Discover
The New NX

Lexus Advanced Technology

人間中心の考え方に基づいた、
安全・便利な先端技術を搭載。
ドライバーの感性に寄り添い、人とクルマの協調を目指した
最新の安全機能やスマートフォンを用いたデジタルキーを
搭載するなど、先進技術を活用した機能を搭載しています。
高度運転支援技術アドバンストパーク[Lexus Teammate Advanced Park](リモート機能付き)

支援シーンを拡大し、並列駐車シーンにおいて前向き駐車/バック出庫/前向き出庫が新たに可能になりました。カメラと超音波センサーを融合し全周囲を監視することで、適切に認知、判断、操作を支援。ハンドル操作、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジの全操作を車両が支援するとともに、俯瞰映像に車両周辺の死角や目標駐車位置などを常に表示し、安全/安心でスムーズな駐車を実現しました。駐車したいスペースの横に停車後、メインスイッチを押して車両周辺と駐車スペース*1を確認し、ディスプレイ画面上の開始スイッチを押すとスムーズに駐車を開始します。障害物の位置をディスプレイのカメラ映像上に表示することで、ドライバーに周辺状況をわかりやすく伝えます。障害物に接触する可能性がある場合は、警告するとともにブレーキ制御で接触回避を支援します。
* 1 . 駐車スペースが複数ある場合は変更できます。
※Advanced Park(リモート機能付)はあくまで運転を支援する機能です。Advanced Park(リモート機能付)を過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。 ※Advanced Park(リモート機能付)は駐車環境や周辺状況によっては使用できない場合があります。
※字光式ナンバープレートは装着できません。

安心降車アシスト(ドアオープン制御付)[SEA]

降車時、ブラインドスポットモニター[BSM]のセンサーを活用し、後方からの自転車を含む接近車両などを検知。開放後のドア、もしくは降車した乗員と衝突する可能性があるとシステムが判断した場合、アウターミラー内のインジケーターを点灯させ注意を促します。また、ドアを開けようとした場合は、e-ラッチと連携してドア開放をキャンセル。ブザー、アウターミラー内のインジケーターの点滅、メーターの表示、音声通知で乗員に告知します。

動画で詳しく見る

プリクラッシュセーフティ

交差点での支援を拡大し、交差する車両や、右折時に前方からくる対向直進車、右左折時に前方から接近する横断歩行者/自転車運転者との衝突回避も支援できるようになりました。さらに、自動二輪車や車線逸脱してきた対向車、夜間の自転車運転者など、支援対象も拡大しています。衝突する可能性が高いとシステムが判断した際は、警報やブレーキを作動させることによって、被害軽減を支援します。
※対向車に関しては、正面衝突、相手車逸脱による対向車との衝突に対応。プリクラッシュブレーキアシストは作動しません。

e-ラッチシステム

ドアのラッチ/アンラッチ機構をスイッチによる電気制御に置き換えることで、無駄な動きのないスムーズなドア操作と滑らかな操作フィーリングを実現しています。

デジタルキー

専用のスマートフォンアプリをインストールすることで、スマホをスマートキーやカードキーの代わりとして利用できます。スマートフォンを携帯していれば画面操作なしでロック、アンロック、エンジンスタートができ、所有するデジタルキーに対応した車が複数ある場合でも1台のスマートフォンだけで操作できます。スマートフォン間でデジタルキーの受け渡しが可能なため、家族や友人間で離れた場所での車両の貸し借りも容易に行えます。
※デジタルキーはメーカーオプション購入後3年は無償で利用でき、その後は有料オプションサービスとなります