Analyzing “F”

F / F SPORTをもっとよく知る。
デザインからテクノロジーまで、
Q&A形式で様々な疑問や
謎を説明します。

車種を選択する

パフォーマンス

  • GS Fのエンジン性能はどういうところが優れているのでしょうか?

    圧倒的なパワーを追求したハイパフォーマンスエンジン、2UR-GSEを搭載。直噴機構D-4S*1の搭載や吸排気バルブの開閉タイミングを制御するVVT-iE*2の最適化などにより、351kW (477PS) というハイスペックを実現しました。どこまでも加速していくような気持ちのよい伸び感。自然吸気ならではのすぐれたレスポンス。アクセルを踏み込んだ瞬間に、静寂感からビートのあるトルク感へと変化するV8エンジンの特性を最大限に活かすことで、スポーツカーとしての官能的な世界をよりリアルなものにしています。さらに、高精度な組み立ての後、一基ずつ回転バランスを取ることでV8エンジン本来の滑らかさとレスポンスの良さを、より高次元へと引き上げています。また、燃焼効率にすぐれたアトキンソンサイクルを進化・応用することで、サーキット走行を離れた巡航速度走行では最大4.2L車相当の低燃費を実現しました。

    • *1.D-4S: Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version
    • *2.VVT-iE: Variable Valve Timing-intelligent by Electric motor (電動連続可変バルブタイミング機構〈吸気側〉)
    • ※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
  • RC Fのエンジン性能はどういうところが優れているのでしょうか?

    RC Fのために開発した2UR-GSEは、477PS、V8 5.0L の新世代エンジン。どこまでも加速していくような気持ちのよい伸び感。自然吸気ならではのすぐれたレスポンス。そして圧倒的なパワーを追求しました。
    直噴機構D-4S*1の搭載や吸排気バルブの開閉タイミングを制御するVVT-iE*2の最適化などにより、351kW (477PS) というハイスペックを実現しました。アクセルを踏み込んだ瞬間に、静寂感からビートのあるトルク感へと変化するV8エンジンの特性を最大限に活かすことで、スポーツカーとしての官能的な世界をよりリアルなものにしています。さらに、高精度な組み立ての後、一機ずつ回転バランスを取ることでV8エンジン本来の滑らかさとレスポンスの良さを、より高次元へと引き上げています。また、燃焼効率にすぐれたアトキンソンサイクルを進化・応用することで、サーキット走行を離れた巡航速度走行では最大4.2ℓ車相当の低燃費を実現しました。

    • *1.D-4S: Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version
    • *2.VVT-iE: Variable Valve Timing-intelligent by Electric motor (電動連続可変バルブタイミング機構<吸気側>)
    • ※燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
  • GS Fのボディにはどんな特長がありますか?

    限界域でのコーナリングを繰り返す過酷なサーキット走行に対応する強固な骨格を実現させるために、レーザー溶接、スポット打点の増し打ちに加え、パネルの合わせ面には剛性の向上と振動の減衰特性を高める「構造用接着剤」、スポット間の溶接には従来より細かいピッチで溶接することでボディの断面変形を抑制する「レーザースクリューウェルディング」、ガラスとボディ間には結合力を高める「高剛性ガラス接着剤」などレクサス最新のボディ技術を採用。さらに、より強固な骨格を実現させるためフロントブレース、リヤボディブレースの剛性向上、ボディとの締結構造の追加などを実施し、サーキット走行にも対応する高いボディ剛性を実現しました。コーナーを果敢に攻めたときに沸き上がるボディへの強い信頼感が、よりアグレッシブな走りを可能にします。

  • RC Fのボディにはどんな特長がありますか?

    限界域でのコーナリングを繰り返す過酷なサーキット走行に対応する強固な骨格を実現させるために、大断面ロッカー、アルミダイカスト製ブラケットを用いた高剛性フロントブレースやリヤパーテーションブレースなどを採用。パネルの合わせ面には剛性の向上と振動の減衰特性を高める「構造用接着剤」を、スポット間の溶接には従来より細かいピッチで溶接することでボディの断面変形を抑制する「レーザースクリューウェルディング」を、さらにガラスとボディ間には結合力を高める「高剛性ガラス接着剤」を採用しました。
    高剛性化と同時に、アルミニウムや高張力鋼板、ホットスタンプ材を使用することで軽量化も実現。コーナーを果敢に攻めたときに沸き上がるボディへの強い信頼感で、よりアグレッシブな走りを可能にします。

  • GS F / RC Fのトランスミッションにはどんな特長がありますか?

    サーキット走行に対応してSPORT S+モードを進化させた、8-Speed SPDS (Sport Direct Shift) を採用しています。
    滑らかな変速で快適な走行をもたらす8速ATは、Mポジションを選択すると最短0.1秒で変速し、MT車のように本格的なスポーツドライビングを楽しむことができるトランスミッションです。Dポジションでもパドルシフト操作が可能なので、ドライビングの楽しさがより広がります。さらに、SPORT S+モードには、Dレンジのままでニュルブルクリンクを楽しく走行できるようなシフトスケジュール制御を設定しています。

  • F SPORTのトランスミッションにも特長がありますか?

    RC “F SPORT”、IS350 “F SPORT”、IS300 “F SPORT”、GS “F SPORT”で、8-Speed SPDS (Sport Direct Shift) を採用しています。
    滑らかな変速で快適な走行をもたらす8速ATは、Mポジションを選択するとMT車のように本格的なスポーツドライビングを楽しむことができるトランスミッションです。Dポジションでもパドルシフト操作が可能なので、ドライビングの楽しさがより広がります。さらに、SPORT S+モードには、Dレンジのままでニュルブルクリンクを楽しく走行できるようなシフトスケジュール制御を設定しています。

  • RC Fのリヤディファレンシャルに特別なチューニングはついていますか?

    RC Fには、トルセン®*LSDを採用。駆動輪であるリヤタイヤのトラクション性能を確保し、コーナーの立ち上がりなどでよりダイナミックな加速を発揮。減速時にもスムーズで安定感のある挙動を確保します。
    また、オプションで選べるTVD (Torque Vectoring Differential)*は、スポーツカーの走りを誰もが楽しめるように、走行状態にかかわらず後輪左右の駆動力を最適に電子制御する新開発の駆動力制御システムです。コーナリング中の駆動力を適切にコントロールすることで、理想的な車両挙動を実現。タイヤのグリップ性能も最大限に引き出し、意のままのコーナリングを楽しむことができます。TVDは、STANDARD / SLALOM / CIRCUITの3つのモードに切り替えることができます。

    • トルセン®は(株)ジェイテクトの商標です。
    • LSD:Limited Slip Defferential Gear
    • TVDはメーカーオプションです。
  • GS Fのサスペンションにはどんな特長がありますか?

    サスペンションはジオメトリーの最適化を狙い、パーツを新設計。高いサスペンション剛性の確保とロール剛性の適正化を実現しました。さらに、ステアリング系も適正化を実施し、操舵レスポンスの向上を図っています。チューニングは世界各地のサーキットで入念な走り込みを実施。長時間走行が可能な耐久性も実現しています。

    • *F専用オレンジブレーキキャリパー (フロント・リヤ) はメーカーオプション。
  • RC Fのサスペンションにはどんな特長がありますか?

    サスペンションはジオメトリーの最適化を狙い、パーツを専用設計。高いサスペンション剛性の確保とロール剛性の適正化を実現しました。さらに、ステアリング系とも協調することで、操舵レスポンスの向上も図っています。チューニングは世界各地のサーキットで入念な走り込みを実施。長時間走行が可能な耐久性も実現しています。

  • F SPORTのサスペンションはどのようなチューニングがされているんですか?

    F SPORTで採用されている専用サスペンションは、俊敏性、操縦安定性、ステアリング操作との一体感をより追求。乗り心地の質感も高次元で両立させています。

    • スポーツサスペンション (フロント)
      ※写真はISです。
    • スポーツサスペンション (リヤ)
      ※写真はISです。
  • アクティブスタビライザーとは何ですか?

    アクティブスタビライザーは、電動アクチュエータにより、乗心地を損なうことなくコーナーリングや高速走行時のレーンチェンジ等におけるロールを低減します。
    これにより、安定した旋回姿勢を保持すると共に、ハンドル操作に対するトレース性を向上させます。

    LS500 “F SPORT” 2WD、RX450h “F SPORT” に搭載

    • *写真はLSです。
  • F SPORTの乗り心地はどうでしょうか?

    一般的には、F / F SPORTのようなスポーツタイプは、乗り心地が悪くなると思われるかも知れませんが、レクサスの車両には、前後にパフォーマンスダンパーが装着されており、走行中に発生するボディのたわみや微振動を速やかに吸収し、乗り心地と静粛性を向上します。また、ステアリング操作に対するボディの追従性を高めてクイックな切り返しでも安定した操縦安定性を発揮します。走りの質感を総合的に高め、素直で品のある乗り味をもたらします。

    (GS350、RC350、RC300、CT、NX)

    また、 AVS*は減衰力を可変するシステムであり、必要な時だけ減衰力を上げることが可能です。通常は減衰力を低くしているので結果的にノーマルアブソーバーより乗り心地が向上します。そのため、ショックアブソーバーの減衰力を最適に電子制御するAVS装着車は、旋回時には自然かつ滑らかに車両姿勢を制御し、さらに気持ちの良いハンドリングを提供します。

    (LS、GS、IS、RC、RX、NX)

    • Adaptive Variable Suspension system
    • 写真はNX300 “F SPORT”
  • GS Fのホイールにはどんな特長がありますか?

    バネ下重量を軽減し、シャープなハンドリングに大きく貢献する高剛性の鍛造アルミホイールは、高いクラフトマンシップから生まれました。鍛造と3次元切削によって、繊細なスポークがレイヤーで構成された精緻な造形美を足元に実現。軽量化を図りながら、GS Fが持つ大人の上質さと“F”ならではの高い走行性能をイメージさせる世界を創出。さらに、職人が1本ずつ手作業で研磨したポリッシュ (鏡面) 仕上げをメーカーオプションでご用意しています。

    • フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール
      (BBS製・10本メッシュスポーク)
    • フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール
      (BBS製・ポリッシュ仕上げ・10本メッシュスポーク)
  • RC Fのホイールにはどんな特長がありますか?

    バネ下重量を軽減し、シャープなハンドリングに大きく貢献する高剛性の鍛造アルミホイールは、鍛造ならではの造形美を実現しています。3次元切削のダブル10本スポークやスパイラル10本スポークのほか、職人が1本ずつ手作業で研磨したポリッシュ (鏡面)仕上げを設定。ドライバーがRC Fに描く走りのイメージに合わせて、足元に精悍な世界を創出します。

    • フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール
      (BBS製・7本スポーク)
    • フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール
      (BBS製・切削タイプ・ダブル10本スポーク)
    • フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール
      (BBS製・スパイラル10本スポーク)
    • フロント255/35ZR19+リヤ275/35ZR19タイヤ&鍛造アルミホイール
      (BBS製・ポリッシュ仕上げ・スパイラル10本スポーク)
  • GS F / RC Fのブレーキにはどんな特長がありますか?

    サーキット走行では、強力な制動性能はもちろん、ブレーキペダル操作による微妙なスピードコントロールも要求されます。GS F / RC Fは、フロント / アルミ対向6ピストン、リヤ / アルミ対向4ピストンモノブロックキャリパーを採用。高摩擦パッド*などにより、高い剛性と耐フェード性を確保しました。さらに、マスターシリンダーの大径化、ペダル比の最適化などにより、高い応答性とリニアな効きも実現。コーナー進入時の一気の減速や、車間距離調整の速度コントロールも思いのままです。また、F専用オレンジブレーキキャリパー (フロント・リヤ) をメーカーオプションでご用意しています。

    • 車速、制動力や車両を取り巻く環境 (気温、湿度等)によってはブレーキノイズや錆によるパッドの貼り付きが発生することがあります。
    • *写真はRC Fです。
  • LS “F SPORT”には特別なチューニングはありますか?

    ホイールから顔をのぞかせるLEXUSロゴをあしらったブレーキ。アグレッシブなスポーツ走行を可能とするため、つねに安定した制動性能を提供します。フロント対向6ポッドアルミモノブロックキャリパーとリヤ対向4ポッドアルミモノブロックキャリパーに、高摩擦ブレーキパッド*を組み合わせることで、高い剛性と耐フェード性能を確保。フロントには大径2ピースディスクローターを採用し、バネ下の軽量化に寄与しながら、熱変形を抑えて安定した効きを実現します。

    • 車速、制動力や車両を取り巻く環境 (気温、湿度等) によってはブレーキノイズが発生することがあります。
  • GS Fのエアロパーツにはどんな特長がありますか?

    スポーツカーにとって、空気抵抗によるパワーロスを極力抑え、走行安定性を高めるエアロパーツは極めて重要なファクターです。GS Fでは、フラットな整流面を持つエンジンアンダーカバーを採用。さらにリヤフロアアンダーカバーによる床下切り上げ角の最適化など、床下の整流を追求しました。車両前方から床下に潜り込む空気の流れが、リヤバンパー下端からスムーズに抜ける、すぐれた空力性能を実現しています。さらに各アンダーカバーにエアロスタビライジングフィンを設け、空気の流れを積極的に利用することで、すぐれた操縦安定性を生み出しています。また、カーボン製のグリルロアモール、リヤスポイラーを採用。エアロパーツの軽量化と高剛性化を両立し、効果的なダウンフォースを生み出しボディ全体で空気の流れをコントロールします。

  • RC Fのエアロパーツにはどんな特長がありますか?

    空気抵抗によるパワーロスを極力抑え、高い走行安定性を確保してハンドリングに貢献するエアロパーツを各所に配置。
    サイドエアアウトレットに加え、リヤホイール前後やリヤバンパーサイドのコーナー形状にまで整流効果を持たせました。自動格納式のアクティブリヤウィング*はダウンフォースを強化。さらに、エアロスタビライジングフィンやボディフルアンダーカバーなど、ボディ全体で空気の流れをコントロール。ハンドリングに高い安定感を付与します。

    • 時速約80km/h (ECOモード時は約130km/h) でアップし、約40km/h未満で自動格納。マニュアル操作でのアップダウンも可能です。
  • GS Fのコーナリング駆動力制御システムについて教えていただけますか?

    スポーツカーの走りを誰もが楽しめるように、あらゆる走行状況で後輪左右の駆動力を最適に電子制御するTVDを採用。コーナリング中の駆動力を適切にコントロールすることで、理想的な車両挙動を実現。タイヤのグリップ性能も最大限に引き出し、意のままのコーナリングを楽しむことができます。TVDは、STANDARD / SLALOM / CIRCUITの3つのモードに切り替えることができます。

  • RC Fのコーナリング駆動力制御システムについて教えていただけますか?

    そのシステムとは、TVD (Torque Vectoring Differential)*1といい、コーナリングをより楽しくする駆動力制御システムです。
    スポーツカーの走りを誰もが楽しめるように、走行状態にかかわらず後輪左右の駆動力を最適に電子制御するTVDを採用。コーナリング中の駆動力を適切にコントロールすることで、理想的な車両挙動を実現。タイヤのグリップ性能も最大限に引き出し、意のままのコーナリングを楽しむことができます。
    TVDは、STANDARD / SLALOM / CIRCUIT の3つのモードに切り替えることができます。

    • *1.TVDはメーカーオプションです。
  • F SPORTのコーナリング制御装置について教えていただけますか?

    LDH (レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム) というシステムです。
    LDHはVDIM*1コンセプトのもと、ギア比可変ステアリング[VGRS*2]、EPS*3、後輪の切れ角を制御するレクサス初のDRS*4を統合制御します。通常の走行域から制御していることを意識させずにドライバーの操作に対し理想的な車両挙動を実現すべく、車速やステアリング操作などに基づき4輪のタイヤ切れ角を最適に制御。高速走行時の高い車両安定性、山岳路での軽快なステアリングレスポンス、パーキングなど低速時の扱いやすさを実現し、あらゆるシーンでこれまで経験したことのない走りの歓びを提供します。

    GS450h “F SPORT”、 GS350 “F SPORT” 、IS350 “F SPORT”、RC350 “F SPORT” に搭載

    • *1.VDIM: Vehicle Dynamics Integrated Management
    • *2.VGRS: Variable Gear Ratio Steering
    • *3.EPS: Electric Power Steering
    • *4.DRS: Dynamic Rear Steering
  • GS Fのドライブモードセレクトとは何ですか?

    ダイヤル操作で走行モードを切り替えることにより、状況や気分に合わせてドライビングを楽しむことができます。

    • *パワートレーンは、SPORT S+モードを選択できません。
  • RC Fのドライブモードセレクトとは何ですか?

    ドライブモードセレクトでダイヤル操作で走行モードを切り替えることにより、状況や気分に合わせてドライビングを楽しむことができます。

  • F SPORTのVDIMについて教えていただけますか?

    VDIMとは、Vehicle Dynamics Integrated Managementの略で、エンジン、ブレーキ、ステアリングなどの機能を統合制御したシステムです。理想的な運動性能がもたらす走りの愉しさと、危険な状況に至らせない高い予防安全性を両立します。例えば、濡れた路面のコーナーや雪道で車両が横滑りしそうな状況において、車両が不安定な動きをする前から制御を開始。ドライバーは制御が行われていることを感じることなく、イメージした走行ラインをスムーズに安定して走ることができます。

    LS AWD 全車、GS全車、IS全車、RC全車、RX450hL、RX450h全車、RX300“F SPORT” に標準装備

    • LS 2WD 全車、GS450h“F SPORT”、GS350 2WD“F SPORT”、IS350“F SPORT”、RC350“F SPORT”は、アクティブステアリング統合制御付
  • GS F / RC Fのスポーツモード付VDIMについて教えていただけますか?

    スポーツモード付VDIM (Vehicle Dynamics Integrated Management) は、ドライブモードセレクトのモードに連動して、通常走行でスムーズな走りと高い予防安全性を確保するNORMALモードと、サーキット走行に最適なVSC / TRC制御を行うSPORTモードを設定しています。一般道でも、サーキットでも、状況に合わせた走りを安心して楽しむことができます。さらに、サーキット走行でのスキルアップなど、走ることの楽しさをより追求したEXPERTモードを設定。基本的にVDIM制御OFF状態としながら、万一の際には車両挙動の乱れを緩和する制御が働きます。

    • *写真はRC Fです。
  • GS Fのアクティブサウンドコントロールについて教えていただけますか?

    アクセルを踏み込むほどに音程が高まっていく昂揚感。どこまでも加速していくような飛翔感。スポーツカーにとって、エンジンサウンドはクルマとの重要なコミュニケーション情報です。低速域から高速域へと変化していく音程を明確にチューニングすることで、聴覚によって回転数と駆動力の状態を判断できるエンジンサウンドを実現しました。さらに、原音と調整音でサウンドメイキングするASCを前後2スピーカーのシステムへと進化させたことでエンジンサウンドに加え、排気音も力強くリニアなサウンドに補正し、ドライバーを前後から包むような響きを奏でます。

    • SPORT Sモード / CUSTOMIZEモード (パワートレーン制御がPOWER) 選択時はリヤスピーカーのみ、SPORT S+モード選択時はフロント&リヤスピーカーが鳴動します。
  • RC Fのアクティブサウンドコントロールについて教えていただけますか?

    アクティブサウンドコントロールは、クルマの加速や減速によって生じるエンジン音などを整えることで、より力強くリニアなサウンドに補正、エンジンサウンドをよりスポーティに響かせます。

  • NXのアクティブサウンドコントロールについて教えていただけますか?

    エンジンやトランスミッションの状態に応じたサウンドを電気的に生成し、インストルメントパネルに内蔵された専用スピーカーから出力。力強いサウンドを室内に響かせ、ドライバーの聴覚を刺激します。

  • サウンドジェネレーターとは何ですか?

    静粛性を極めた室内に心地よいエンジン音を響かせる働きをするのがサウンドジェネレーター。
    吸気脈動によってダンパーを増幅振動させ、迫力に満ちたサウンドを高回転まで奏でます。

    GS350 全車、IS350 全車、RC350 全車 に搭載

  • パドルシフトはついていますか?

    F / F SPORTには、ステアリングに両手を添えたままマニュアル感覚でスポーティなシフト操作を愉しめるパドルシフトを装備しています。

    LS 全車、GS 全車、GS F、IS 全車、RC 全車、RC F 全車、CT 全車、
    RX450h “F SPORT”、RX300 “F SPORT”、NX 全車 に装備

    • *写真はRCです。

エクステリア

  • GS Fのエクステリアにはどんな特長がありますか?

    リアルスポーツカーとしての圧倒的な存在感を主張するGS Fのフォルム。フロントフェンダーに刻まれたL字シェイプのエアアウトレットや、4連エキゾーストディフューザーなどは、これまで“F”が築き上げてきたアイデンティティを継承。さらに、F字メッシュパターンのグリルと“F”専用の漆黒メッキグリルモール、そしてワイドかつ低重心なフロントビューが、“F”の深化のストーリーを象徴します。ハイパフォーマンスなGS Fの世界を強烈に印象づけるエクステリアです。

  • RC Fのエクステリアにはどんな特長がありますか?

    走りのイメージを際立たせたクーペスタイルのデザインと、リアルスポーツカーとしての圧倒的な存在感。RC Fは、フロントフェンダーに刻まれたL字シェイプのエアアウトレットや、4連エキゾーストディフューザーなどで“F”アイデンティティを継承。さらに、F字メッシュパターンのグリルと両サイドのボディラインでダブルスピンドルの形状を形成するフロントビューが、深化のストーリーを象徴します。官能的な造形美で、RC Fの世界を強烈に印象づけるエクステリアです。

  • GS F / RC Fの外板色のブルーにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

    “F”を象徴するブルー、 “ヒートブルーコントラストレイヤリング”と言います。
    これは高温時のクールな青白い炎をイメージした“F”を象徴し、1,500℃以上の高温時のクールな青白い炎“HEAT BLUE”をイメージしています。
    ブルーの着色ベースとカラークリアベース、2つのブルーカラー層を重ねることで、濁りのない純度の高いブルーを実現。鮮やかな明度域から、暗いシェード域まで、あらゆる角度で輝度の高みと深みを両立しました。

    • *写真はRC Fです。
  • RC Fのカーボンテリアについて教えていただけますか?

    RC F “Carbon Exterior package” は、車両の中でも重心の高い位置にあるエンジンフード、ルーフ、アクティブリヤウィングにLFAで培った高度な技術を応用した特殊カーボンCFRP*を採用。約10kgの軽量化を果たし、よりスポーティで俊敏な走りに貢献します。
    エンジンフードとルーフはLFA工房、アクティブリヤウィングはTRDで製作。
    エンジンフードのアウターおよびルーフには、LFAで開発したRTM (樹脂注入成形法) を改良した高速RTMを採用。見るからにクオリティを感じる、綾織り目模様を実現しています。複雑な構造となるエンジンフードのインナーには、C-SMC (炭素繊維強化シート成形複合材料) を採用することで、美しいマーブル柄を実現。表裏で模様の異なる仕様としました。さらに、エンジンフードエアアウトレットにも織り目模様を活かしたベゼルレスの専用意匠を採用しています。

    • CFRP: Carbon Fiber Reinforced Plastics (炭素繊維強化プラスティック)
    • CFRP部品は、カーボン繊維の織り物を使用しているため、光の反射によって織り目模様が一部不均一に見える場合があります。
  • LS “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    LS “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル & “F SPORT”専用サイドグリル (メッシュタイプ)
    • “F SPORT”専用アルミホイール (ダークプレミアムメタリック塗装)
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
  • GS “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    GS “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル (メッシュタイプ)&フロントバンパー
    • “F SPORT”専用リヤスポイラー
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
    • “F SPORT”専用リヤバンパー (ロア専用塗装)
      ※GS450h“F SPORT” / GS300h“F SPORT”はロアメッキバー付
    • フロント235/40R19+リヤ265/35R19タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール
      ※GS350“F SPORT”AWDは前後235/40R19タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (切削光輝)となります。
  • IS “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    IS “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル (メッシュタイプ) / “F SPORT”専用フロントロアバンパーモール (漆黒メッキ)&サイドガーニッシュ (ダークグレーメタリック塗装)
    • “F SPORT”専用リヤバンパー (ロアガーニッシュ)
      ※IS300h“F SPORT”はIS300h"versionL" / IS300hと同じ形状となります。
    • フロント225/40R18+リヤ255/35R18タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
  • RC “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    RC “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル (メッシュタイプ)
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
    • フロント235/40R19+リヤ265/35R19タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (切削光輝)
  • CT “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    CT “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル (メタリックブラック / 漆黒メッキモール / メッシュタイプ) / “F SPORT”専用フロントフォグランプベゼル (メッシュタイプ)
    • “F SPORT”専用リヤバンパー (ロアメタリックブラック塗装+メッシュベゼルタイプ)
    • “F SPORT”専用リヤスポイラー
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
    • 215/45R17タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (ハイグロス塗装)
    • メーカーオプションで“F SPORT”専用ブラックルーフもお選びいただけます
  • RX “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    RX “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル (メッシュタイプ)
    • フロントロアバンパーモール (金属調塗装+メッキ)
    • 235/55R20タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール
      (ダークプレミアムメタリック塗装)
    • “F SPORT”専用リヤロアバンパーモール (メッキ)
      ※RX300“F SPORT”に標準装備
    • “F SPORT”専用ブラック塗装ドアミラー
      ※ボディカラーにグラファイトブラックガラスフレーク〈223〉を選択した場合、ボディ・ドアミラーは同色となります。
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
  • NX “F SPORT”のエクステリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    NX “F SPORT”では、これらの専用のエクステリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スピンドルグリル (漆黒メッキモール / メッシュタイプ) /
      “F SPORT”専用フロントロアバンパーモール (高輝度シルバー塗装)
    • “F SPORT”専用ブラック塗装ドアミラー
      ※ボディカラーにグラファイトブラックガラスフレーク〈223〉を選択した場合、ボディ・ドアミラーは同色となります。
    • “F SPORT”専用エンブレム (フロントフェンダー)
    • 235/55R18タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (ダークプレミアムメタリック塗装)*
    • 225/60R18タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (ブラック塗装+切削光輝) *
    • *.235/55R18タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (ダークプレミアムメタリック塗装)、225/60R18タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール (ブラック塗装+切削光輝) のどちらかをお選びください。

インテリア

  • GS Fのインテリアデザインにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

    人とクルマの一体感から生まれる、クルマを操るという感覚。それを手にするためには、インテリアも重要な機能となります。GS Fはスポーツカーとしての“インテリア性能”を徹底的に追求しました。ドライバーがクルマと対話する重要な部位であるシート、ステアリング、シフトノブ、メーターには、すべての走りのシチュエーションでドライバーをサポートする機能を持たせるとともに、大人のセダンにふさわしい上質な世界観も大切に磨き上げています。身体と一体化するドライバーズシートに身を沈め、自然に手になじむ本革ステアリングを握る。アクセルを踏む前からGS Fが身体の一部となる感覚を味わう。すぐにでも走り出したくなる衝動を、すべてのドライバーに与えてくれる空間です。

  • RC Fのインテリアデザインにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

    RC Fはスポーツカーとしての“インテリア性能”を徹底追求しました。ドライバーがクルマと対話する重要な部位であるシート、ステアリング、シフトノブ、メーターには、すべての走りのシチュエーションでドライバーをサポートする機能を持たせるとともに、大人のクーペにふさわしい上質な世界観も大切に磨き上げています。

  • GS Fのシートにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

    “F”であることを主張する表皮一体発泡成型のハイバックスポーツシートをフロントシートに採用。身体のラインと一体になる縫製パターンとステッチから生まれる、すぐれたホールド性はそのままに、セダンに求められる日常シーンでの快適さを確保しています。リヤシートは、フロントシートと同様の特徴的な縫製とステッチをそのままに、ハイバックスポーツシートと共通イメージのGS F専用シートとヘッドレストを採用。スポーティな空間でありながら、上質な座り心地を実現しました。

  • RC Fのシートにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

    表皮一体発泡成型によるヘッドレスト一体のハイバックスポーツシートを採用しています。一体発泡による安定した体圧分布と、ショルダー・ランバー・ヒップの各部位で最適なホールド性を実現しました。さらに、アスリートが着るボディスーツをモチーフに、骨格・筋肉の流れに沿った縫製パターンにステッチを施すことで、ステッチ自体にも3次元的に変化する身体のラインと一体となるホールド性を持たせています。後席シートも、ヘッドレスト一体ハイバックスポーツシートにするとともに、センターアームレストを配するなど、後席に乗る方の快適さにも配慮しました。

  • GS Fのステアリングやシフトノブにはどのような特長があるのでしょうか?

    サーキット走行を繰り返し行ったテストドライバーの評価により、理想的な太さとグリップ感を実現しました。ステアリングホイールとシフトノブは、“F”の記号性でもあるホワイト、ブラック、ブルーの3色*によるかがり縫いステッチで仕上げています。

    • ブラック&アクセントオレンジのインテリアカラーを選択した場合、ブルー、ブラック、オレンジのステッチとなります。
  • RC Fのステアリングやシフトノブにはどのような特長があるのでしょうか?

    ステアリングとシフトノブには本革のかがり縫いステッチを採用。
    上部を継ぎ目のない一枚革で覆ったステアリングホイールの断面は、握りやすい楕円形。さらに、サーキット走行を繰り返し行ったテストドライバーの評価により、理想的な太さとグリップ感を実現しました。“F”の記号性でもある本革のかがり縫いステッチは、ホワイト、ブラック、ブルーの3色*で構成。ブラックの本革によりスポーティなイメージを付与すると同時に、クルマと対話するアイテムとして、握った瞬間から走りへの期待感を高めます。

    • ブラック&アクセントオレンジのインテリアカラーを選択した場合、ブルー、ブラック、オレンジのステッチとなります。
  • GS Fの専用メーターについて教えていただけますでしょうか?

    サーキットを離れた一般走行では、エコドライブを楽しみたい。“F”専用メーターは、そんなドライバーの想いにもフレキシブルに応えます。中央に配置した大径のメーターは、選択したドライブモード (ECO / NORMAL / SPORT S / SPORT S+ / CUSTOMIZE) によってメーター表示が自動的に切り替わります*。さらに、メーターの表示位置やフォント、インジケーターの大きさなどを細かくチューニングすることで、あらゆる状況下で瞬時に必要な情報を把握できるようにしています。また、サーキット走行時に役立つトルク配分やGモニター、ラップ計測などの専用コンテンツを、ステアリングスイッチの操作によってカラーマルチインフォメーションディスプレイやリング内インフォメーションに表示することも可能です。

    • CUSTOMIZEモードの場合は、ECO / NORMAL / SPORT S / SPORT S+のメーター表示から選択が可能です。
  • RC Fの専用メーターについて教えていただけますでしょうか?

    RC Fでは、メーターの表示位置、フォントやインジケーターの大きさなどを細かくチューニングしています。中央に配置した大径のメーターは、選択した各ドライブモード ( ECO / NORMAL / SPORT S / SPORT S+ / CUSTOM ) に応じてメーター表示が切り替わります。ステアリングスイッチの操作で、トルク配分・Gモニター・ラップタイムなどの専用コンテンツをマルチインフォメーションディスプレイやリング内インフォメーションに表示することも可能です。

  • GS Fのマークレビンソンのサウンドシステムについて教えていただけますでしょうか?

    ハイエンドオーディオの世界をつねに先導し続け、音楽を愛する人々から限りない賞賛と憧憬が寄せられるマークレビンソン。そのオーディオを搭載するただひとつのプレミアムカーブランドがレクサスです。GS Fでは750Wに相当する総出力のフルデジタルClass-Dアンプと17スピーカーで構成。
    Green Edge™*テクノロジーを採用したサウンドシステムは、従来と同じ消費電力で2倍以上のサウンド出力を可能とし、消費電力を抑えながら高出力と超低歪のサウンドクオリティを両立します。サラウンド再生の中核を担う9cmユニティースピーカーは高音域と中音域の点音源化を追求し、位相のズレを極力抑えたクリアな音像を再生。このスピーカーを5ヵ所に配置することで、音色が統一された鮮明なサラウンドサウンドを実現し、ボーカルや楽器の質感、コンサートホールの空気感まで再現します。

    • マークレビンソンおよびGreen Edge™はハーマンインターナショナルインダストリーズ社の商標です。
  • RC Fのマークレビンソンのサウンドシステムについて教えていただけますでしょうか?

    マークレビンソンは、ハイエンドオーディオというジャンルを確立し、40年以上にわたり世界のオーディオを先導し続けるブランド。そのオーディオを搭載するただ一つのプレミアムカーブランドがレクサスです。RC Fでは、アコースティックエンジニアが音響特性グラフに現れない感性領域のチューニングに加えて、ハイバックスポーツシートを採用したRC Fの室内に合わせた専用チューニングを施し、「音楽を聴く感動」を呼び起こすサウンドを追求。新たな音声信号処理ロジックQLS1を採用し、サラウンドソースの再生だけでなく、ステレオサウンドもよりナチュラルなサラウンドサウンドとして再現する17スピーカー・7.1ch2サラウンドシステムを搭載しました。また、圧縮音源復元テクノロジーClari-Fi3(クラリファイ)により、音楽ファイルの圧縮時に失われた低音・高音の補完、圧縮時に生じた歪の除去を可能にし、自然なボーカルの質感やステレオ感までも復元します。

    • マークレビンソンのサウンドシステムはオプション装備となります。
    • *1.QLS: Quantum Logic Surround
    • *2.サラウンドスイッチがオフの状態では、録音ソースそのままでの再生(2ch/5.1ch)となります。
    • *3.マークレビンソンおよびClari-Fiはハーマンインターナショナルインダストリーズ社の商標です。
  • LS “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    LS “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用本革 / ウルトラスエード®スポーツシート
      (運転席・助手席シートヒーター&ベンチレーション機能・後左右席シートヒーター付)
    • “F SPORT”専用TFT液晶式メーター
    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アナログクロック (GPS時刻補正機能付)
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト
    • 本アルミオーナメントパネル (名栗調仕上げ / シルバー)
  • GS “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    GS “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト
    • “F SPORT”専用スカッフプレート (LEXUSブラックロゴ)
  • IS “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    IS “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スポーツシート
    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル
    • “F SPORT”専用スカッフプレート (フロント:ステンレス[LEXUSブラックロゴ])
    • “F SPORT”専用TFT液晶式メーター
  • RC “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    RC “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スポーツシート
    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト
    • “F SPORT”専用スカッフプレート (ステンレス〈LEXUSブラックロゴ〉)
    • “F SPORT”専用オーナメントパネル (ウェッジメタル)
    • “F SPORT”専用8インチTFT液晶式メーター
    • RC350“F SPORT” (通常時)
    • RC300h“F SPORT” (通常時)
    • RC300“F SPORT” (ブーストメーター・油温計・油圧計表示時)
  • CT “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    CT “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト
    • “F SPORT”専用スカッフプレート (LEXUSブラックロゴ)
    • “F SPORT”専用オーナメントパネル (ウェッジメタル)
  • RX “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    RX “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト
    • “F SPORT”専用スカッフプレート (LEXUSブラックロゴ)
    • “F SPORT”専用オーナメントパネル (本アルミ / ミディアムシルバー)
    • 油温計・油圧計・ブーストメーター*
      *RX300“F SPORT”に標準装備。
    • Gモニター
    • “F SPORT”専用メーター
  • NX “F SPORT”のインテリア専用アイテムについて教えていただけますか?

    NX “F SPORT”では、これらの専用のインテリアアイテムが標準装備されています。

    • “F SPORT”専用スポーツシート
    • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング (パドルシフト付)
    • “F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ
    • “F SPORT”専用アルミ製スポーツペダル&フットレスト
    • “F SPORT”専用スカッフプレート (LEXUSブラックロゴ)
    • “F SPORT”専用オーナメントパネル (メタルフィルム)
    • “F SPORT”専用オーナメントパネル (本アルミ〈名栗調仕上げ / シルバー〉)
      ※メーカーオプション
    • “F SPORT”専用オプティトロンメーター
    • カラーヘッドアップディスプレイ表示
      ブーストメーター
    • マルチインフォメーションディスプレイ表示
      油温計・油圧計・ブーストメーター*
      *NX300“F SPORT”に標準装備。
    • マルチインフォメーションディスプレイ表示
      Gモニター

減税・ローン

  • F / F SPORT ラインアップの減税対象車について教えていただけますか?

    以下の車種がエコカーの減税&自動車グリーン税制の優遇対象です。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    https://lexus.jp/request/zeisei/

  • ローンは組めますか?

    途中でのプラン変更も可能で、自由度の高いゆとりあるお支払い方法、レクサスオーナーズローンをご用意しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    https://lexus.jp/request/finance/

LFA
THE WAY A SUPERCAR SHOULD BE.