DRIVING PERFORMANCEAERODYNAMICS

モータースポーツで得た
空力テクノロジー

モータースポーツの技術を活かした
空力パーツ

限界域での車両コントロール性を確保するために、モータースポーツで研究し続けている空力テクノロジーを導入。フロントスポイラーでは接地感を得るだけでなく、両端にカナードを配し、微小な縦渦を発生させ直進安定性やステアリングの手応えも追求しました。また、フロントとリヤにエアアウトレットを設置。ホイールハウス内の空気を効率的に排出し、サスペンションをスムーズにストロークさせ、ステアリング応答性を高めました。さらに、コーナリング時のロールを抑制するロッカーモールのフィン、ストレートでの安定感に寄与するアンダーカット形状など、RC Fのために最適化した空力パーツをまとっています。

さらなるダウンフォースを得るための
エアダム

フロントスポイラーの下部に取りつけ、床下への空気の流れをスムーズにすることでダウンフォースを生み出し、すぐれた操縦安定性に寄与します。

全車にディーラーオプション
カーボンフロントスポイラー装着車に設定。




装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。