LC500 Convertible

STRUCTURAL
BLUE
一般発売限定20台
商談お申込みの受付は終了いたしました
“青の洞窟”の奇跡から生まれたコンバーチブル
LC500 Convertible 特別仕様車
“Structural Blue”

自然界に存在する美しい色からインスピレーションを得て、特別なコンバーチブルが誕生しました。
そのカラーコーディネートのモチーフとなったのは“青の洞窟”です。
青くないのに青く見える、海の水と同じ発色原理を持つストラクチュラルブルーをエクステリアに。
その青さを引き立てる、白い海底に見立てたライムストーンをインテリアに。
レクサス独自の色彩感覚と先進技術が創り出した、唯一無二のカラーコーディネーション。
きらめく海の青と調和したLC500 Convertible特別仕様車“Structural Blue”が、
オープンエアドライビングに爽快な喜びをもたらします。

自然界に存在する美しい色からインスピレーションを得て、特別なコンバーチブルが誕生しました。そのカラーコーディネートのモチーフとなったのは“青の洞窟”です。

青くないのに青く見える、海の水と同じ発色原理を持つストラクチュラルブルーをエクステリアに。その青さを引き立てる、白い海底に見立てたライムストーンをインテリアに。レクサス独自の色彩感覚と先進技術が創り出した、唯一無二のカラーコーディネーション。

きらめく海の青と調和したLC500 Convertible特別仕様車“Structural Blue”が、オープンエアドライビングに爽快な喜びをもたらします。

LC500Convertible
PRICE 16,500,000
ENGINE V8 / 5.0L
SIZE 4,770 / 1,920 / 1,350 mm
L 4,770 mm
W 1,920 mm
H 1,350 mm
LC500 Convertible 特別仕様車 “Structural Blue”
6月18日発売
商談お申込みは受付終了いたしました
原理発色する
唯一無二ブルー

海の水と同じく、「構造発色」の原理で
青色の素材を使うことなく青く発色するストラクチュラルブルー。
レクサス独自の青が、未知の輝きを生み出します。

海の水と同じく、「構造発色」の原理で青色の素材を使うことなく青く発色するストラクチュラルブルー。レクサス独自の青が、未知の輝きを生み出します。

青さ引き立てる
真っ白インテリア

白い海底が洞窟の青さを引き立てるように
ストラクチュラルブルーを鮮やかに印象づける真っ白のインテリア。
非日常感あふれるカラーコーディネートです。

白い海底が洞窟の青さを引き立てるようにストラクチュラルブルーを鮮やかに印象づける真っ白のインテリア。非日常感あふれるカラーコーディネートです。

“青の洞窟”
非日常空間

波の浸食でつくりだされた洞窟、その中に差し込む太陽の光、透明な海水、光の反射。
ひとたび中に入ると青い光に照らされた神秘的な空間で私たちを魅了する、青の洞窟。
LC500 Convertible特別仕様車“Structural Blue”は、いくつもの条件が揃わなければ出逢うことのない
この奇跡の一瞬を表現した、特別な一台です。

波の浸食でつくりだされた洞窟、その中に差し込む太陽の光、透明な海水、光の反射。ひとたび中に入ると青い光に照らされた神秘的な空間で私たちを魅了する、青の洞窟。

LC500 Convertible特別仕様車“Structural Blue”は、いくつもの条件が揃わなければ出逢うことのないこの奇跡の一瞬を表現した、特別な一台です。

青くないのに青く見える、
海の水とストラクチュラルブルー

青の洞窟はどうして暗い洞窟の中でも青色に見えるのでしょうか。手にすくった水が透明なように、海の水も本来は無色透明。それが青く見えるのは、ストラクチュラルブルーと同じく、光と色、光と物質との密接な関係によります。

太陽の光は赤から紫まで7色で構成されており、光が海中に入ると、赤色や黄色は浅い水深で吸収され、青色が残った光が海中の物質で散乱されるため、私たちの目に青く映るのです。

青さを鮮やかに引き立てる、
白い海底とライムストーン

そして、海面が青い光に照らされたように輝く現象。その神秘の秘密は、白い海底にありました。石灰質を多く含んだ白い海底の場合、洞窟の中に太陽の光が差し込むと、白い海底が反射板となって太陽光の青い光が跳ね返ります。それによって、あたかも海底からライトアップされたかのように光輝きます。

「インテリアはエクステリアの一部である」。このLC500 Convertibleのデザイン思想にもとづいて、特別仕様車
“Structural Blue”はインテリアも青の洞窟を表現しました。ソフトトップのルーフをオープンにすると現れる、白い海底に見立てたライムストーン。真っ白なインテリアがストラクチュラルブルーの青さを鮮やかに引き立て、非日常のドライビング体験へあなたを誘います。

モルフォ蝶から生まれた
ストラクチュラルブルー

2018年、レクサスの国内累計販売台数50万台達成を記念して
発売したLC500h/500特別仕様車“Structural Blue”。
そのエクステリアを鮮やかに彩ったカラーが
ストラクチュラルブルーです。

南米に生息するモルフォ蝶のはねから
インスピレーションを得て、
その発色原理である「構造発色」を応用し、
レクサス独自のカラーとして開発しました。

2018年、レクサスの国内累計販売台数50万台達成を記念して発売したLC500h/500特別仕様車“Structural Blue”。そのエクステリアを鮮やかに彩ったカラーがストラクチュラルブルーです。

南米に生息するモルフォ蝶のはねからインスピレーションを得て、その発色原理である「構造発色」を応用し、レクサス独自のカラーとして開発しました。

青く輝くモルフォ蝶は、
青くなかった

生きた宝石と例えられるモルフォ蝶は、世界で最も美しい蝶といわれています。その目の覚めるような鮮やかな翅の色は、実は青い色素によるものではありません。翅の表面に並んでいる小さな鱗粉を拡大すると、微細な溝の中が極小の襞を何層も積み重ねた積層構造になっていることが分かります。この積層構造こそ鮮やかな青色の秘密なのです。

光は透明に見えますが赤・黄・緑・青などの色が含まれ、波長の長さも赤は長く、青は短いなど色によって異なります。光が翅に当たると、極小の積層構造とぶつかる波長の短い青の光が反射し、波長の長いその他の色の光は吸収されます。また光は、波長の重なり方で互いに光を強め合ったり、弱め合ったりする干渉という性質を持っています。この干渉によって各層で反射した青の光が強められ、眩いほどの輝きを放つのです。

色素によるのではなく積層構造によって見える色のことを構造発色といいます。自然界ではモルフォ蝶のほかに、クジャクの極彩色の羽や虹色のシャボン玉も構造発色として知られています。レクサスは、従来の色素による発色では見たことのないブルーを創造するために、新たな構造発色顔料の開発に挑戦しました。

不可能を可能にする、
二律双生への挑戦

自動車用塗料に構造発色顔料が使われ始めたのは、今から20年以上も前のこと。当時の構造発色顔料は、角度や光の当たり方によって玉虫色のように色が変化する性質を利用し、ダイナミックなカラーシフトで見る者を魅了しました。しかしその頃からレクサスが考えていたことは、玉虫色の中から特定の1色のみを取り出すことができないかということでした。世の中の研究がまだ構造発色の原理を応用して、繊維、化粧品、人工宝石などさまざまな分野への活用を模索していた時代にあって、レクサスの発想はそれ自体が斬新であり、構造発色の常識を超える挑戦だったのです。

こうした中でレクサスがめざしたのは、色が変化する構造発色の中からブルーだけを発現させることと、それに対して、ブルーという単色の中に強い彩度変化を作り出すことでした。ダイナミックなブルーのグラデーションが、クルマの造形をより魅力的に引き立てることを狙ったのです。相反する価値を両立させる“二律双生”は、レクサスの技術開発の原点といえる思想。LCの開発をはるか先に見ていた17年前、ストラクチュラルブルーのプロジェクトは本格的にスタートを切りました。

青色の素材を使わず
ブルーを発色させた、
レクサスの最先端テクノロジー

ストラクチュラルブルーの開発に向けて、プロジェクトチームはモルフォ蝶の積層構造を模した多層膜構造の研究から始めました。積層構造の襞を左右に伸ばし、縦軸を取り除くと多層膜構造になるという理論からです。しかし、各層をどのように構成すればブルーの多層膜干渉を生み出せるのか。使用する材質の選択、各層の膜厚、積層数など、それらは技術的な難題となって、自らの行く先にいくつもの高いハードルを課すものとなりました。

研究の第一歩として取りかかったことは、光学シミュレーターを作製することです。世の中にないものを創造するにはツールも一から自作する必要がありました。そして、モルフォ蝶の積層構造のように光の反射率が高い層と反射率の低い層を交互に積み重ね、膜厚の値や層数の変化、材質の組み合わせの変化などによる反射率の違いを検証。

膨大な日々を費やしたシミュレーションの結果、材質は反射率の高い層にアルミニウムなどの金属素材が、反射率の低い層に硫化亜鉛という無色の物質が適合することを突き止め、そこから膜厚と積層数の最適条件を導き出しました。当初、40層にもなった積層構造は、さらに検証を重ねることで7層まで減らし、顔料として成立する構造をついに見出したのです。

開発に成功した顔料に、青色の材質はいっさい使われていません。その事実を研究開発のパートナーとなった米国VIAVI社で確かめることができます。グレーの金属素材の粒子と無色の硫化亜鉛の粒子が透明フィルムの基材にコーティングされ、その工程で初めてブルーに発色する様子が見られます。

製造装置の制御は精密そのもので、各層の厚みをナノレベルで制御することにより色ブレを防いでいます。その後、フィルムから剥がされ、極小サイズに粉砕。各工程を通じて厳格なカラーチェックを行い、レクサスの品質基準をクリアした顔料のみが使用されることになります。

光が演出する、
唯一無二のカラー体験

レクサスの最先端テクノロジーが創造したストラクチュラルブルー。この色は、これまでのブルーのボディカラーと違ってどのような新しい驚きをもたらしてくれるのでしょう。LCプロジェクトチーフデザイナー 森忠雄は「高輝度で彩度変化の強い発色は、ストラクチュラルブルーの際立った特徴です。例えば、雲ひとつない太陽の下では細やかな陰影をとらえて多彩に表情を変え、夜、照明が当たるとあたかもクルマが発光しているかのように輝くのです」と、その魅力を語っています。

人類の歴史を通じて、青色の発明は世界の文明から最も切望されながら、その成功はごくまれなものでした。ラピスラズリ、インディゴブルー、プルシアンブルー、フレンチマリンブルーのパウダー。その限られた系譜に新たに誕生した青、それがLCのストラクチュラルブルーです。

エクステリアカラー
特別仕様車専用ストラクチュラルブルー〈8Y0〉
ルーフカラー
特別仕様車専用マリーンブルー
インテリアカラー
特別仕様車専用ライムストーン
特別装備
フロント245/40RF21+リヤ275/35RF21ランフラットタイヤ&鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)
カラーヘッドアップディスプレイ
特別仕様車専用スカッフプレート(CFRP)
ディーラーオプション
フロアマット 特別仕様車専用意匠権登録申請中

丹後緞通 (だんつう) と呼ばれる高級敷物の技法を駆使したフロアマット。ハンドメイドによる高密度なボリューム感がこれまで以上の上質な踏み心地をもたらします。さらに表面のなめらかな質感や立体的なデザインを細部まで作り込むことで、優れた品質を実現しています。
オーバーロック部分の色をホワイトにした専用仕様。

195,800円 (消費税抜き178,000円)〈A1AM〉
色[インテリアカラー]:ホワイト[ホワイト]
材質:ナイロン
  • ●1台分
  • ※他のフロアマット類と重ねて使用しないでください。
  • ※後席は仕様 (厚み・製法) が異なります。
  • ※製品の特性上、毛足が長く非常に密度が高いため、表面の毛足が乱れることによって、カービングラインが曲がって見えることがあります。その際は、カービングラインに沿って毛足を整えていただければ元に戻ります。

LC500 Convertible 特別仕様車“Structural Blue” 一般発売限定20台 抽選販売 一般発売限定20台
抽選販売

商談お申込みからご成約までの流れ

Step 1
申込み期間:2020年6月18日(木)13:30
7月1日(水)23:59
下記「利用規約」に同意のうえ、商談申込み専用ページからお申し込みください。
お申込み後、受付完了メールを送信します。
Step 2
当選者発表:2020年7月8日(水)~ 
当選者数:20名様
当選者の発表は、お申込み時に選択いただいた販売店からご連絡させていただきます。
※繰り上げ当選となる場合は、7月末までご連絡が遅れる場合がございます。
※当落について及び抽選内容などについてのお問い合わせには応じかねます。
※抽選結果は当選者への当選の連絡のみとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
Step 3
初回当選者:2020年7月8日(水) 
繰り上げ当選者:2020年7月16日(木)~
販売店からの当選連絡後1週間以内
販売店へ商談日時などをご相談ください。
指定販売店が「当選」の案内連絡をしてから、1週間以内に連絡が取れない場合、商談権は無効となり、キャンセル待ちの方に商談権の繰上げとなります。
販売店からの当選連絡後2週間以内
販売店と商談を開始してください。
指定販売店が「当選」の案内連絡をしてから、2週間以内に商談が開始できない場合、商談権は無効となり、キャンセル待ちの方に商談権の繰上げとなります。
販売店からの当選連絡後3週間以内
販売店と車両注文書の取り交わしをしてください。
指定販売店が「当選」の案内連絡をしてから、3週間以内に車両注文書の取り交わしができない場合、商談権は無効となり、キャンセル待ちの方に商談権の繰上げとなります。
Step 4
ご成約後、販売店担当者より納車いたします。
※具体的な納車日などは販売店までおたずねください。

利用規約

  • 1. 第1条(利用規約)
    1.LC500 Convertible特別仕様車"Structural Blue" (以下[本車両]) 商談申込利用規約(以下[本利用規約])は、第4条に定める商談申込に関して生じる全ての関係について適用されるものです。
    申込にあたり、本利用規約の内容をよくお読みください。
    本利用規約に「同意する」ボタンをクリックにより、本利用規約の内容をご了承いただいたものとします。
  • 2. 第2条(本車両の販売)
    1.トヨタ自動車株式会社(以下[トヨタ])が製造する本車両は、日本国内において20台をレクサス公式Webサイトより本車両購入に関する商談申込(以下[申込])受付を行い、抽選の上、申込画面にて選択の販売店(以下[指定販売店])より販売します。
    なお、別途、2020年4月17日から2020年5月20日まで、国内限定40台でレクサスオーナー様向けにて先行して販売しております。
    2.前項の定めにかかわらず、本車両の受注状況によっては本車両の販売台数が20台を下回ることがございます。
    3.本車両の引渡時期については、予定時期が変更もしくは延期することがございます。
    4.第13条の規定の通り、前項に伴う損害に対する補償はいたしません。
  • 3. 第3条(商談の申込)
    1.本車両のご購入を希望される方(以下[購入希望者])は、レクサス公式Webサイトlexus.jp内、LC500 Convertible特別仕様車"Structural Blue"商談申込サイト(ウェブサイトhttps://lexus.jp/models/lc/features/sesb/ から始まるサイト(以下[本サイト]) にて、申込を行ってください。
    本サイトにて申込を行わない限り、本車両購入に関して指定販売店と商談を行うことができません。
    2.商談申込期間は、2020年6月18日13:30から2020年7月1日23:59までとします。
  • 4. 第4条(商談の開始)
    1.本車両の商談を開始することが出来る方は、商談申込をした方のうち、指定販売店より「当選連絡」を受けた方のみとさせていただきます。
    2.トヨタは、商談申込をした方の中から厳正なる抽選をもって当選者を決定し、2020年7月中に「当選連絡」を商談申込時にご登録いただいた連絡先に指定販売店よりご連絡いたします。
  • 5. 第5条(商談のキャンセル)
    1.以下の各号の場合、当選者は、本車両の商談を行う権利を喪失します。
    また、指定販売店から当選者に対し、本車両購入に関する商談をお断りさせていただきます。
    (1)指定販売店が「当選」の案内連絡をしてから、1週間以内に、当選者と連絡を取ることができない場合
    (2)指定販売店が「当選」の案内連絡をしてから、2週間以内に、当選者との間で商談を開始できない場合
    (3)指定販売店が「当選」の案内連絡をしてから、3週間以内に、本車両の注文書への捺印がなされない場合
    2.本条第1項の場合、又は当選者が本車両の注文を行わないことを指定販売店へ伝えた場合、指定販売店より補欠当選者あてに、指定販売店との商談を行うことができる旨の連絡をいたします。なお、本条第1項及び第2項の規定は、補欠当選者にも適用されます。
    3.補欠当選者と指定販売店との本車両の商談期間は、「補欠当選」の案内連絡をしてから、3週間以内までとし、補欠当選者が当該期間内に本車両の注文書への捺印を行わない場合、補欠当選者は、本車両の商談を行う権利を喪失します。
  • 6. 第6条(本車両売買契約の成立)
    1.本車両の注文の可否及び本車両に関する売買契約の成否は、購入希望者及び指定販売店間の商談に基づき、購入希望者と指定販売店間において決定され、当該売買契約は、購入希望者及び指定販売店間にて締結していただきます。
    トヨタは、購入希望者及び指定販売店間の本車両の注文の受付又は本車両に関する売買契約の成立に関しては、なんら保証等するものではありません。
    また、購入希望者が行う商談申込は、購入希望者から指定販売店に対する商談の申込であって、購入希望者からトヨタに対する本車両の売買契約の申込でも、トヨタから購入希望者に対する本車両の売買契約の申込の誘因でもありません。
  • 7. 第7条(価格表記)
    1.トヨタWebサイトに掲載される本車両の車体本体価格等は参考情報であって、販売価格としての効力はありません。
    実際の販売価格は取扱販売店が独自に定めているため、指定販売店へお問合せください。
  • 8. 第8条(禁止事項)
    1.購入希望者が、商談申込を行うにあたっては、以下の各号の行為を禁止いたします。
    以下の禁止事項に抵触する行為が判明した場合、当該行為を行った購入希望者による商談申込を無効とさせていただく場合があります。
    (1)本利用規約に違反する行為
    (2)同一人物による、2回以上の商談申込
    (3)日本国内にて有効な自動車運転免許証を保有していない者による商談申込
    (4)本車両の所有者又は使用者となる予定の者以外の者による商談申込 (但し、当該所有者又は使用者の2親等以内の家族による商談申込は除く)
    (5)虚偽の内容での商談申込
    (6)他者になりすましての商談申込
    (7)本車両の転売その他自ら(家族を含む)所有又は使用する目的を有しない者による商談申込
    (8)商談申込により得られる購入希望者の地位を、第三者に対して譲渡、売却、贈与、名義変更等する行為
    (9)日本国外からの商談申込
    (10)上記各号に準ずる行為のほか、弊社が適当ではないと認めた行為
  • 9. 第9条(注意事項)
    1.商談申込は、一購入希望者1回に限定させていただきます。
    複数回の申込を行った場合は、最新の申込のみを有効とさせていただきます。
    2.商談申込は、本車両の所有者又は使用者となる予定の方ご本人が行ってください。
    3.購入希望者は、現在及び将来にわたって、購入希望者自身が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他の反社会的勢力(以下[反社会的勢力])でないこと、及び、購入希望者が反社会的勢力と関与しないことを表明し保証するものとし、これに反した場合当社から何ら通知を行うことなくレクサス会員登録が削除されることにあらかじめ承諾します。
  • 10. 第10条(個人情報の取扱い)
    1.本サイトにて購入希望者に入力いただく個人情報は、トヨタの「個人情報に関する基本方針」にしたがって慎重に取り扱います。
    【個人情報に関する基本方針】https://lexus.jp/privacy_policy/
    尚、指定販売店における個人情報の取り扱いにおいては、指定販売店の公式サイトに掲載する「個人情報の取り扱いについて」に従い取り扱います。
    2.購入希望者は、指定販売店に商談申込を行うにあたり、以下の事項に同意していただくものとします。
    (1)商談の申込、抽選、抽選結果のご連絡等、本車両を販売するために必要な範囲で、購入希望者の個人情報を指定販売店へ提供すること
    (2)本利用規約に違反した購入希望者を特定するための情報及び違反の事実を販売店に開示すること、並びに、当該情報及び当該事実を指定販売店に提供すること
    (3)購入希望者との商談の経過及び結果を指定販売店に提供すること
    3.トヨタは、購入希望者の個人情報を以下の目的で利用します。
    (1)商談の経過・結果及び本車両注文台数の管理
    (2)購入希望者から照会があった場合の申込情報の確認
    (3)第9条各号の規定に違反した購入希望者を特定するために行う申込情報の確認
    (4)第8条又は第9条各号の規定に違反した購入希望者に対する商談実施お断りの連絡
    (5)購入希望者に不利益を与えないために行う、購入希望者に対する迅速なご連絡(電子メール、電話、郵送によるご連絡)
    (6)トヨタ関連Webサイトで取り扱う商品・サービス・催物などに関する宣伝、販売およびその他のサービスに関する諸連絡
  • 11. 第11条(本サイトの停止)
    1.トヨタは、以下の各号いずれかの事由が生じた場合には、購入希望者に事前に通知することなく、本サイトの全部または一部の利用を停止することがあります。
    (1)本サイトの利用に必要なシステム等に障害が生じた場合
    (2)本サイトの利用に必要なシステム等の保守または工事を行う場合
    (3)火災・停電、または天災地変等により本サイトの運営ができなくなった場合
    (4)上記各号に準ずる事由が生じた場合
  • 12. 第12条(本サイト入力における注意事項)
    1.ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている場合、案内メールを受信出来ない場合があります。
    2.ドメイン「@lexus-c.jp」を指定受信設定するなどの対応をお願いします。
    3.応募時に発生するインターネット接続料、パケット通信料などの諸経費は応募者のご負担となります。
    4.お使いのパソコン、スマートフォンの機種、使用状況、通信環境等の理由により、ご応募できない場合があります。
  • 13. 第13条(免責)
    1.商談を行うことができなかったこと、前条に基づく本サイトの利用の停止又は中止、又は本車両の引渡予定時期の変更もしくは延期により、購入希望者が損害を被った場合であっても、理由の如何を問わず指定販売店およびトヨタはその損害について一切責任を負いません。
  • 14. 第14条(効力)
    1.本利用規約は2020年6月18日より発効します。本利用規約は購入希望者の承諾を得ることなく改定することがあります。
    本利用規約が改定されたときは改定内容を取扱販売店に開示させていただきます。
    取扱販売店に改定内容が開示された後は、改定後の本利用規約の内容によるものとします。
  • 【本件に関する問合せ先】
    レクサスインフォメーションデスク 【フリーコール】0800-500-5577【受付時間】09:00〜16:00 (365日年中無休)
  • ※当落について及び抽選内容などについてのお問い合わせには応じかねます。あらかじめご了承ください。
  • ※抽選結果は当選者への当選の連絡のみとさせていただきます。
商談お申込みは受付終了いたしました

※価格はメーカー希望小売価格 (消費税込み) で参考価格です。価格はレクサス販売店が独自に定めていますので、詳しくはレクサス販売店におたずねください。