TAKUMI CRAFTSMANSHIP EXTERIOR FUNCTION

造形美と先進テクノロジーの融合

精緻なグラデーションを表現したスピンドルグリル

ラグジュリアスな表情を湛えたスピンドルグリルには、ロアからアッパーへ、メッシュの密度が高まるグラデーションを取り入れました。精緻に造り込んだブロックを幾何学的に配置し、形状と大きさを少しずつ変化させることで、緻密さと華やかさを表現しています。また、グリルのロアエリアは密度を広げることで空気を効率良く取り込み、ラジエーターの冷却風量を確保。精緻なデザインの中に、スポーツ走行に求められる冷却機能を融合しています。


先進性を印象づける超小型の三眼フルLEDヘッドランプ

低く迫力あるシルエットの実現に、技術的な側面から寄与する三眼フルLEDヘッドランプ。一灯あたり直径30mmの超小型レンズを開発し、ホイールアーチの近くに配置することでフロントフェンダーを薄型化しました。同時に車両前端部の重量を低減し、すぐれた回頭性にも寄与しています。レンズの超小型化はデザインの自由度を広げる効果も生み出し、三眼レンズが作り出す造形の精緻さにより、レクサスらしい先進性を表現しています。


合わせ鏡の原理を応用したフルLEDリヤコンビネーションランプ

点灯時にL字型の照明が幾層も重なり、奥行き感のある光を演出するテールランプ。2枚の鏡を向かい合わせた合わせ鏡の原理で光を反射させる、ハーフミラー構造のインナーレンズを応用した技術です。インナーレンズのミラーに入る光の一部を透過し、一部を反射させることで多層の光を映し出し、レクサスのL字モチーフを鮮やかに印象づけます。