標準装備・メーカーオプション

標準装備

三眼フルLEDヘッドランプ (ロービーム) /アダプティブハイビームシステム[AHS]/ヘッドランプクリーナー
三眼フルLEDヘッドランプ (ロービーム) /アダプティブハイビームシステム[AHS]/ヘッドランプクリーナー
フルLEDリヤコンビネーションランプ (テール・ストップ・バックアップ)
フルLEDリヤコンビネーションランプ (テール・ストップ・バックアップ)
※写真はNX300h “I package”
LEDフロントフォグランプ
LEDフロントフォグランプ
※写真はNX300
225/65R17タイヤ&アルミホイール
225/65R17タイヤ&アルミホイール
レクサスエンブレム
レクサスエンブレム
スピンドルグリル
スピンドルグリル
※写真はNX300h
リヤバンパー
リヤバンパー
オプティトロンメーター
オプティトロンメーター
※写真はNX300h
本革ステアリング (パドルシフト付) &本革シフトノブ
本革ステアリング (パドルシフト付) &本革シフトノブ
L texシート (運転席ポジションメモリー / 運転席・助手席ヒーター付)
L texシート (運転席ポジションメモリー / 運転席・助手席ヒーター付)
※L tex (エルテックス) は本革に近い風合いと手触りを追求した合成皮革です。
スカッフプレート (LEXUSロゴ)
スカッフプレート (LEXUSロゴ)
電子キー&カードキー
電子キー&カードキー*1
パワーバックドア (挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)
パワーバックドア (挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付*2)
運転席およびバックドアのスイッチ、または電子キーの操作で、バックドアの自動開閉や一時停止が行えます。さらに用途に合わせて、全開時の停止位置を自由に設定することも可能です。手動で閉める場合には、イージークローザーが機能し、確実に閉じるようサポートします。
ドライブスタートコントロール
ドライブスタートコントロール
シフト操作時における急発進・急加速を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与します。例えば、後退時に衝突して慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促すとともに、エンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑えます。
SRSエアバッグシステム
SRS*3エアバッグシステム
前席には、前方からの衝撃力に応じて展開するデュアルステージSRSエアバッグを採用。助手席側は乗員を頭や肩などの多面で受け止めることで荷重を分散するSRSツインチャンバーエアバッグとしました。さらに運転席には下肢を受け止めることで、身体全体への衝撃力を分散・緩和するSRSニーエアバッグを設定。助手席にはSRSシートクッションエアバッグを設定しています。側方衝突に対してはSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンシールドエアバッグを備えています。
電動パーキングブレーキ / ブレーキホールド / ヒルスタートアシストコントロール
電動パーキングブレーキ
パーキングブレーキの作動と解除をスイッチ操作のみで行えます。「AUTO」を選択した場合にシフトレバーを「P」レンジに入れると自動で作動し、ブレーキペダルを踏みながら「D」レンジなど「P」レンジ以外にシフトすると解除されます。
ブレーキホールド
「HOLD」スイッチを押し、システムONの状態にしておくことで、渋滞や信号待ちなどでブレーキペダルを踏んで停車した時にブレーキを保持。アクセルペダルを踏むと解除されます。
ヒルスタートアシストコントロール
坂道発進時にブレーキペダルからアクセルペダルに踏みかえる際の車両の後退を緩和します。坂道で停車すると車両に搭載されたセンサーが坂道であることを検知。ドライバーがブレーキペダルを踏むと作動し、約2秒間ブレーキ油圧を保持して車両のずり落ちを緩和します。

メーカーオプション

225/60R18タイヤ&アルミホイール (ダークメタリック塗装+切削光輝)
225/60R18タイヤ&アルミホイール (ダークメタリック塗装+切削光輝)
パノラマルーフ / ムーンルーフ (チルト&アウタースライド式)
パノラマルーフ / ムーンルーフ (チルト&アウタースライド式) *4
ルーフレール
ルーフレール*4
おくだけ充電
おくだけ充電*5
センターコンソール内の充電エリアに置くだけで、スマートフォンやモバイルバッテリーなどの充電が行えます。
  • ご利用は、ワイヤレス充電の規格Qi (チー) に対応した一部の機器、もしくはQiに対応したアクセサリーを装着した機器などに限られます。対応の有無は各商品のメーカーにお問い合わせください。
  • トレイ寸法 (タテ約160mm、ヨコ約101mm) を超えるQi対応機器 (アクセサリー類を含む) は、トレイに置くことができないため、充電はできません。
  • 機種によっては正常に作動しない場合やご注意いただきたい項目があります。ご使用になる前に必ず取扱書をご覧ください。
  • 「おくだけ充電」、「おくだけ充電」 ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
カラーヘッドアップディスプレイ
カラーヘッドアップディスプレイ*6
運転に必要な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影します。ドライブモードや車速、レーン表示、簡易ナビゲーションなどをエンジンフードの上部にあるかのような距離感でワイドに表示。内容に応じて重要なパートをカラーで表示することで、情報をわかりやすく認識することができます。
ITS Connect
ITS Connect*4
クルマのセンサーでは捉えきれない見通し外の情報や信号等の情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信し、マルチインフォメーションディスプレイ表示やブザー音でドライバーに知らせ、安全運転を支援するシステムです。
本システムは「路側装置が設置された交差点」または「本システムが搭載された周辺車両」との間でのみ作動します。また、路側装置が設置された交差点であっても、交差点に進入する方向によっては、作動するシステムが異なる場合があります。本システムはあくまでも補助機能です。システムを過信せず、つねに道路状況に注意し、安全運転を心がけてください。
右折時注意喚起は、路側装置が設置された交差点であっても、路側装置の種類や、交差点に進入する方向によっては、対向車のみを検知し、歩行者がいることを注意喚起しない場合があります。なお、対向車や歩行者が路側装置 (感知器) の検出範囲外に存在している場合や、路側装置 (感知器) が車両の特徴や環境条件・経年変化等によって未検知や誤検知を起こす場合は、注意喚起しないことや、通知内容が実際の道路状況と異なる場合があります。ご利用可能なサービス提供場所については、レクサス販売店におたずねください。路車間通信システムに対応した路側装置は、2018年8月現在、宮城県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県に設置されています。
通信利用型レーダークルーズコントロールは、先行車や周囲の車両の走行状態によっては、スムーズな追従走行が行われない場合や、自車の速度や先行車との車間距離に影響がおよぶ場合があります。
上記の機能は一例です。
リヤクロストラフィックアラート[RCTA]
リヤクロストラフィックアラート[RCTA*9*10*11*12
駐車場から後退する際に、左右後方から接近してくる車両をブラインドスポットモニターのレーダーにより検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーでドライバーに注意を喚起します。
パーキングサポートブレーキ (静止物) [PKSB]
パーキングサポートブレーキ (静止物) [PKSB]*13
アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせるクリアランスソナー&バックソナーに、障害物との接触を緩和する機能を追加。前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます。
ブラインドスポットモニター
ブラインドスポットモニター*10*11*12
走行中、ドアミラーでは確認しにくい後側方エリアに存在する車両を検知し、ドアミラーのインジケーターが点灯。ドライバーがウインカーを操作した状態で車両を検知するとインジケーターが点滅し、より注意を喚起します。
パノラミックビューモニター
パノラミックビューモニター*13*14*15
車両の前後左右に搭載したカメラから取り込んだ映像を合成し、車両を上から見たような映像をナビゲーション画面に表示。運転席から目視しにくい車両周囲の状況をリアルタイムで確認できます。また、ボディやシートを透かして見たようなシースルービューに切り替えることで、目視できないエリアも確認することができます。
*1.
植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、電波により医用電気機器に影響を及ぼすおそれがありますので、車両に搭載された発信機から約22cm以内に植込み型心臓ペースメーカーを近づけないようにしてください。電波発信を停止することもできますのでレクサス販売店にご相談ください。
*2.
挟まれる物の形状や挟まれ方によっては挟み込みを検知できない場合があります。開閉時には十分にご注意ください。
*3.
SRS: Supplemental Restraint System (乗員保護補助装置) SRSエアバッグシステムは衝突時の条件によっては作動しない場合があります。SRSエアバッグはあくまでシートベルトを補助する装置ですので必ずシートベルトをご着用ください。
*4.
パノラマルーフを選択した場合、ムーンルーフ (チルト&アウタースライド式)、ルーフレール、ITS Connectを選択することはできません。
*5.
植込み型心臓ペースメーカー等の機器をご使用の方は、おくだけ充電のご使用にあたっては医師とよくご相談ください。充電動作が医用電気機器に影響を及ぼすおそれがあります。充電機能を停止することもできますのでレクサス販売店にご相談ください。
*6.
サングラス (特に偏光サングラス) をかけた際に、カラーヘッドアップディスプレイが見えづらくなる場合があります。
*7.
DSSS: Driving Safety Support Systems
*8.
CVSS: Connected Vehicles Support Systems
*9.
RCTA: Rear Cross Traffic Alert
*10.
道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*11.
ブラインドスポットモニターおよびリヤクロストラフィックアラート[RCTA]はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、運転に際してはドライバーご自身で周囲の安全状況を直接確認してください。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*12.
ブラインドスポットモニターとリヤクロストラフィックアラート[RCTA]は同時装着となります。
*13.
字光式ナンバープレートは同時装着できません。
*14.
カメラが映し出す範囲は限られており、実際より遠く見える場合があります。映像を過信せず、必ず車両周辺の安全を直接確認しながら運転してください。
*15.
パーキングサポートブレーキ (静止物) [PKSB]を選択した場合のみ選択できます。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
写真は特定のパッケージのものを全モデルに共用している場合があります。
画面は合成です。