Discover
The New NX

Exterior Design

photo
プロポーションで魅せる
エクステリアデザイン

機能や動的性能などの本質に基づくプロポーションと
大きな面単位の艶やかな造形が、走りの良さや上質な存在感を
アピールします。

イメージ
三眼フルLEDヘッドランプ
(ロー・ハイビーム)

黒を基調としたデザインの中に、L字型デイタイムランニングランプが際立つ三眼ヘッドランプです。

イメージ
スピンドルグリル

グリルのメッキ枠を廃止し、塊の存在感を強調することで、シンプルな構成と軽量化を実現。グリルパターンは、立体感のある縦長U字形ブロックを採用し、下部にはスリット状の開口を設け、冷却性能を向上させるとともに、SUVに相応しい力強さを演出しています。

イメージ
サイドビュー

シャープなキャラクターラインと大きな曲面の相反する要素を融合し、際立たせることでソリッドな質感を追求。シンプルでありながら見応えある次世代LEXUSの新たなデザイン表現を目指しました。

イメージ
ハンズフリーパワーバックドア
(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)

両手が荷物でふさがっているときでも、キーを携帯している状態であれば、リヤバンパーの下に足を出し入れすることでバックドアの自動開閉が行えます。

イメージ
パノラマルーフ
(IR・UVカット機能付/チルト&アウタースライド式)
イメージ
フルLED
リヤコンビネーションランプ
(テール・ストップ・バックアップ)

L字型と一文字の組み合わせがNX独自の個性を表現。また刷新したリヤのLEXUSロゴが、ブランドの新たな始まりを印象付けます。

イメージ
リヤビュー

バックドア中央に向けて、スピンドル形状をモチーフに絞り込み、さらにリヤフェンダーがスピンドル形状を挟み込む造形とすることで、リヤキャビン周りの凝縮感とタイヤの張り出しを強調しました。

FRONT
REAR

Interior Design

photo
Tazuna Conceptによる
新しいコックピット

ドライバーがクルマとより深く直感的につながり、
意のままに操ることをめざすレクサスの新しいコックピット思想「Tazuna Concept」に基づいて設計。
ディスプレイ類とステアリングなどの操作系を連携させ、
運転に集中できる空間を生み出しました。

イメージ
14インチディスプレイオーディオ
Plus用タッチディスプレイ

多くの機能をディスプレイ内のソフトスイッチに集約。スイッチのサイズや形、レイアウト、表示情報など細部までこだわり、画面をタッチする際の操作性に配慮しています。また、空調の温度調整やオーディオの音量操作は、運転時にも使いやすいダイヤルスイッチです。

イメージ
カラーヘッドアップ
ディスプレイ
(連動ステアリングスイッチ付)

運転に必要な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影。表示する情報の量を3つのモードから選択できます。

イメージ
カラーヘッドアップディスプレイ連動ステアリングスイッチ
(タッチスイッチ)

ドライバーがステアリングスイッチに触れるとカラーヘッドアップディスプレイ(カラーヘッドアップディスプレイOFF時はメーター内)に操作ガイドが表示されるため、視線を前方に置いたまま操作できます。

イメージ
シフトレバー

シフトレバーはシフトバイワイヤ機能用を新開発。しっとりとした触り心地や、握りやすく操作しやすい形状を追求しています。

イメージ
デジタルインナーミラー

画質向上やスクリーンの大型化、夜間の視認性を追求した新開発デジタルインナーミラーです。

イメージ
インテリアイルミパッケージ

室内の造形や素材を美しく魅せる間接照明を設定。コックピット全体のイルミネーションで室内空間を彩ります。照明の色は、美しい自然現象などから着想した14色のテーマカラーに加えて、お好みに合わせて選べる50色のカスタムカラーを設定。気分に合わせて自由に変更できます。

イメージ
e-ラッチインサイドドアハンドル

ドアハンドルを掴んだままスイッチを押すことで、ワンアクションでのドアオープンが可能です。

※手動リリースレバーでドアを開けることもできます。