DRIVING PERFORMANCEENGINE &
Direct Shift-CVT

気持ちの良い発進と加速

燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境 (気象、渋滞等) や運転方法 (急発進、エアコン使用等) に応じて燃料消費率は異なります。
WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

爽快な加速感を味わえる
直列4気筒2.0L直噴エンジン

高速燃焼による熱効率の向上をめざし、性能・燃費・エミッションを高次元で調和させました。約40%という最大熱効率の追求、小型のGA-Cプラットフォームに搭載するための徹底した小型化・軽量化、高回転域まで軽快に回る爽快な加速フィーリングと心地良いエンジンサウンドなど、すぐれた特徴を有しています。

力強い発進・加速と
スムーズな走りを両立する
Direct Shift-CVT

従来のCVTのメリットであるスムーズで低燃費な走りを生むプーリーとベルトに、発進用ギヤを追加し、発進から高速域まで力強くダイレクトな走りと低燃費を実現するDirect Shift-CVTを新たに開発し、UX200全車に標準装備。素早い変速によるスポーティな走りも可能になりました。さらに、Sportモードや10速シーケンシャルシフトマチックなどにより、走行シーンに応じた走りを楽しむことができます。

装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。