LEXUS COMFORT NAVIGATION AND AUDIO

ドライビングの歓びをエンターテインメントとともに

2つのディスプレイと連携するマルチインフォメーションディスプレイ

12.3インチワイドディスプレイ、ヘッドアップディスプレイと連携。オーディオ情報、ハンズフリー電話の着信通知、簡易ナビ表示などがドライバー正面のメーター内マルチインフォメーションディスプレイに表示され、ステアリングスイッチで画面切り替え操作などが可能です。











見やすい12.3インチワイドディスプレイを搭載したナビゲーションシステム

12.3インチのワイド画面に、地図などをフルスクリーンで表示できるナビゲーションシステム*1。メニューと地図を同時に表示するときも、より一層見やすくなりました。また、VICS*2の情報サービスVICS WIDEに対応。気象庁が提供する特別警報(地震を除く)のポップアップ表示、豪雨エリアの表示、より精度の高い最適ルート探索や渋滞回避ルートの案内など、快適な運転を支援する情報の入手が可能となります。スピーディな情報更新が可能なmicroSD*3カードを採用するとともに、エンジン始動/パワーON時や目的地設定時に、G-Linkセンター上の地図更新データの配信状況*4を確認し、新しいデータがあると、道路や周辺施設*5の情報を自動更新する「マップオンデマンド*6」がご利用できます。

ナビゲーションをさらに便利に楽しくお使いいただける機能

  • ◎LTE*7通信対応
    「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」等で、高速データ通信が可能となります。
  • ◎WEB検索機能
    G-Link*8のネットワークを用いて、ナビゲーションからインターネットWEB検索が可能です。お気に入りの施設を目的地として設定したり、メモリー地点へ登録できるほか、施設の評価レビューや画像も表示します。
  • ◎マップカラーセレクト
    フレッシュ、ナチュラル、スタイリッシュ、クッキリ、カラフルの5タイプのマップカラーをご用意。お好きなカラーを選択できます。

多彩なメディアを楽しめるオーディオ&ビジュアル機能

前席に設定したBlu-rayディスク*9プレーヤーで、高画質、高音質な映像をお楽しみいただけます。microSDカードスロットも搭載し、パソコンやオーディオ機器でmicroSDカードに保存した音楽データを車内で気軽に再生できます。また、USB入力端子が2つあるため、携帯音楽プレーヤー*10を使用しながら携帯電話の充電も可能です。

  • ◎AMラジオが聴きとりにくい地域でも、FM放送でAMラジオの番組が聴けるワイドFM*12に対応
  • ◎地上デジタルTVチューナーを標準装備
  • ◎フロントコンソールボックス内のUSB(2個)/AUX(音声・映像)入力端子に接続して、携帯音楽プレーヤーやUSBメモリー(MP3/WMA/AAC)を再生
  • ◎Bluetooth®*13 AVプロファイル*14 対応の携帯音楽プレーヤーをワイヤレス再生
  • ◎microSDカードスロット部に音楽ファイル用のmicroSDカード*15を挿入して、MP3/WMA/AACを再生
  • ◎CD、CD-R/RW(MP3/WMA/AAC)、DVD、Blu-rayディスクを再生
  • ◎Bluetooth®対応の携帯電話*16によるハンズフリー通話

圧倒的な臨場感、“マークレビンソン”*18プレミアムサラウンドサウンドシステム*19

ハイエンドオーディオの世界をつねに先導し続け、音楽を愛する人々から限りない賞賛と憧憬が寄せられるマークレビンソン。そのオーディオを搭載するただひとつのプレミアムカーブランドがレクサスです。GSでは750Wに相当する総出力のフルデジタルClass-Dアンプと17スピーカーで構成。Green Edge*18テクノロジーを採用したサウンドシステムは、従来と同じ消費電力で2倍以上のサウンド出力を可能とし、消費電力を抑えながら高出力と超低歪のサウンドクオリティを両立します。サラウンド再生の中核を担う9cmユニティースピーカーは高音域と中音域の点音源化を追求し、位相のズレを極力抑えたクリアな音像を再生。このスピーカーを5ヵ所に配置することで、音色が統一された鮮明なサラウンドサウンドを実現し、ボーカルや楽器の質感、コンサートホールの空気感まで再現します。

全車にメーカーオプション

フルデジタルアンプの量感レクサスGSプレミアムサウンドシステム

Ultimate Liveness(演奏会場の熱気と空気感が感じられ臨場感ある音楽再生)をコンセプトにシステムの中核に、音源をより忠実に再現するフルデジタルClass-Dアンプを搭載。厚みのある低域からクリアな中高域までを再生するとともに、フロント9cmスピーカーにツィーター・ミッドレンジの点音源化を追求したCSTドライバーを搭載し、明確な音像と自然な音場の広がりを実現します。また圧縮音源の高域をクリアに再生し、携帯音楽プレーヤーも高音質でお楽しみいただけます。

*1.
走行中は安全のため一部操作できない機能があります。また、TV放送は安全のため走行中は画像が消え、音声だけとなります。録画機器の種類や使用するSDカードによって再生できない場合があります。
*2.
VICS(道路交通情報通信システム)は提供情報の変更により、一部の情報が表示されなくなる場合があります。あらかじめご了承ください。その場合、対応版のナビ用地図ソフトをご購入いただくことで、より正確に情報を表示することが可能となります。なお、ラジオの受信(除くNHK-FM)等により、VICS(3メディア対応)の受信ができない場合があります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*3.
SD: Secure Digital
*4.
高速道路のデータについては、地図更新データの収集/整備状況により、配信まで3ヶ月ほどかかる場合もあります。一般道路のデータについては、地図更新データの収集/整備後、順次配信します。
*5.
コンビニエンスストア等の一般施設の情報は施設記号のみ更新されます。
*6.
初度登録日をサービス利用開始日とし、利用開始日より3年間ご利用いただけます。また、「全更新(最新版地図ソフトを販売店でご購入いただき更新)」することで「全更新」を実施した日から2年間ご利用いただけます(なお、利用開始日より3年未満に「全更新」された場合であっても、ご利用期間は「全更新」の実施日から2年間となりますのでご注意ください。ただし、登録初年度に「全更新」された場合のみ利用開始日より3年間はご利用いただけます)。通信による自動更新にはG-Linkの契約が必要です。ご契約がない場合、メディア(CD-R/DVD-R/USBメモリー)による地図更新およびPCアプリケーションによる地図SDカードの更新がご利用いただけます。地図更新の対象は全国の高速道路・有料道路・主要国道と高速道路施設・有料道路施設、およびナビに設定された自宅周辺80km四方と目的地周辺10km四方の一部国道・主要道・都道府県道・その他道路・道幅5.5m未満の道路と立体ランドマーク相当の著名な施設です(市街図データ、音声案内データおよび高速道路・有料道路の料金データは更新対象外)。
*7.
LTE: Long Term Evolution
*8.
G-Linkは、新車・CPO (レクサス認定中古車) をご購入いただいたお客さまに限り、ご提供いたします。ご利用には別途契約が必要となります。G-Link基本利用料は、新車ご購入の場合は新車登録後3年間無料、CPOご購入の場合はご購入後2年間無料です。無料期間終了後のG-Link基本料や利用手続きについては、レクサス販売店にお問い合わせください。G-Linkは、LTE (Long Term Evolution) 通信を利用しており、電波の届かない場所ではご利用になれません。G-Linkはトヨタコネクティッド (株) が提供するサービスです。「G-Link」は東京ガス株式会社の登録商標です。
*9.
“Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
*10.
機種によってUSB端子に対応していない場合があります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*11.
ご利用にはVTRケーブルが別途必要です。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*12.
ワイドFM(FM補完放送)は、AMラジオの放送対象地域において、「都市型難聴」、「外国波混信」、「地理的・地形的難聴」、「災害対策」を目的に整備されたAMラジオを補完する放送です。ワイドFM対応局に限りFM周波数帯(90.1~95MHz)でAMラジオの番組を聴くことができます。
*13.
Bluetooth®はBluetooth SIG,Inc.の商標です。
*14.
A2DP ver.1.0以上(ver.1.2以上推奨)、AVRCP ver.1.0以上(ver.1.4以上推奨)。
*15.
microSD、microSDHCが使用できます(スピードクラスはClass4以上を推奨)。
*16.
Bluetooth®ハンズフリー機能に対応した携帯電話が別途必要となります。必ず動作確認済みの携帯電話であることをご確認ください。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*17.
DTV: Digital Television(地上波デジタルTV)
*18.
マークレビンソンおよびGreen Edgeはハーマンインターナショナルインダストリーズ社の商標です。
*19.
サラウンドスイッチがオフの状態では、録音ソースそのままでの再生(2ch/5.1ch)となります。
*20.
CST: Coherent Source Transducer
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
画面は合成です。