STORY OF THE RXEXTERIOR DESIGN

エレガンスを極めたRX

アグレッシブとエレガンスを融合させ、ラグジュアリーSUVという新たなジャンルを切り拓いたRX。
その独自の価値を生み出してきたパイオニア精神は、RXの進化の源であると同時に、“挑戦するデザイン”を掲げるレクサスのアイデンティティでもあります。かつてない驚きと感動を届けるために、常に先行く存在へ。
進化し続けるRXがエクステリアデザインでめざしたことは、アグレッシブな個性はそのままに、エレガンスを極めていくことでした。つまり、遠目から見てもわかる力強さと、見るほどに味わいを深める艶やかさの両立です。その絶妙なデザインテイストを表現していくために、ボディ全体の塊感と面質の艶感を熟成させました。まず、フロントバンパーからドアサイドにかけて一直線にボディラインを通すことで、勢いのある塊感を創出。リヤバンパーもリヤウインドゥグラフィックの造形に合わせて、後方へ抜けていくような形状とし、一体感のある伸びやかなスタイリングに仕上げました。そして、ボディ全体との調和を図りながら、フロントおよびリヤバンパー部に取り入れた張りのある面質。アグレッシブなフォルムに滑らかな曲面を掛け合わせることで、力強さを活かしながら全身にエレガンスを纏わせていったのです。
独自の魅力を放つRXのスタイリング。その唯一無二の存在は、大胆かつ優雅であり、人々の視線を奪います。

LEXUSの記号性が宿る、
独創的なデザイン

レクサスブランドであることを印象づけながら、RXの独創性も同時に際立たせていく。エクステリアパーツで追求したことは、LEXUSの記号性とRXにふさわしいエレガンスの融合です。
その象徴的なデザインが、スピンドルグリルです。
フロントからサイドにかけてクルマ全体の流れを意識しながら、グリルラインのリファインを重ねることで、精彩かつ緻密なL字モチーフのブロックメッシュパターンを生み出しました。
見る角度によって表情が様々に変わる一つひとつのブロックは、フロントエンブレムの中心から外に向かって放射線状に変化していくように構成。力強さとともに華やかな印象を創出します。さらに、スピンドルグリルのフレーム形状を、バンパーサイドからの流れと合わせて角度調整することで、サイドから見ても一体感のある造形美へと仕上げました。
スピンドルグリル同様に、ヘッドランプもRXの個性を輝かせる重要なファクターです。エレガントな印象に仕上げたシャープな目の中には、超小型三眼フルLEDヘッドランプ*1とともに、レクサス初のブレードスキャン®アダプティブハイビームシステム[AHS]*2を搭載するなど、デザイン性と機能性を両立しています。また、クリアランスランプとシーケンシャルターンシグナルランプ*1、そしてリヤコンビネーションランプにおいても、ランプ形状や発光でLEXUS の記号性を強調。
特にL字型のテールランプとターンランプを上下に配置したリヤコンビネーションランプは、夜間の存在感を鮮やかに引き立てる独創的なデザインです。
RXの全身から醸し出される、美しき主張。その深みを増したエレガンスは、あらゆるアングル、シーンにおいて、人々の心を魅了することでしょう。

*1.
RX450hL、RX450h “version L” / “F SPORT”、RX300 “version L” / “F SPORT”に標準装備。RX450h、RX300にメーカーオプション。
*2.
全車にメーカーオプション。