OMOTENASHIFRONT SPACE

最上級のサポートを提供する
フロントスペース

走行中の身体への負担を軽くする
28Way調整式フロントパワーシート
(マルチサポートシステム・ポジションメモリー付)

ドライビング中の身体への負担が軽くなると、より楽しく操縦でき、より疲れが軽減します。ニューマチック (空気式) システムは、後席同様のサポートに加え、前席ではさらにバックサイド、ヒップ、クッションサイドとより厚いサポートを行います。ショルダーサポートは、肩甲骨を支えることでステアリング操作のしやすさに寄与。また、旋回中でも上体がサポートされるので、車両との一体感を得ることができます。ヒップサポートは身体とシートの隙間ができやすい尻後方をサポートし、減速中や旋回中でも骨盤を安定させ、姿勢保持に寄与します。クッションサイドサポートはクッション左右の土手部を立ち上げ、高いホールド性を確保することで、旋回時の操縦安定性に寄与します。アグレッシブなドライビングや、長時間の運転の時などで、ドライバーの身体を多角的にサポートします。
“EXECUTIVE” / “version L” / “F SPORT” に標準装備

エアブラダー (空気袋) 配置図

フロントリフレッシュシート

前席のシートバックおよびシートクッション内のエアブラダー (空気袋) を膨張させることで、乗員の背中から大腿部までを押圧し、心身のリフレッシュに寄与します。全身 (求心〈末端から心臓へ〉、遠心〈心臓から末端へ〉) と部位別 (上半身、下半身、腰) の全5コースからお好みに応じてお選びいただけます。
“EXECUTIVE” / “version L” に標準装備

運転席オートスライドアウェイ&運転席オートリフトアップ機能

パワーイージーアクセスシステム
(運転席オートスライドアウェイ・
オートリフトアップ*1・リターンメモリー /
運転席・助手席クッションサイドアウェイ機能付)
/
電子制御エアサスペンション (乗降モード付)
& AVS*2 /
運転席・助手席イージーアクセスバックル*3

乗り降りする瞬間にも、行き届いた気遣いに感動するクルマこそが真のラグジュアリーセダン。パワーイージーアクセスシステムに、運転席オートスライドアウェイ・リターン機能に加え、運転席オートリフトアップ機能と運転席・助手席クッションサイドアウェイ機能を採用しました。運転席オートリフトアップ機能は、降車時にシートを上昇させて足腰への負担を軽減し、乗車後はシートを下降させて元のシートポジションに戻します。運転席・助手席クッションサイドアウェイ機能は、ドア側のクッションサイドサポートを開くことで乗車時の腿への当たりを緩和します。また、電子制御エアサスペンションの乗降モードは、乗降時に車高を最大20mm上昇させ、乗り降りしやすい高さに自動調整します。運転席・助手席イージーアクセスバックルは、ドアを開けるとシートベルトバックルが上昇し、乗員が着座しシートベルトを締めるとバックルが下降する、シートベルトの使用をよりスムーズにする機能です。
運転席・助手席イージーアクセスバックル“EXECUTIVE” / “version L” に標準装備

*1.
運転席オートリフトアップ機能を作動させるためには、設定変更を行う必要があります。
*2.
AVS: Adaptive Variable Suspension system
*3.
運転席では、降車時にシートベルトを締めたままイグニッションOFFでバックルが上昇し、シートベルトを外すとバックルが下降します。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。