DRIVING PERFORMANCE L4 TURBO & V6 POWER

⼒強く伸びやかな加速フィール

燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境 (気象、渋滞等) や運転方法 (急発進、エアコン使用等) に応じて燃料消費率は異なります。

爽快な走りが心を魅了する
L4 2.0Lターボエンジン

力強く爽快なスポーツドライビングの楽しさと、すぐれた環境性能を高い次元で両立する2.0L直噴ターボエンジン。ツインスクロールターボチャージャーと吸排気のバルブ開閉タイミングを最適に制御するDual VVT-i (吸気側VVT-iW) を組み合わせ、筒内直噴と吸気ポート噴射の2つのインジェクターを持ち、最適な燃焼効率を実現するD-4STを採用。1,650r.p.m.から4,400r.p.m.の幅広い回転域で350N・mの最大トルクを生み出し、滑らかに力強く伸びていく加速フィーリングをもたらします。また、アイドリングストップ機能の搭載により、燃費性能の向上にも貢献します。

8速ATの滑らかさと、意のままのシフトチェンジが楽しめる
8-Speed SPDS
(電子制御8速オートマチック)

滑らかな変速で快適な走行をもたらす8速ATは、Mポジション選択時に最短0.2秒で変速し、MT車のように本格的なスポーツドライビングを楽しむことができるトランスミッションです。DポジションでドライブモードセレクトをSPORT S / S+モードに合わせると、車両状態をドライバー操作とGセンサーにより総合的に判断し、コーナー入口で最適なギヤへとシフトダウン。旋回中はギヤをホールドしておくことで、コーナー出口では力強い加速を得られます。

◎G AI-SHIFT制御
[SPORT S / SPORT S+選択時]

車両状態をドライバー操作とGセンサーにより総合的に判断。コーナー入口で最適なギヤへシフトダウン、旋回中はギヤをホールドし、出口で力強い加速を発揮します。

◎高応答アップシフト制御
[Mポジション選択時]

アクセル開度からドライバーの意思を読み取り、速やかなアップシフトを行います。

◎ブリッピングダウンシフト制御
[Mポジション選択時]

ブレーキング中のブリッピングダウンによりスポーティなフィーリングを実現。同時に、運転状態に適したギヤに素早く変速します。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境 (気象、渋滞等) や運転方法 (急発進、エアコン使用等) に応じて燃料消費率は異なります。

V6らしいパワーフィールと
環境性能を磨き上げた
V6 3.5Lエンジン

先進技術を結集し、パワーと環境性能で同排気量クラストップレベルを追求。吸気側VVT-iWを採用しアトキンソンサイクルを実現。さらにシリンダヘッド内の排気冷却を強化して燃費向上を図っています。また高燃圧での筒内直接噴射を実現し、吸気ポート噴射との使い分けを最適制御するD-4Sや、運動系パーツの軽量化などにより、力強く爽快な加速フィールを楽しめます。

V6エンジンの官能的な
サウンドを室内に響かせる
サウンドマフラーと
サウンドジェネレーター

静粛性を極めた室内に響きわたる、V6エンジンの官能的なサウンド。発進時にはサウンドマフラーで重厚感を演出し、サウンドジェネレーターがエンジンの吸気脈動によりダンパーを増幅振動させることで、加速に伴って軽快なサウンドを高回転まで奏で続けます。
RC350 全車に標準装備

装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
D-4ST: Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version with Turbo
Dual VVT-i: Dual Variable Valve Timing-intelligent
VVT-iW: Variable Valve Timing-intelligent Wide
8-Speed SPDS: 8-Speed Sport Direct Shift