COMFORTNAVIGATION SYSTEM

見やすさと情報の質でドライバーをアシスト

見やすさと
分かりやすさが両立する
10.3インチワイドディスプレイ

広い視野角と高画質を実現した10.3インチのワイドディスプレイ。画面周辺パネルとの見切り線を目立たなくすることで、インテリアにとけこむ造形としました。

ナビディスプレイと連携するメーター内TFTカラー
マルチ
インフォメーション
ディスプレイ

ナビディスプレイとカラーマルチインフォメーションディスプレイが連携。オーディオ情報、ハンズフリー電話の着信通知、簡易ナビ表示などがドライバー正面のメーター内TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイに表示され、ステアリングスイッチで画面切り替え操作などが可能です。

センターの
最新ナビゲーションと
車載ナビゲーションを
融合させた
ハイブリッドナビ

G-LinkセンターにてVICSによる最新の道路交通情報に加え、ユーザーの走行情報から生成した独自のプローブコミュニケーション交通情報をもとに、道路状況を予測し、より短時間で到着する最適なルートを車載機に配信します。ルート案内中は、ナビゲーション画面にはつねにG-Linkセンターの最新地図を表示します。また、地下駐車場など通信環境の悪いエリアでは、車載機でルート探索を行うハイブリッドナビゲーションシステムです。

拡張ルート

5ルート (推奨、有料道路優先、一般道路優先、距離優先、別ルート) のルート探索パターンに加え、さまざまなシーンに応じたルートを提供します。ルートパターンは、随時、追加配信を予定しています。

その他のナビゲーション機能

エージェント (音声対話サービス)

ステアリングのトークスイッチを押して発話することにより、音声対話で簡単に目的地設定やエアコン、オーディオ、電話操作を行えます。

目的地のWeb検索機能

G-Linkのネットワークを用いて、センターの豊富なデータベースから目的地の検索を行えます。入力された文字から候補の目的地が提示されるので、より少ない入力操作で目的地設定ができます。また、複数ワード検索「(例) 表参道 カフェ」への対応やあいまいな入力に対しての推定候補の表示など、自由度の高い検索ができます。

ハイブリッドナビは、G-Linkご契約の上で、マップオンデマンドご利用期間中の場合に限り、ご利用いただけます。
G-Linkセンターの最新地図はナビゲーションシステムに保存されません。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
ナビゲーション画面および一部のディスプレイは合成です。
G-Linkセンターとは、⾞両へのテレマティクスサービス専用に構築したデータセンターのことです。
G‑Linkは、新車・CPO (レクサス認定中古車) をご購⼊いただいたお客さまに限り、ご提供いたします。ご利用には別途契約が必要となります。G‑Link基本利⽤料は、新車ご購入の場合は新車登録後3年間無料、CPOご購⼊の場合はご購⼊後2年間無料です。無料期間終了後のG-Link基本料や利用手続きについては、レクサス販売店にお問い合わせください。G‑Linkは、LTE (Long Term Evolution) 通信を利用しており、電波の届かない場所ではご利用になれません。G-Linkはトヨタコネクティッド (株) が提供するサービスです。
TFT: Thin Film Transistor
G-Linkは東京ガス株式会社の登録商標で、使用許諾を受けて使用しています。