走行性能 ドライビングコントロール

すぐれた車両安定性と
操舵応答性をかなえるポテンシャル

反応の鋭さによる、走りの気持ち良さ

ステアリングを戻すときの手応えや正確性、ブレーキを抜くときのフィーリングやコントロール性をつくり込み、ワインディングロードでも意のままの走行を実現します。
また、ハイブリッドのIS300hではアクセル操作に対する駆動力の出力制御を調整、ターボのIS300ではドライバーの志向を読み取り最適なギヤ比を選択するアダプティブ制御を採用したことで、直線での加速も、コーナリングでの荷重移動を操る繊細なアクセルワークも思い通りに行えます。

「走る・曲がる・止まる」を統合制御するVDIM

「走る・曲がる・止まる」を統合制御する
VDIM

エンジン、ブレーキ、ステアリングなどの機能をひとつのシステムとして統合制御し、理想的な運動性能がもたらす走リの楽しさと、高い予防安全性を両立します。例えば、濡れた路面のコーナーや雪道で車両が横滑りしそうな状況において、車両が不安定な動きをする前から制御を開始。ドライバーが制御されていることを感じることなく、イメージした走行ラインをスムーズに安定して走れるよう支援します。

VDIMが統合制御する主なシステム

  • ●ABS (電子制動力配分制御付)
  • ●VSC
  • ●TRC
  • ●電動パワーステアリング[EPS]
  • ●電子制御ブレーキ[ECB]

IS300hに標準装備

多彩な乗り味が楽しめるドライブモードセレクト
※写真はIS300h “version L”。オプション装着車。

多彩な乗り味が楽しめる
ドライブモードセレクト

ダイヤル操作で走行モードを切り替えることにより、ドライビングの楽しさがさらに広がります。Customモード*1では、パワートレーン、シャシー、エアコンの各モードの組み合わせをドライバーの好みで自由に設定できます。

ドライブモード 運転特性
Eco パワートレーンとエアコンを燃費優先の制御に変化させます。
Sport*2
Sport S*1
よりダイナミックで力強い加速感が得られる走りを提供します。
Custom*1 パワートレーン、シャシー、エアコンのモードを自分好みの組み合わせに設定できます。
ドライブモード 運転特性
Normal 走りと燃費のバランスにすぐれ、さまざまなシーンでのドライブに適しています。
Sport S+*1 走りのポテンシャルをフルに引き出し、エモーショナルな走行を実現します。
ドライブモードセレクトの制御
*1.
NAVI・AI-AVS装着車のモードです。
*2.
NAVI・AI-AVS非装着車のモードです。
操舵フィールと乗り心地に貢献するハブボルト締結構造

操舵フィールと乗り心地に貢献する
ハブボルト締結構造

ハブベアリングとホイールの締結を、スタッドボルトとハブナット締結からハブボルトによる締結構造に変更しました。高剛性化とばね下の軽量化により、すっきりとした手応えのある操舵フィールと質感の高い乗り心地に貢献します。またホイール穴が小さくなり、伸びやかなスポークのデザインにも貢献しています。

上質な乗り心地と正確なハンドリングを実現するサスペンション (フロント・リヤ)

上質な乗り心地と正確なハンドリングを
実現する
サスペンション (フロント・リヤ)

タイヤの大径化による性能の向上、フロントアッパーアームのアルミ化等による軽量化、サスペンションのセッティング最適化等により、上質な乗り心地と高い旋回G領域での舵の利きを高めました。コンパクトスポーツセダンらしいキビキビとした走りを実現しています。また、走り出す瞬間や高速道路を巡行するシーンなどでのボディの微小な動きに対しても減衰力を発生するスウィングバルブショックアブソーバーを設定しました。

NAVI・AI-AVS非装着車のIS300h “version L”、IS300 “version L”、IS300h、IS300に設定。
IS300h “version L”、IS300 “version L”でNAVI・AI-AVSを選択した場合、スウィングバルブショックアブソーバーは設定されません。
走りと衝突安全性能を高めた高剛性・軽量ボディ

走りと衝突安全性能を高めた
高剛性・軽量ボディ

単純に剛性を上げようとすると、板厚を上げるなど質量が増加してしまいます。そこで質量を増加させないように、ISは従来から接合技術に着目し、細かいピッチでのスポット溶接打点をフロントサイドメンバーまわりに55点追加、レーザースクリューウェルディング、接着剤を採用し高剛性化を実現しています。また、ラジエーターサポートサイド、Cピラーインナーの剛性を上げてボディ剛性の増加を図るとともにフロントドア、リヤドア、ラゲージドアを軽量化して慣性モーメントを低減し走りを向上させました。

すぐれた操縦安定性と応答性を実現する空力性能

すぐれた操縦安定性と応答性を実現する
空力性能

スポーツ走行のためだけでなく、燃費の効率化や室内の静けさも考慮し先進の空力テクノロジーを導入しています。ボディのサイド面では、ベルトモールとボディパネルの面一化で高い整流効果を生み出し、ロッカーモールに組み込んだフィンでロールを抑制することで空気の流れをコントロール。さらに空力特性を高めたフロントドアフレームカバー、リヤコンビネーションランプと床下にエアロスタビライジングフィンを装着し、ISのすぐれた操縦安定性と応答性に貢献しています。

装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
走行シーンの写真の一部は合成です。
装備および機能紹介の写真の一部はイメージです。
ABS: Anti-lock Brake System
AI:Artificial Intelligence
AVS:Adaptive Variable Suspension system
ECB:Electronically Controlled Brake system
EPS:Electric Power Steering
TRC:Traction Control
VDIM:Vehicle Dynamics Integrated Management
VSC:Vehicle Stability Control
“LEXUS” ““F SPORT”” “Lfinesse” “D-4S” “D-4ST” “Dual VVT-i” “SPDS” “VDIM” “VSC” “TRC” “ECB” “OPTITRON” “TSOP” はトヨタ自動車 (株) の商標です。