2014.1.9

LEXUS、北米国際自動車ショーに新型高性能クーペ RC Fを出展

LEXUSは、米国・デトロイトで1月13日(月)~26日(日)に開催される2014年北米国際自動車ショー*(デトロイトモーターショー)において新型高性能クーペ「RC F」を出展する。なお、諸元などの詳細については日本時間の1月14日(火)に発表する予定。

LEXUS RC F (北米仕様)

出展に先立ち内外装デザインを公表したRC Fは、2013年11月に東京モーターショーで発表したスポーツクーペRCをベースに、高出力エンジンを採用するなど、走行性能を大幅に向上。非日常的なドライビングプレジャーを提供し、LEXUSのエモーショナルな走りを象徴するモデルとした。

エクステリアは、「スピンドルグリル」をはじめとするLEXUS独自のデザインアイコンを採用するとともに、クーペボディの流麗なプロポーションとワイドスタンスを生かし、アグレッシブな走りを予感させるスタイリングとした。また、ボンネット上のエアアウトレットや、速度に応じて制御されるアクティブリヤウイングを採用するなど、高性能モデルならではの、走行性能向上に寄与する機能的なデザインを実現した。

インテリアは、専用デザインのスポーツシートや、スポーツ走行に適したグリップ断面のステアリングホイールにより、デザイン性と高い操作性を両立したほか、運転操作に関わる部位にアクセントステッチを加えるなど、スポーティさを際立たせるデザインとしている。

【主要諸元 (北米仕様)】
車 名 全長 (mm) 全幅 (mm) 全高 (mm) ホイールベース (mm) 乗車定員 (人)
LEXUS RC F 4,705 1,850 1,390 2,730 4
正式名称は、「North American International Auto Show 2014」
1月13日(月)・14日(火):プレスデー、15日(水)、16日(木):関係者招待日、17日(金):チャリティプレビュー、18日(土)~26日(日):一般公開日

以上