2017.11.30

LEXUS、「RX」の3列シートのロングバージョンをワールドプレミア

LEXUSは、米国・ロサンゼルスで11月27日(月)~12月10日(日)に開催されている2017年ロサンゼルスオートショー*1において、RXの3列シートのロングバージョンを発表した。

RX350L 北米仕様
RX350L 北米仕様

RXは、グローバルに展開するLEXUSブランドの中核モデルであり、1998年の投入以降、ラグジュアリーSUV市場の先駆者として、全世界で好評を博してきた。

今回発表したRXでは、本来の流麗かつ堂々とした力強いエクステリアの印象はそのままに、全長を拡大したほか、電動格納式のサードシートを採用し、3列シートのロングバージョンを実現。居住性・快適性を両立し、お客さまに新しい選択肢を提案する。

なお日本では、7人乗り仕様のRX450hL(AWD)を2017年12月に発売する予定。

【RX350L 主要諸元】(北米仕様)
全長(mm) 5,000
全幅(mm) 1,895
ホイールベース(mm) 2,790
*1.
正式名称は「2017 Los Angeles Auto Show」
11月29日(水)~30日(木):プレスデー
12月1日(金)~10日(日):一般公開日

以上