DRIVING PERFORMANCELEXUS HYBRID DRIVE

アクセルを踏むことが楽しくなる
ハイブリッドシステム

エンジンとバッテリーにより、ハイブリッドシステムとして発揮できる出力 (社内算定値)。
燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客さまの使用環境 (気象、渋滞等) や運転方法 (急発進、エアコン使用等) に応じて燃料消費率は異なります。
WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

滑らかな加速フィーリングを実現した
2.5Lエンジン

新開発の2.5Lエンジンは、動力性能と燃費性能、環境性能を高次元で発揮します。エンジンの基本骨格を見直し、ロングストローク化、高効率吸気ポートを採用し、燃焼室内の気流を高め、高速燃焼を実現しました。さらに、マルチホール直噴インジェクター、連続可変容量オイルポンプ、可変冷却システム、吸気バルブの吸気側にVVT-iEなどを採用し、すぐれた出力性能と同時に高い燃費性能も実現しました。

すぐれた燃費性能と動力性能を両立した
ハイブリッドシステム

すぐれた燃費性能はもちろん、これまでのハイブリッドモデルのイメージを一新するために生まれた新ハイブリッドシステム。2.5Lエンジンの高いレスポンス、小型・軽量・高効率化を実現させた新ハイブリッドユニットと高次元で融合させた新ハイブリッド制御により、ドライバーのアクセル操作に即応し、さらにスムーズで伸びのある自然な加速感を実現しています。

思い描いたラインを気持ち良くトレースする
アクティブコーナリングアシスト[ACA]

ワインディング走行等のシチュエーションで、思い描いたラインを走行できるようにサポートします。コーナリング中、アクセルを踏み込んだときに発生しやすい車両のアンダーステアを抑制し、すぐれた旋回性能を確保。高い車両安定性を実現します。

装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
ACA: Active Cornering Assist