 23.7 26.1 28.5 30.9 33.2 35.6 38.0 40.3 42.7 45.1
971kg 以上
1,081kg 未満
km/L 23.4 25.8 28.1 30.5 32.8 35.1 37.5 39.8 42.2 44.5
1,081kg 以上
1,196kg 未満
km/L 21.8 24.0 26.2 28.4 30.6 32.7 34.9 37.1 39.3 41.5
1,196kg 以上
1,311kg 未満
km/L 20.3 22.4 24.4 26.4 28.5 30.5 32.5 34.6 36.6 38.6
1,311kg 以上
1,421kg 未満
km/L 19.0 20.9 22.8 24.7 26.6 28.5 30.4 32.3 34.2 36.1
1,421kg 以上
1,531kg 未満
km/L 17.6 19.4 21.2 22.9 24.7 26.4 28.2 30.0 31.7 33.5
1,531kg 以上
1,651kg 未満
km/L 16.5 18.2 19.8 21.5 23.1 24.8 26.4 28.1 29.7 31.4
1,651kg 以上
1,761kg 未満
km/L 15.4 17.0 18.5 20.1 21.6 23.1 24.7 26.2 27.8 29.3
1,761kg 以上
1,871kg 未満
km/L 14.4 15.9 17.3 18.8 20.2 21.6 23.1 24.5 26.0 27.4
1,871kg 以上
1,991kg 未満
km/L 13.5 14.9 16.2 17.6 18.9 20.3 21.6 23.0 24.3 25.7
1,991kg 以上
2,101kg 未満
km/L 12.7 14.0 15.3 16.6 17.8 19.1 20.4 21.6 22.9 24.2
2,101kg 以上
2,271kg 未満
km/L 11.9 13.1 14.3 15.5 16.7 17.9 19.1 20.3 21.5 22.7
2,271kg 以上 km/L 10.6 11.7 12.8 13.8 14.9 15.9 17.0 18.1 19.1 20.2

自動車重量税の税率の概要

車種 車検期間 本則税率※1 当分の間税率
13年未満 13年超 18年超
自家用 営業用 自家用 営業用 自家用 営業用
検査
自動車
乗用自動車 3年 車両重量
0.5tごと
7,500 12,300 - - - - -
2年 5,000 8,200 - 11,400 - 12,600 -
1年 2,500 4,100 2,600 5,700 2,700 6,300 2,800
バス 1年 車両総重量
1tごと
2,500 4,100 2,600 5,700 2,700 6,300 2,800
トラック 車両総重量
2.5t超
2年 車両総重量
1tごと
5,000 8,200 5,200 - - - -
1年 2,500 4,100 2,600 5,700 2,700 6,300 2,800
車両総重量
2.5t以下
2年 5,000 6,600 5,200 - - - -
1年 2,500 3,300 2,600 4,100 2,700 4,400 2,800
特種車 2年 車両総重量
1tごと
5,000 8,200 5,200 11,400 5,400 12,600 5,600
1年 2,500 4,100 2,600 5,700 2,700 6,300 2,800
小型二輪 3年 定 額 4,500 5,700 4,500 - - - -
2年 3,000 3,800 3,000 4,600 3,200 5,000 3,400
1年 1,500 1,900 1,500 2,300 1,600 2,500 1,700
検査対象軽自動車 3年 定 額 7,500 9,900 - - - - -
2年 5,000 6,600 5,200 8,200 5,400 8,800 5,600
届出
軽自動車
検査対象外
軽自動車
二輪車 - 定 額 4,000 4,900 4,100 - - - -
その他 - 7,500 9,900 7,800 - - - -
※1
車検証の交付等の時点において燃費等の環境性能に関する一定の基準を満たしている自動車 ( 自動車重量税改正のポイント を参照) については、本則税率が適用されます。

…エコカーの減税 (環境対応車 普及促進税制) …環境性能割 臨時的軽減 …グリーン化特例】

  • 「エコカー減税」の対象車は、自動車重量税の軽減措置が2021年4月30日までの新規ご登録車が対象となります。
  • 新車取得時に自動車重量税100%減税の車 (燃料電池車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル乗用車、2020年度燃費基準+90%達成車) については、初回継続車検時にも100%減税が適用されます。
  • 減税額はオプションを含まない車両重量、メーカー希望小売価格(東京地区)をベースに試算しています。
  • 2019年10月1日から自動車取得税は廃止となり、自動車の燃費性能等に応じて自動車の購入時に払う環境性能割が導入されます。2019年10月1日から2020年9月30日までの間に自家用の乗用車(登録車・軽自動車)を購入する場合、環境性能割の税率1%分が軽減されます。
  • ご購入時期によっては減税率が異なる、もしくは減税対象外となる場合がございます。
  • 自動車税は都道府県により運用が異なります。地域によっては減税額が異なる場合がございます。
  • グリーン化特例に伴うご購入翌年度の自動車税の軽減措置は2021年3月31日までの新規ご登録車が対象となります。
  • グリーン化特例に伴う自動車税減税額については、翌年度の支払い分が減税となります。ご購入時には減税前の税額を月割りでお支払いいただきます。
  • バージョン、オプション選択等の諸条件によっては、軽減措置の適用内容が変わる場合がございます。
  • ●北海道地区の価格には寒冷地仕様の価格が別途加算されます。
  • ●価格はメーカー希望小売価格〈'19年10月現在のもの〉で参考価格です。価格はレクサス販売店が独自に定めてますので、詳しくはレクサス販売店にておたずねください。
  • ●付属品や保険料・税金・登録諸費用・リサイクル料金等が別途必要です。
  • ●掲載の内容は2019年10月現在のものです。