LEXUS DESIGNTHE ART OF EXTERIOR

「圧倒的な走り」の世界と
“F” 独自の「強い存在感」

“F” アイデンティティの継承と深化を象徴する
官能的なフォルム

走りのイメージを際立たせたクーペスタイルのデザインと、リアルスポーツカーとしての圧倒的な存在感。RC Fは、フロントフェンダーに刻まれたL字シェイプのエアアウトレットや、4連エキゾーストディフューザーなどで “F” アイデンティティを継承。さらに、F字メッシュパターンのグリルと両サイドのボディラインでダブルスピンドルの形状を形成するフロントビューが、深化のストーリーを象徴します。官能的な造形美で、RC Fの世界を強烈に印象づけるエクステリアです。





※ 写真はイメージです。

すべてのデザインは、走りの性能を極めるために

デザイナーが理想として描き出したイメージスケッチそのままのプロポーションを実現したRC F。実は、そのデザインパーツの一つひとつが、サーキット走行に欠かせない重要な役割を果たしています。フロントで大きく構えるエアダクトやオイルクーラー、鋭く切れ込んだサイドエアアウトレットなど、そのどれもが重要な走りのために生まれた造形であるという事実。スポーツカーが人の目を惹くのは、機能に特化したデザインが美しいから。RC Fは、その証明です。