2019.5.31

LEXUSは米国アカデミー賞公認 アジア最大級の国際短編映画祭
ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2019に協賛。

INTERSECT BY LEXUS – TOKYOでは、CRAFTEDをテーマにした
Short FilmTheaterを5月29日(水)から開催。

LEXUSは日本発のライフスタイルブランドとして、徹底したつくり込みと心配りで、独自のモノづくりにチャレンジを続けています。こうしたLEXUSが大切にしている「モノ・体験づくり」に携わるクリエイターを支援する活動として、米国アカデミー賞公認 アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(以下SSFF & ASIA )2019に協賛します。

オープニングセレモニー当日は、日本の匠に焦点をあて計6万時間に及ぶ長編として話題になったドキュメンタリー映像『Takumi - A 60,000-hour story on the survival of human craft』も紹介し、LEXUSが大切にしている「CRAFTED」という考え方や、ドキュメンタリーに込めたLEXUSとしての思いをお伝えします。

「CRAFTED」とは、LEXUSが日本発のライフスタイルブランドだからこそ培われた匠の技と最先端の技術が融合した「Craftmanship」精神に加え、お客様のことをとことん考え抜き、相手が真に求めるものに、その人以上に思いを巡らせた末にモノづくりを行うという「Thoughtfulness」の考えを合わせた精神・考え方です。

また、5月29日(水)~6月17日(月)の期間中、LEXUSのブランド活動発信拠点であるINTERSECT BY LEXUS - TOKYO(南青山)において、「CRAFTED」をテーマにした世界各国から厳選されたショートフィルム作品の上映会を実施いたします。

LEXUS EXPERIENCE AMAZING   ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018(SSFF & ASIA 2018)

■SHORT FILM THEATER@INTERSECT BY LEXUS

・開催期間:5月29日(水)~6月17日(月)
・実施概要:「CRAFTED」をテーマにした世界各国から厳選されたショートフィルム5作品を上映します。

<作品情報>

■Will and Charity(思いやり)

・監督:Vlamyr Vizcaya
【あらすじ】
控えめな男・アマドールは、毎日街の人々の欲しい物をメモしては持ち帰り、人々の手助けをしている。
ある日、アマドールが想いを寄せる女性教師が家の前まで訪ねてきて・・・。
■Will and Charity(思いやり)

■Bis Gleich(またね)

・監督:Benjamin Wolff
【あらすじ】
老いた二人の男女が、通りを挟んで向かい側に住んでいる。二人は時折窓ごしに目が合うが、
一度も会って話をしたことはない。そんな二人の関係に、ある日変化が訪れる。
■Bis Gleich(またね)

■Bicycle(自転車)

・監督:Mailesan Rangaswamy
【あらすじ】
海辺で2人はお互いの夢を分かち合う―ビジネスマンになりたい少年と世界中を旅したい少年。ムンバイの路上で靴磨きとして働く一方の少年は、危険をおかして、親友の夢を叶えようとする。
■Bicycle(自転車)
■The House at the Edge of the Galaxy(宇宙の果ての小さなお家)

■The House at the Edge of the Galaxy(宇宙の果ての小さなお家)

・監督:Gleb Osatinski
【あらすじ】
独りぼっちの少年は、通りがかりの宇宙飛行士に“星”の育て方を教わる。
■Le Grand Bain (Home Swim Home)(ホーム・スイム・ホーム)

■Le Grand Bain (Home Swim Home)(ホーム・スイム・ホーム)

・監督:Valérie Leroy
【あらすじ】
離婚して一人暮らしを始めた30歳の女性が、アパートの小さな部屋に引っ越してくる。かつて水泳に夢中だったことを思い出した彼女は、アパートの住民に向けて、プールもない自分の部屋で水泳教室をはじめる。

■SSFF & ASIA 2019オープニングセレモニー

・開催日時:5月29日(水)14時30分~16時30分
・実施場所:渋谷ヒカリエホール
・実施概要:
SSFF & ASIA 2019代表の別所哲也さんと特別ゲストが登壇。また、レクサスブランドマネジメント部の沖野が登壇します。※招待制のイベントのため、一般の方のご来場は出来ません。ご了承ください。

■Takumi - A 60,000-hour story on the survival of human craft

日本の匠に焦点を当てたドキュメンタリー映像監督:クレイ・ジェター(監督/脚本家)通常版はAmazon Prime VideoやAmazon Instant、Google Play、iTunesなどの動画配信サービスで配信されるほか、6万時間のロングバージョンは専用ページ(www.takumi-craft.com)で配信します。https://lexus.jp/brand/crafted/

<INTERSECT BY LEXUS - TOKYO>

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO
「INTERSECT BY LEXUS」は、“都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる”というテーマのもと、LEXUSが考えるライフスタイルを体験できるグローバル規模のブランド活動発信拠点。幅広い分野で、LEXUSが考えるライフスタイルを発信しています。
■営業時間:1F CAFÉ SHOP & GARAGE:9:00-23:00 2F BISTRO LOUNGE:11:00-23:00(不定休)
■オフィシャルサイト:www.intersect-by-lexus.com/tokyo

《アクセス》
東京都港区南青山4-21-26
*東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A4/A5出口より徒歩3分

■SSFF & ASIAとは

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。
1999年、東京原宿で映像王国ハリウッドに集まったショートフィルムを紹介する映画祭としてのスタート。それ以来、有名監督の初期短編映画や、若手映像作家が産み出した作品など、毎年140ヶ国以上から10,000作品を超えるショートフィルムが集まります。2004年には、米国アカデミー賞公認映画祭の認定を受け、本映画祭のグランプリ作品が、次年度の米国アカデミー賞ノミネート対象となる事に。また、映画祭開催初年度から毎年ジョージ・ルーカス監督(『スター・ウォーズ』)に応援いただくなど、世界中の映画人から愛される映画祭として成長を遂げてきました。
年々規模が大きくなる本映画祭は、現在ではアジア最大級、日本で唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭として、明日の映像文化を担う若手映像作家、監督たちの世界へつながるゲートウェイを創出しています。(www.shortshorts.org
https://www.shortshorts.org/2019/