DRIVING PERFORMANCE CORNERING DYNAMICS

高速コーナリング性能を
さらに高めるテクノロジー

LDH*1 (レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)

LDHは、安全とクルマを操る楽しさを両立するために車両を統合制御するVDIM*2コンセプトのもと、ギヤ比可変ステアリング[VGRS*3]、電動パワーステアリング[EPS*4]、後輪の切れ角を制御するDRS*5を統合制御するシステムです。
ドライバーの操作に対し理想的な車両挙動を実現すべく、車速やステアリング操作などに基づき4輪のタイヤ切れ角を最適に制御。高速走行時の高い車両安定性、山岳路など中速走行時での軽快なステアリングレスポンスを実現します。
LCのLDHは、トルセン®LSD*6を組み合わせ、旋回中の加速性能を向上。さらに、ブレーキ制御と協調したアクティブステアリング制御により、ドライバーが制御されていることを感じることなく、すぐれた旋回加速性、ライントレース性、車両コントロール性を確保します。
限界領域まで思いのままの走りを実現し、クルマを操る楽しさと安定した車両挙動をより高次元で両立します。

“S package”に標準装備





















トルセン®LSD

駆動輪であるリヤタイヤのトラクション性能を確保し、コーナーの立ち上がりなどでよりダイナミックな加速を発揮。減速時にもスムーズで安定感のある挙動を確保します。

“S package”に標準装備LC500にメーカーオプション

アクティブリヤウィング (格納式)

ダウンフォースを高め、旋回時の車両挙動を安定化。時速約80km/hでアップし、約40km/h未満で自動格納。マニュアル操作によるアップ・ダウンも可能です。

“S package”に標準装備






*1.
LDH: Lexus Dynamic Handling system
*2.
VDIM: Vehicle Dynamics Integrated Management
*3.
VGRS: Variable Gear Ratio Steering
*4.
EPS: Electric Power Steering
*5.
DRS: Dynamic Rear Steering
*6.
LSD: Limited Slip Differential
トルセン®、TORSEN®は(株)ジェイテクトの登録商標です。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。