2018.10.31

LEXUS、「RC」をマイナーチェンジ
― スポーティかつエレガントなデザインと進化した走行性能 ―

□ LEXUSクーペらしいスポーティかつエレガントなエクステリア
□ 高い質感に加え「運転の愉しさ」を際立たせるインテリア
□ 空力性能の向上や、タイヤ・サスペンションの改良による優れた運動性能の実現

RC300h“version L”(ラディアントレッドコントラストレイヤリング)
RC300h“version L”(ラディアントレッドコントラストレイヤリング)
<オプション装着車>

LEXUSは、スポーツクーペ「RC」をマイナーチェンジし、全国のレクサス店を通じて10月31日に発売しました。

RCは、2014年の発売以来、クーペならではの人を魅了するデザインと、走りへの情熱を駆り立てる走行性能を兼ね備えたモデルとして、LEXUSの「エモーショナルな走り」のイメージをけん引してきました。

今回発表の新型RCは、フラッグシップクーペLCで培った新世代LEXUSのデザイン・走りを継承し、より魅力的なクーペに進化することを目標として開発しました。具体的には、独創的かつスポーティなイメージはそのままに、LCの流れを汲むエレガントなエクステリアデザインを両立させました。また、LEXUSならではの高い質感や快適性に加え、運転の愉しさを際立たせるインテリアとしました。さらに、LCのより鋭く、より優雅な走りを継承するため、空力性能の向上やタイヤ、サスペンションなどの主要部品を改良したほか、2.0ℓターボエンジンの特性やステアリングフィールにいたるまで作りこみを実施。ドライバーの運転操作に忠実な高い操縦安定性と、フラットな車両姿勢や滑らかな走りによる優れた乗り心地を実現しています。

<RCの主な特長>

LEXUSクーペらしいスポーティかつエレガントなエクステリア
RC350“version L”(ソニックチタニウム)<オプション装着車>

RC350“version L”(ソニックチタニウム)<オプション装着車>

高い質感に加え「運転の愉しさ」を際立たせるインテリア
RC350“version  L”(インテリアカラー:オーカー)<オプション装着車>
RC350“version L”(インテリアカラー:オーカー)<オプション装着車>
RC350“version  L”(インテリアカラー:オーカー)<オプション装着車>
RC350“version L”(インテリアカラー:オーカー)<オプション装着車>
アナログクロック(GPS時刻補正機能付)
アナログクロック(GPS時刻補正機能付)
徹底的な作りこみによる、より鋭く、より優雅な走り

フラッグシップクーペLCの走りのコンセプト「より鋭く、より優雅に」を継承し、運転の愉しさを感じられる車両特性を目指しました。具体的には、空力性能やサスペンションの改良、徹底的な走りこみに基づくパワートレーンのチューニングなど、細部までこだわり抜いて開発を実施。フラットかつ滑らかな乗り味と、LC譲りの運転操作に忠実なハンドリングを味わえる優れた運動性能を実現しました。

サイドウインドウモール
サイドウインドウモール
サスペンション(フロント)
サスペンション(フロント)
*1.
“version L”に標準設定。“F SPORT”にオプション設定。
*2.
 “F SPORT”専用色。
*3.
金属の表面に細かい傷を一定方向に入れる加工方法。
*4.
角材や板に「突き鑿(のみ)」や「釿(ちょうな)」、「与岐(よき)」などで独特の削り痕を残す日本古来の加工技術。

【メーカー希望小売価格】

(単位:円)

RC350

    エンジン トランス
ミッション
駆 動 価 格(消費税込み)
RC350 “version L” 2GR-FKS
(3.5ℓV型6気筒)
8-Speed SPDS 2WD(FR) 6,830,000
“F SPORT” 7,070.000
  6,360,000

RC300h

    エンジン ハイブリッドシステム 駆 動 価 格(消費税込み)
RC300h “version L” 2AR-FSE
(2.5ℓ直列4気筒)

LEXUS Hybrid Drive

2WD(FR) 6,470,000
“F SPORT” 6,520,000
  6,000,000

RC300

    エンジン トランス
ミッション
駆 動 価 格(消費税込み)
RC300 “version L” 8AR-FTS
(2.0ℓ

直列4気筒ターボ)

8-Speed SPDS 2WD(FR) 6,030,000
“F SPORT” 6,080,000
  5,560,000
北海道地区のみ価格が異なる。リサイクル料金は含まれない。

以上