DRIVING PERFORMANCEFR PLATFORM

走りを追求した素性にすぐれる
プラットフォーム

走りの良さを決定づけた
FRプラットフォーム

レクサスが追求する「すっきりと奥深い走り」を世界に示すこともまた、フラッグシップの使命です。LSのFRプラットフォームでは、重量物の配置で決まる前後配分や慣性モーメントを最適化し、旋回時や加速・減速時において自然で滑らかな車両挙動を実現しています。ボディ剛性向上や軽量化の追求、さまざまなドライビングサポートテクノロジーとの相乗効果により、レベルの高い走りを提供します。

よりスポーティな走りを
実現する
ドライビング
ポジション

ドライバーズセダンとしてパフォーマンスを高めるために、ドライビングポジションを低くし、車両の重心点とドライバーのヒップポイントを近づけた近接配置としました。ドライバーとクルマの旋回中心が近づくことで、クルマとの一体感を味わうことができます。慣性諸元を突き詰めたパッケージングにより、コーナーを走り抜けていく一連の動きにおいて操作に対する応答性の良さと、スムーズで正確な姿勢変化を実現。リズミカルなドライビングを楽しむことができます。

操縦安定性と乗り心地を
追求した
サスペンション

LCで開発したサスペンションをもとに、LSならではの走りを実現するためにブッシュ特性を調整し、高次元の操縦安定性とすぐれた乗り心地を両立しました。電子制御エアサスペンションでは、NORMALとHIGHに切り替えられる車高選択機能に加え、乗降モード*1を搭載し、乗降時に乗り降りしやすい車高に自動で調整します。

*1.
停車状態で作動させるためには設定変更を行う必要があります。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。