DRIVING PERFORMANCE LEXUS HYBRID DRIVE

爽快な加速フィールを⽣む ハイブリッド

走行性能、環境性能、機能性を
高次元で融合した
レクサス・
ハイブリッド・ドライブ

燃費性能の向上やCO2排出量の低減とともに、ハイブリッドドライブをスポーティに楽しめる走行性能を追求。高出力モーター、電気式無段変速のトランスミッションを組み合わせることで得られる、連続的で滑らかな加速感、加速とともに沸き上がるエモーショナルなサウンドが爽快なドライビングをもたらします。

モーターのみで走行可能な
EVドライブモード

ハイブリッド駆動用バッテリーの電力を使うことで、エンジンの始動を制限。早朝・深夜の住宅街を静かに走りたい、屋内駐車場などで排出ガスを出したくないといったドライバーの気持ちにしっかりと応えます。

エンジン水温、バッテリーの充電状態、車速等の条件により、EVドライブモードにできない場合があります。

効率を追求したクリーン&
パワフルな
L4 2.5Lエンジン

ハイブリッド専用にL4 2.5Lエンジンを採用。吸排気バルブの開閉タイミングを緻密に制御するDual VVT-iに加え、筒内直接噴射と吸気ポート噴射の2つのインジェクターを持つD-4Sについても、筒内直接噴射を高圧力化・大流量化することで混合気の均質化などを図ったD-4Sを搭載しています。全域で豊かなトルクを引き出し、低燃費とパワーを高次元で両立。また、圧倒的な静粛性は、レクサスハイブリッドの象徴です。

エンジンとバッテリーにより、ハイブリッドシステムとして発揮できる出力 (社内算定値)。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境 (気象、渋滞等) や運転方法 (急発進、エアコン使用等) に応じて燃料消費率は異なります。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
装備および機能紹介の写真の一部はイメージです。
CO2: Carbon Dioxide (二酸化炭素)
D-4S: Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version
Dual VVT-i: Dual Variable Valve Timing-intelligent
“LEXUS” “Lfinesse” “D-4S” “VVT-i” “SPDS” “VGRS” “VDIM” “VSC” “TRC” “ECB” “OPTITRON” “TSOP”はトヨタ自動車 (株) の商標です。