TAKUMI CRAFTSMANSHIP LC FACTORY

元町工場LC 専用 ファイナルアッセンブリライン

選ばれたTAKUMIの手作業による高いクラフトマンシップ

LCの生産拠点として元町工場に設立されたLC専用生産ラインは、レクサス技能認定を受けたTAKUMIの熟練技術と、LCの生産に最適な先進の生産設備との調和を実現しています。床面から天井まで純白なこのラインは、清掃・整理が行き届いていることが確認しやすく、空調の音まで抑えられた、作業に集中しやすい環境に整えられ、その中でTAKUMIたちが五感を研ぎ澄ませながら、一人あたり20分もの時間をかけてパワートレーン、サスペンション、電装部品、内装・外装部品を組み立てています。20分の作業時間は従来の組立ラインの数倍になり、TAKUMIには工程に対するより深い知識と技能が求められるため、LCのラインには「レクサス匠認定者」だけが立つことが許されます。さらに自らの技能に加え、タブレット端末を操ることで、主要なボルトの締め付けトルクなど、作業項目の実施確認がすべてタブレット端末を介して厳守されています。

オーナー様にお届けするのはLEXUS LCという名の「作品」

ラインの最後には、ガラス張りの艤装検査ブースを新設しました。ここでは、床下にまで配置したLED照明により、LCのボディ曲面にわずかなひずみもないか検査を行います。また、ごく小さな異常音の検出も可能なように、厚板ガラスで囲われた静かな環境で、ドアやウインドゥ開閉などの機能部品の作動品質を確認します。このようにして、厳格なレクサス基準に則ったLC品質を保証しています。TAKUMIの技と情熱、データを駆使したモノづくり、厳しい検査が一体となって組み上げられたパーツは単なる構成部品ではなく、例えばドア一枚をとってみても、それ自体がひとつの「作品」となります。それら一つひとつが重なり合い、完成車となる瞬間、LEXUS LCという作品に命が吹き込まれていきます。ここはまさに、「LCの聖地」なのです。

QUALITY OF LEXUS