2014.2.28

LEXUS、ジュネーブモーターショーに「RC "F SPORT"」を出展

LEXUSは、第84回ジュネーブモーターショー*1に、2014年後半に発売予定の新型スポーツクーペ「RC “F SPORT”」を出展する。

RC “F SPORT”は、2013年の第43回東京モーターショーにおいて発表したRCのスポーティバージョンとして、ダイナミックな内外装デザインと、LEXUSスポーツの走りのテイストを兼ね備えている。

RC350 "F SPORT"

<主な特長>

▽内外装デザイン
  • RC Fから継承した"F"の文字が浮かぶ専用スピンドルグリルは、グリル上部のシンプルなメッシュパターンが下部に向かうにつれ、"F"字型を形成する独自のデザイン
  • 専用デザインを施した19インチのアルミホイール。切削加工とダークメタリック塗装の2組の10本スポークで構成された立体的な造形が特徴
  • 2シータースポーツLFAの意匠・機構を受け継ぐ可動式メーターや、パーフォレーション付本革ステアリングホイールとシフトノブなど専用装備を採用
  • ボディカラーにはホワイトノーヴァガラスフレークのほか、新規開発のブルー、オレンジ、そして室内色にはダークローズの専用色を設定
▽走行性能
  • 専用チューニングを施したサスペンションを採用。さらに、ショックアブソーバーの減衰力を最適に電子制御するNAVI・AI-AVS*2により、様々な状況に応じた乗り心地と操縦安定性を両立
  • RC350 "F SPORT"には、車速やステアリング操作などに基づき4輪のタイヤ切れ角を最適に制御するLDH*3を設定し、中・高速域での卓越したアジリティ(俊敏さ)や抜群の走行安定性と、低速域での取り回しの良さを実現
*1
正式名称は「84th SALON INTERNATIONAL DE L'AUTO & ACCESSORIES」
3月4日(火)・5日(水):プレスデー、6日(木)~16日(日):一般公開日
*2
AVS : Adaptive Variable Suspension system
*3
LDH : Lexus Dynamic Handling system

以上