2016.11.11

LEXUS、映画制作会社EuropaCorpとのクリエイティブパートナーシップを締結
―リュック・ベッソン監督作品へのプロダクトプレイスメントを発表―

LEXUSは、映画制作会社EuropaCorpとのクリエイティブパートナーシップを締結し、リュック・ベッソン(Luc Besson)監督作品“VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETS”に登場する一人乗りの宇宙船“SKYJET”のデザイン具現化をサポートした。

リュック・ベッソン監督は“SKYJET”に映画の世界観にふさわしい姿を求め、LEXUSの加藤 武明チーフエンジニアとデザイナーによる協力のもと、先進的なデザインと技術を予感させるリアルなデザインを実現した。また、船体にLEXUSのデザインアイコンである“スピンドルグリル”を採用したほか、空力性能の高さとスポーティさを表現したデザインとしている。

SKYJET
SKYJET

“VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETS”は、28世紀を舞台としたフランスの長寿コミック“VALERIAN”シリーズを原作としており、主演のデイン・デハーン(Dane DeHaan)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)のほか、リアーナ(Rihanna)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)、クライヴ・オーウェン(Clive Owen)、クリス・ウー(Kris Wu)といった著名な俳優がキャスティングされるSF映画。

あわせてEuropaCorpは特設サイト(http://valerianmovie.com)で予告編を公開し、主人公が搭乗する“SKYJET”が物語の舞台を駆け抜ける姿を見ることができる。

【コメント】

リュック・ベッソン監督

未来を見据え、先進的なテクノロジーを創りだすブランドであるLEXUSとのパートナーシップを楽しみにしています。

Lexus International Co. グローバルブランディング室 デイビッド・ノードストローム(David Nordstrom)室長

リュック・ベッソン監督のファンの一人として、LEXUSが彼の夢の実現に協力出来たことを喜ばしく思います。我々の先進的なデザインとテクノロジーへの取り組みの一つとして、同作への協力を楽しませて頂きました。今後もEuropaCorpとのパートナーシップを通じ、想像を超える驚きと感動を提供していきたいと考えています。

【EuropaCorpについて】

2001年にリュック・ベッソン監督によって創設された映像制作会社。これまでに“The Transporter”シリーズ、“LUCY”などのヒット作を生み出したほか、現在はナオミ・ワッツ(Naomi Watts)主演の“Shut In”、ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)主演の“Miss Sloane”、サリバン・ステイプルトン(Sullivan Stapleton)、J・K・シモンズ(JK Simmons)主演の“Renegades”などの公開を控えている。

VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETSに関する情報はこちら(英語のみ)

Facebook:https://www.facebook.com/ValerianMovie
Twitter:https://twitter.com/ValerianMovie
Instagram:https://instagram.com/valerianmovie/

#Valerian