LEXUS PERFORMANCE LEXUS HYBRID DRIVE

走りと環境性能の揺るぎない指標 レクサス・ハイブリッド・ドライブ

圧倒的な低燃費を引き出す高効率ハイブリッドシステム

環境性能が問われる時代の到来をいち早く捉え、ハイブリッド技術で応えたGS。そのシステムは、まさにエネルギー効率化技術の結晶です。冷却性の高いハイブリッド駆動用バッテリー、摩擦ロスを抑えた専用トランスミッションを搭載。アイドリングストップやモーター走行も可能で、ブレーキシステムはすぐれた回生効率を実現します。また、フロントロアグリルに採用したグリルシャッターにより、車速や外気温などに応じてシャッターを開閉し、エンジンルーム内への風の流入を制限。高速走行時の抵抗の抑制や、速やかなエンジン暖機を促すことで、実燃費の向上も図っています。

※ 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

力強い加速と低燃費を両立したV6 3.5Lエンジン搭載ハイブリッドシステム

FRハイブリッドの先駆けとして、走る歓びと環境性能を高次元で両立したハイブリッド技術の核心がV6 3.5Lエンジンです。アトキンソンサイクルと高圧縮比による高い熱効率に加え、吸排気タイミングを最適化するDual VVT-i*1や、混合気の均質化を図り、筒内直接噴射と吸気ポート噴射の使い分けを最適制御する新世代D-4S*2を採用。V8エンジンに匹敵するパワーと低燃費を実現しています。




※ 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

高い燃焼効率を追求したL4 2.5Lエンジン搭載ハイブリッドシステム

ハイブリッド専用のL4 2.5Lエンジンを搭載しました。アトキンソンサイクルと高圧縮比による高い熱効率に加え、吸排気タイミングを最適化するDual VVT-iや、混合気の均質化を図り、筒内直接噴射と吸気ポート噴射の使い分けを最適制御するD-4Sを採用。この高効率エンジンに小型軽量の専用トランスミッションを組み合わせ、環境性能を追求しながら、力強い走りを生み出します。




モーターのみで走行可能なEVドライブモード*6

ハイブリッド駆動用バッテリーの電力を使うことで、エンジンの始動を制限。早朝・深夜の住宅街を静かに走りたい、屋内駐車場などで排出ガスを出したくないといったドライバーの気持ちにしっかりと応えます。
GS450h / GS300h全車に標準装備

*1.
Dual VVT-i: Dual Variable Valve Timing-intelligent (吸・排気連続可変バルブタイミング機構)
*2.
D-4S: Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version 
*3.
メーカーオプション装着により車両重量が1,880kg以上の場合、18.0km/Lとなります。JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)。
*4.
エンジンとバッテリーにより、ハイブリッドシステムとして発揮できる出力(社内算定値)。
*5.
メーカーオプション装着により車両重量が1,770kg以上の場合、21.4km/Lとなります。JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)。
*6.
エンジン水温、バッテリーの充電状態、車速等の条件により、EVドライブモードにできない場合があります。
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。