LEXUS DESIGN EXTERIOR DESIGN

アートな感性が描いた 新たな調和のかたち

地球と人との調和を示し、その価値を体現するHS250hのデザイン。人の心地よさのために、取り回しやすいサイズとゆとりある空間を確保。その空間を包むキャビンは伸びやかなプロポーションを描きながらも、エアロダイナミックを追求することでエネルギーの消費を抑えます。そして、フロントフェイスにはレクサスのアイデンティティを象徴する「スピンドルグリル」を調和させ、クールな姿に進化。フロントからエンジンフードへと伸びていく流麗なラインは、グリルフレームとシンクロするように奥行きを生み出し、毅然とした表情を浮かび上がらせます。価値ある調和を、アーティスティックなセンスでより引き立たせる、新たなデザインの誕生です。