DRIVING PERFORMANCE COCKPIT

ドライバーとクルマを一体化する高機能コックピット

手にフィットし、正確な操作を可能にするステアリングホイール

ドライバーの意志をクルマに伝えるステアリングホイールは、人の感性を重視し、走行性能開発を担当するTAKUMIドライバーが走り込みを重ねて開発しました。操舵角が掴みやすいステアリング傾角、握る位置に合わせて最適化したグリップ形状を造り込み、手のひらのフィット感にも着目。握る際にできる手のひらの窪みとホイール形状がフィットする、心地良いグリップ感を感じていただけます。
また、マグネシウム素材を採用したパドルシフトは、ステアリングを握る手を持ち替えることなくシフトチェンジが可能な形状に設計しています。

ドライビングを支える性能を追求したフロントシート

ドライバーのパフォーマンスを引き出すためにシートに求めた性能。それは、高い旋回Gに耐えるシート剛性、リラックスした状態でドライビングポジションがぴたりと決まる、すぐれたホールド性と快適な座り心地です。その実現のために、骨盤がしっくりと収まり、着座圧力を最適に分散した凹形状のシートクッションを開発しました。アルカンターラ® /本革スポーツシート*1は、ホールド性を高めた専用サイドサポート、および表皮一体発泡工法によるすぐれたフィット感のクッションによって、サーキット走行の高Gコーナリングでより安定した運転姿勢を確保します。またセミアニリン本革シート*2は、サイドパーツにメインパーツを被せたレイヤー構造を採用し、先進的な造形美を表現しています。

※写真はLC500。

情報を洗練されたスタイルで提供するTFT液晶式メーター

分かりやすさと美しさを兼ね備えたモーショングラフィックスによる、先進のインターフェース。情報の優先度に沿って、限られた表示エリア内で重要な情報を瞬時に認識できる多様な機能を搭載しています。例えば、パドルシフト操作時のシフトポジション拡大表示機能、選択したドライブモードごとにメーター表示を切り替える機能、メーターリングが瞬時にスライドして詳細な情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイ。その時々に応じた必要な情報を最適なデザインで提供します。







*1.
LC500h “S package” / LC500h、LC500 “S package” / LC500に標準装備。
*2.
LC500h “L package”、LC500 “L package”に標準装備。
写真の計器盤は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
画面は合成です。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。