THE NEW IS IS350 / IS300h / IS300

よりスムーズに、より楽しく。
LEXUSの乗り味”Lexus Driving Signature”を継承し、
さらなる高みへと昇華させた新型ISは、
走りがもたらす歓びに満ちています。
ここでは、試乗インプレッションをはじめ、
デザイン、走行性能など、
新型ISの魅力を余すところなくお届けします。

PRICE
  • IS350 6,500,000
  • IS300h 5,260,000~
  • IS300 4,800,000~
ENGINE
  • IS350 V6 / 3.5L
  • IS300h L4 / 2.5L+Hybrid System
  • IS300 L4 Turbo / 2.0L
SIZE
  • 4,710 / 1,840 / 1,435~1,440

NEW IS LIVE SESSION NEW IS
LIVE SESSION

かつての限界を超えるため、走行性能やデザイン、
安全性能に至る細部まで
アップデートが加えられた新型IS。
新しい時代のスタンダードとなりうる
そのポテンシャルの秘密に、
プロダクト開発の最前線から迫ります。
※2020年11月13日(金)に開催された
ライブ配信のアーカイブ動画です。

MOVIES

プロドライバーと開発責任者による
試乗インプレッションや、
発表に先駆けて公開されたプレミア映像など、
新型ISの走りやデザインの熟成を感じられる
映像をご紹介します。

ドライビングインプレッション
ドライビングインプレッション
デザインインプレッション
デザインインプレッション
ドライビングムービー
ドライビングムービー
ワールドプレミア映像
ワールドプレミア映像

EVOLUTION

Toyota Technical Center Shimoyama。
厳しい走行環境で知られるこのテストコースで
磨き上げられた新型 ISの走りは、
LEXUSの乗り味の礎に相応しい仕上がりとなりました。
また「クルマを操る楽しさ」を体現するため
フォルムや加速、レスポンスなど、
あらゆるスペックで進化を遂げています。

高剛性・軽量ボディ

スポット溶接のスポット打点の追加やラジエーターサポートサイド、Cピラーインナーの剛性を上げてボディ剛性の増加を図るとともに、フロントドア、リヤドア、ラゲージドアを軽量化して慣性モーメントを低減し走りを向上させました。

ハブボルト締結構造を新たに採用

ハブベアリングとホイールの締結をハブボルトによる締結構造に変更。高剛性化とばね下の軽量化により、すっきりとした手応えのある操舵フィールと質感の高い乗り心地に貢献します。また、ホイール穴を小さくし、伸びやかなスポークのデザインを実現しました。

すぐれた操縦安定性を実現した
空力性能

ベルトモールによるボディとの段差をなくすことで、空気の流れがリヤまでボディを沿うようにし、すぐれた操縦安定性を確保。操縦安定性と意匠性との二律双生を実現しました。

スウィングバルブ
ショックアブソーバー

走り出す瞬間の微細な姿勢変化や、高速道路を巡航しているシーンなどでのボディの微小な動きに対しても減衰力を発生するスウィングバルブショックアブソーバーを設定しました。