SAFETYOTHER SAFETY

ドライバーを細やかにサポートする、
充実の安全テクノロジー

駐車時の安全を
多角的に支援する
パーキングサポートブレーキ
(静止物+後方接近車両)[PKSB]

■ 静止物:低速走行時に壁などの静止物までの距離と危険度を、カラーヘッドアップディスプレイとマルチインフォメーションディスプレイ、およびフロント・リヤブザーなどでお知らせします。低速走行時に壁などの静止物と衝突する可能性が高いと判断した場合、自動 (被害軽減) ブレーキをかけます。
■ 後方接近車両:後退して出庫する際、自車後側方から接近する車両の存在を、ドアミラー、12.3インチタッチワイドディスプレイ、およびリヤブザーでお知らせします。自車後側方から接近する車両と衝突する可能性が高いと判断した場合、自動 (被害軽減) ブレーキをかけます。
RX450hL / “version L”に標準装備 “F SPORT” / RX450h / RX300にメーカーオプション

ブラインドスポットモニター[BSM]が同時装着となります。また、RX450hおよびRX300はオート電動格納式ドアミラー (広角・自動防眩・鏡面リバース連動チルトダウン・メモリー・ヒーター付) も同時装着となります。
本機能はドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態、歩行者の状態等によっては、作動しない場合があります。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
パーキングサポートブレーキ[PKSB]が作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。
カラーヘッドアップディスプレイはRX450hL、RX450h全車、RX300 “version L” / “F SPORT”に標準装備。RX300にメーカーオプション。
字光式ナンバープレートは装着できません。

車両周辺の安全確認を
サポートする
パノラミックビューモニター

車両の前後左右に搭載したカメラから取り込んだ映像を合成し、車両を上から見たような映像を12.3インチタッチワイドディスプレイに表示。狭い道での車両周辺の安全確認をサポートするサイドクリアランスビューとコーナリングビューによって、運転席から目視しにくい車両周囲の状況をリアルタイムで確認できます。
RX450hL / “version L”に標準装備 “F SPORT” / RX450h / RX300にメーカーオプション

パーキングサポートブレーキ (静止物+後方接近車両) [PKSB]を選択した場合に選択できます。
画面に映る人や障害物は実際の位置や距離と異なります。映像を過信せず、必ず車両周辺の安全を直接確認しながら運転してください。なお、字光式ナンバープレートは装着できません。

車両後側方の
安全性に寄与する
ブラインドスポットモニター[BSM]

走行中、ドアミラーでは確認しにくい後側方エリアに存在する車両に加えて、隣接する車線の最大約60m後方までモニターし、急接近してくる車両も検知します。車両を検知するとドアミラー内のインジケーターが点灯、車両を検知した状態でウインカーを操作するとインジケーターが点滅し、より注意を喚起します。
RX450hL / “version L”に標準装備 “F SPORT” / RX450h / RX300にメーカーオプション

パーキングサポートブレーキ (静止物+後方接近車両) [PKSB]を選択した場合、ブラインドスポットモニター[BSM]が同時装着となります。また、RX450hおよびRX300はオート電動格納式ドアミラー (広角・自動防眩・鏡面リバース連動チルトダウン・メモリー・ヒーター付) も同時装着となります。
道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
ブラインドスポットモニター[BSM]はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、運転に際してはドライバーご自身で周囲の安全状況を直接確認してください。詳しくはレクサス販売店におたずねください。

クルマと情報
テクノロジーがつながる便利さをITS Connect

クルマのセンサーでは捉えきれない見通し外の情報や信号等の情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信し、カラーヘッドアップディスプレイやマルチインフォメーションディスプレイでの表示、ブザー音でドライバーに知らせ、安全運転を支援するシステムです。
RX450hL / “version L”に標準装備 “F SPORT” / RX450h / RX300にメーカーオプション

本システムは「路側装置が設置された交差点」または「本システムが搭載された周辺車両」との間でのみ作動します。また、路側装置が設置された交差点であっても、交差点に進入する方向によっては、作動するシステムが異なる場合があります。本システムはあくまでも補助機能です。システムを過信せず、つねに道路状況に注意し、安全運転を心がけてください。
右折時注意喚起は、路側装置が設置された交差点であっても、路側装置の種類や、交差点に進入する方向によっては、対向車のみを検知し、歩行者がいることを注意喚起しない場合があります。なお、対向車や歩行者が路側装置 (感知器) の検出範囲外に存在している場合や、路側装置 (感知器) が車両の特徴や環境条件・経年変化等によって未検知や誤検知を起こす場合は、注意喚起しないことや、通知内容が実際の道路状況と異なる場合があります。ご利用可能なサービス提供場所については、レクサス販売店におたずねください。路車間通信システムに対応した路側装置は、2019年8月現在、宮城県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県に設置されています。
通信利用型レーダークルーズコントロールは、先行車や周囲の車両の走行状態によっては、スムーズな追従走行が行われない場合や、自車の速度や先行車との車間距離に影響がおよぶ場合があります。
上記の機能は一例です。
カラーヘッドアップディスプレイはRX450hL、RX450h全車、RX300“version L”/“F SPORT”に標準装備。RX300にメーカーオプション。

急な発進や加速を防ぐ
ドライブスタートコントロール

シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与します。例えば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、エンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑えます。

カラーヘッドアップディスプレイはRX450hL、RX450h全車、RX300“version L”/“F SPORT”に標準装備。RX300にメーカーオプション。

万が一のときの
安全性に寄与する
SRSエアバッグシステム

前席には、前方からの衝撃力に応じて展開するデュアルステージSRSエアバッグを採用。助手席側は乗員を頭や肩などの多面で受け止めることで荷重を分散するSRSツインチャンバーエアバッグとしました。さらに運転席には下肢を受け止めることで下肢傷害の低減と、身体全体の保護効果を高めるSRSニーエアバッグを設定。助手席にはSRSシートクッションエアバッグを設定しています。側方衝突に対してはSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンシールドエアバッグを備えています。

SRSエアバッグシステムは衝突時の条件によっては作動しない場合があります。SRSエアバッグはあくまでシートベルトを補助する装置ですので必ずシートベルトをご着用ください。

室内空間を確保し、
衝突時の安全性を追求した
高強度キャビン

運動性能を追求するための高強度キャビンの実現とともに、さらなる安全性向上のためにはすぐれた乗員保護性能が必要となります。フロアメンバー、ピラー、リヤバンパーなどで荷重を分散させる衝突吸収構造とすることにより衝突後の室内空間を確保し、全方位からの衝突安全性を確保しています。

RXは「セーフティ・サポートカー、セーフティ・サポートカーS<ワイド>」です。

セーフティ・サポートカー (サポカー)、セーフティ・サポートカーS<ワイド> (サポカーS<ワイド>) は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。セーフティ・サポートカー (サポカー) は、自動 (被害軽減) ブレーキ[対歩行者・対車両]の安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。セーフティ・サポートカーS<ワイド> (サポカーS<ワイド>) は、自動 (被害軽減) ブレーキ[対歩行者・対車両]、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトなどの安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。
■セーフティ・サポートカー (サポカー) :Lexus Safety System +
■セーフティ・サポートカーS<ワイド> (サポカーS<ワイド>):Lexus Safety System + / パーキングサポートブレーキ[PKSB]

“F SPORT”およびRX450h、RX300はメーカーオプションのパーキングサポートブレーキ (静止物+後方接近車両)[PKSB]装着時。
安全装置の各機能の作動には、速度や対象物等の条件があります。また、各機能はドライバーの運転支援を目的としているため、機能には限界があり、道路状況、車両状態、天候等により作動しない場合があります。詳しくは、取扱説明書をご覧いただくか、レクサス販売店におたずねください。
安全装置はドライバーの安全運転を支援するためのものです。機能を過信せず、安全運転を心がけてください。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
走行シーンの写真の一部は合成です。