LEXUS PERFORMANCE LEXUS HYBRID DRIVE

シームレスな加速フィール

高い燃焼効率を追求したL4 2.5Lエンジン搭載ハイブリッドシステム

走る愉しさと卓越した環境性能を高次元で両立しました。Dual VVT-iに加え、筒内直接噴射と吸気ポート噴射の2つのインジェクターの使い分けを最適制御するD-4Sを採用。高トルクモーターと高次元で融合させることで、低速域から高速域にかけて豊かなトルクを引き出し、力強く胸のすくドライビングフィールをもたらします。会話も音楽も遮ることのない圧倒的な静粛性が、走る愉しさをより深めます。

燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

環境性能と走行性能を融合した
ハイブリッドシステム

燃費性能の向上やCO2排出量の低減はもちろん、ハイブリッドドライブをスポーティに愉しめる走行性能を追求しました。高出力モーター、電気式無段変速機のトランスミッションを組み合わせることで得られる、連続的で滑らかな加速感や、加速とともに沸き上がるエモーショナルなサウンドが爽快なドライビングをもたらします。

高い走破性と静粛性を両立した
AWDシステム

前後輪に豊かな動力を配分するトランスファーにトルセン®LSD (センターディファレンシャルギア)*2*3を採用。前後輪の車輪速度に速度差が生じると差動し、トランスミッションからの駆動トルクを適切に配分します。通常は前後輪のトルクを40:60で配分し、高い走破性を実現。さらに、走行条件に応じて前後輪に50:50から30:70の間で瞬時にトルク配分し、すぐれた操縦安定性をもたらします。また、カウンターギヤ歯車の加工精度を向上させるなど細部にチューニングを施し、レクサスにふさわしい静粛性を実現しています。

IS300h AWD 全車に標準装備

モーターのみで走行可能な
EVドライブモード*4

ハイブリッド駆動用バッテリーの電力を使うことで、エンジンの始動を制限。早朝・深夜の住宅街を静かに走りたい、屋内駐車場などで排出ガスを出したくないといったドライバーの気持ちにしっかりと応えます。

IS300h 全車に標準装備

*1.
エンジンとバッテリーにより、ハイブリッドシステムとして発揮できる出力(社内算定値)。
*2.
トルセン®、TORSEN®は(株)ジェイテクトの登録商標です。
*3.
LSD: Limited Slip Differential 
*4.
エンジン水温、バッテリーの充電状態、車速等の条件により、EVドライブモードにできない場合があります。
写真はイメージです。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。