CRAFTED × BOTANICAL LIFE in collaboration with TABI LABOTABI LABO

「植物」は飾る人や共に暮らす人の感性を刺激する
ライフスタイルには不可欠なエッセンス。
プレゼントとしても、贈る人の気持ちを表現できる
最適なアイテムです。
「CRAFTED×BOTANICAL」では、
人気フラワーショップ「kusakanmuri」
とLEXUSがコラボレーション。
カリスマスタイリストのセンスと知識、
LEXUSが提供するCRAFTEDな世界観が融合した
ハイセンスな体験を通じて、
植物のある暮らしを
アップデートしてみてください。

恵比寿に店舗を構える「白と緑の草花」のみを
扱う
フラワーショップ『kusakanmuri』の
代表・堀田理佳さんの想い

『kusakanmuri』を始めたとき、草花でひとの心を癒せたら、とつよく思ったんですよね。緑の草が主役になる花屋はほとんどありませんが、私はこの緑で、“都会の野原”を作りたかったんです。人々の心のふるさとになれるような、そんな野原のイメージです。そして白は、花を飾る人、贈る人の気持ちをのせられる余白をも表しています。シンプルでさりげない雰囲気の草花の中に、その人の気持ちや、らしさのようなものを込められるようにと願っています。

Buyer 堀田 理佳

Buyer堀田 理佳

フラワーショップ
“kusakanmuri“代表取締役社長

「植物」は、飾る人や共に暮らす人の感性を刺激する、ライフスタイルには欠かせないエッセンス。
白と緑の草花のみを扱うフラワーショップ『kusakanmuri』は、「都会の草原」というコンセプトで、花を飾る人の心を癒します。自分らしく気負わずに取り入れられる草花に、きっと出会えるショップです。

そんな彼女が考える
「CRAFTED」な想いとは?

『kusakanmuri(草冠)』とは、円形になっている冠のことなんですが、気持ちが永遠につながっていく、っていう意味も込めているんです。お花を購入されるお客様はプレゼントでのご利用が多いのですが、私たちはそのお客様の先にいる大切な人を想って、気持ちが“つながる”ようにと草花を編んでいます。お客様の気持ちを丁寧に汲み取って、相手のためにその気持ちを込めてものづくりをする、という点では、LEXUSの考える『CRAFTED』ととても共通するところがあると思っていますね。