インテリア室内空間

操作性にすぐれたフロントスペース
くつろぎの時間を味わうリヤスペース

人を中心に考えられた、
操作しやすいフロントスペース

手元操作でコントロールできるスイッチ類、高さを統一して視線移動を軽減した
メーター・ディスプレイなど、運転に集中できる操作性を実現しています。

INTERIOR POINT GUIDE

イメージ
12.3インチタッチワイドディスプレイ
&リモートタッチ(タッチパッド式)

直感的に使いこなせるタッチディスプレイを採用。ドライバーとの最適な距離と角度を探求し、画面の隅まで無理なく操作できるようにレイアウト。画面をガラス素材にすることで、視認性や操作性にも配慮しています。

イメージ
センタークラスター
&ヒーターコントロールパネル

レーザーで一本ずつ掘る加工方法から生まれた精緻なヘアライン加飾のオーナメントを採用。艶やかなピアノブラック塗装の加飾パネルとのコーディネートにより、モダンな雰囲気を演出します。

イメージ
「ナノイーX」

「ナノイーX」は「ナノイー」の10倍の量のOHラジカルを含む微粒子イオンです。運転席側吹き出し口から室内へ放出されます。車室内を快適な空気環境に導く「ナノイー」がさらに進化しました。

※「nanoe(ナノイー)」=nano-technology+electric 最先端のテクノロジーから生まれた“水につつまれている電気を帯びたイオン”。
※使用環境によっては「ナノイー」の効果が十分に得られない場合があります。

イメージ
ウォールナットオーナメントパネル
(運転席・助手席・ドア)

優美で穏やかなウォールナットの木目を活かした、オープンフィニッシュ加工の本杢パネルを採用。新色の墨ブラックは、東洋の文化と美意識を表現しています。

“version L” / ES300hに標準装備
運転席10Way
&助手席8Way調整式パワーシート
(運転席・助手席4Way電動ランバーサポート・ポジションメモリー・助手席肩口パワーシートスイッチ付)

フロントシートは、骨盤角度から検証し、疲れにくい運転姿勢を追求。さらに姿勢くずれを低減するホールド性と包まれ感のあるクッション性も追求し、長時間のドライブであっても快適な座り心地を実現しました。

“version L”に標準装備

大切な人がゆったりと過ごせる、
快適なリヤスペース

足元にも頭上にもゆとりがある後席空間に、着座姿勢から検証したリヤシートを採用。
シート骨格など基本性能から磨き上げた快適な座り心地です。

INTERIOR POINT GUIDE

イメージ
後席センターアームレスト
/ トランクスルー

後席センターアームレストには、カップホルダーと収納ボックスを設定。ES300h“version L”には、コントロールパネルも設定。また、全車でラゲージルームに積み込めないような長さのある荷物も積載できるトランクスルー機構を標準装備しています。

※写真はES300h“version L”。

リヤシート

フロントシート同様、着座姿勢から検証したリヤシートを採用。シート骨格をはじめとする基本性能から磨き上げることで、快適な座り心地を追求しています。

後席空間

大切なご家族やご友人、お客さまに居心地の良さを感じていただくために、開放的かつ安心感のある空間をめざしました。また、フロアカーペットやシート周りなど広範囲に吸音材や遮音材を配置し、車室内の高い静粛性も実現しています。

電動リクライニング機能

ES300h“Version L”には、電動リクライニング機能、コントロールパネル付のアームレスト、シートヒーターを設定。エアコンやオーディオ、電動リヤウインドゥサンシェードなどを操作することもできます。

足元スペース

足元スペースは、前席との間にゆったりとしたスペースを確保。さらにGA-Kプラットフォーム採用により、ゆとりある乗降スペースも実現しました。

頭上スペース

GA-Kプラットフォームを採用したことで、ゆとりある頭上スペースも確保し、ストレスフリーの後席空間に仕上げました。

SmartDeviceLink、Apple CarPlay や
Android Autoに対応した

オーディオ & ビジュアル機能

お使いのiPhoneやAndroidスマートフォンを12.3インチタッチワイドディスプレイに連携することで画面操作や音声操作が可能に。音楽再生やハンズフリー通話、メッセージの送受信など、お気に入りのアプリケーションを車内でもスムーズにお使いいただけます。
  • ◎SmartDeviceLinkに対応*1
  • ◎Apple CarPlay / Android Autoに対応*2
  • ◎地上デジタルTVチューナーを標準装備
  • ◎フロントセンターコンソールボックス上部のUSB Type-A (2個) / AUX (音声) 入力端子に接続して、携帯音楽プレーヤーやUSBメモリー (MP3 / WMA / AAC / WAV / FLAC / ALAC / OGG Vorbis) を再生
  • ◎Bluetooth®AVプロファイル対応の携帯音楽プレーヤーをワイヤレス再生
  • ◎microSDカードスロット部に音楽ファイル用のmicroSDカード (SD、SDHC) を挿入してMP3 / WMA / AAC / WAV / FLAC / ALAC / OGG Vorbisを再生
  • ◎microSDカードスロットに挿入されたmicroSDカード (SD、SDHC) にCDから音楽を録音して再生できるサウンドライブラリ機能を搭載
  • ◎CD、CD-R/RW (MP3 / WMA / AAC)、DVD、Blu-rayディスクを再生
  • ◎Bluetooth®対応の携帯電話によるハンズフリー通話
*1.
ご利用にはBluetooth®対応のスマートフォンと対応アプリケーションのインストールが必要です。初回利用時にはスマートフォンと車載機のペアリングなどの初期設定が必要となります。ご利用のアプリケーションによっては、データ通信可能なUSBケーブルが別途必要となります。また、一部ケーブルには対応できないものがあります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
*2.
ご利用にはデータ通信可能なUSBケーブルが別途必要です。また、一部ケーブルには対応できないものがあります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
Apple CarPlay / Android Autoは、機種やiOSのバージョンによっては正常に作動しない場合があります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
走行中は安全のため一部操作できない機能があります。
TV放送は安全のため走行中は画像が消え、音声のみとなります。外部メディアの映像は、録画機器の種類や使用するSDカードによって再生できない場合があります。
サウンドライブラリは、車内で録音した音楽ファイルを車内でのみお楽しみいただく機能です。一部のクルマで録音した音楽ファイルは再生できません。

センターの最新ナビゲーションと
車載ナビゲーションを融合させた

ハイブリッドナビ

G-LinkセンターにてVICSによる最新の道路交通情報に加え、ユーザーの走行情報から生成した独自のプローブコミュニケーション交通情報をもとに、道路状況を予測し、より短時間で到着する最適なルートを車載機に配信します。ルート案内中は、ナビゲーション画面にはつねにG-Linkセンターの最新地図を表示します。また、地下駐車場など通信環境の悪いエリアでは、車載機でルート探索を行うハイブリッドナビゲーションシステムです。

拡張ルート

5ルート (推奨、有料道路優先、一般道路優先、距離優先、別ルート) のルート探索パターンに加え、さまざまなシーンに応じたルートを提供します。ルートパターンは、随時、追加配信を予定しています。

その他のナビゲーション機能

エージェント (音声対話サービス)

ステアリングのトークスイッチを押して発話することにより、音声対話で簡単に目的地設定やエアコン、オーディオ、電話操作を行えます。走行中でも簡単かつ素早く目的地設定ができます。

目的地のWeb検索機能

G-Linkのネットワークを用いて、センターの豊富なデータベースから目的地の検索を行えます。入力された文字から候補の目的地が提示されるので、より少ない入力操作で目的地設定ができます。また、複数ワード検索「(例) 表参道 カフェ」への対応やあいまいな入力に対しての推定候補の表示など、自由度の高い検索ができます。

ハイブリッドナビは、G-Linkご契約の上で、マップオンデマンドご利用期間中の場合に限り、ご利用いただけます。
G-Linkセンターの最新地図はナビゲーションシステムに保存されません。

臨場感のある音に包み込まれる
“マークレビンソン”プレミアム
サラウンドサウンドシステム

ハイエンドオーディオというジャンルを確立したマークレビンソンが掲げる、サウンドシステムのコンセプト「Mark Levinson PurePlay」に基づいて開発。インストルメントパネルからドア上端につながるショルダーラインの高さに、まったく同じ性能を持つ7つのUnity™スピーカーをキャビンを囲むように配置。前後席ともにスピーカー位置が耳に近くなり、音源からの遮蔽物が減少することで、クリアな音源をお届けします。また、Quantum Logic Immersion (QLI) サウンドテクノロジーにより、自然な包まれ感、正確なステージ感・定位・ダイナミクス再生を実現。さらに、Clari-Fi™ (クラリファイ) 圧縮音源復元テクノロジーにより、音楽ファイルの圧縮時に失われた低音・高音の補完、圧縮時に生じた歪の除去を可能にし、自然なボーカルの質感やステレオ感までも復元します。
“version L” / “F SPORT”にメーカーオプション

“マークレビンソン”プレミアムサラウンドサウンドシステム

2つの音が立体的に室内へ拡がる
レクサスES
プレミアムサウンドシステム

Ultimate Liveness (演奏会場の熱気と空気感が感じられ臨場感ある音楽再生) をコンセプトに、音源を忠実に再生し、躍動感まで余すことなく再現。ツィーターとミッドレンジを組み合わせた9cmCSTドライバー搭載のスピーカーをインストルメントパネルに対し角度をつけて搭載することで、フロントガラスに反射する音と直接音が効果的に室内へ拡がり、奥行きのある立体的なサウンドを実現しています。また圧縮音源の高音域をクリアに再生し、携帯音楽プレーヤーも高音質でお楽しみいただけます。

レクサスES プレミアムサウンドシステム

その他装備

ハンズフリーパワートランクリッド
(挟み込み防止機能付)

両手が荷物でふさがっている時でも、キーを携帯している
状態であれば、リヤバンパーの下に足を出し入れすること
でトランクリッドの自動開閉が行えます。

“version L”に標準装備 “F SPORT” / ES300hにメーカーオプション
INTERIOR POINT GUIDE

ラゲージルーム

ハイブリッドバッテリーをリヤシート下に配置すること
により、大容量ラゲージスペースを確保。開口や内部の
トリム形状を工夫することで、大きな荷物を積み込み
やすいラゲージルームとしました。全車、9.5インチの
ゴルフバッグを4個収納できます。

クラブの長さやゴルフバッグの形状・大きさにより4個収納できない場合があります。
INTERIOR POINT GUIDE
クラブの長さやゴルフバッグの形状・大きさにより
4個収納できない場合があります。
仕様・価格ページを見る
装備類の詳しい設定につきましては、主要装備一覧表でご確認ください。
室内写真には機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルが含まれています。
室内写真の計器盤は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
ナビゲーション画面および一部のディスプレイは合成です。
装備および機能紹介の写真の一部はイメージです。
G-Linkセンターとは、車両へのテレマティクスサービス専用に構築したデータセンターのことです。
G-Linkは、新車・CPO (レクサス認定中古車) をご購入いただいたお客さまに限り、ご提供いたします。ご利用には別途契約が必要となります。G-Link基本利用料は、新車ご購入の場合は新車登録後3年間無料、CPOご購入の場合はご購入後2年間無料です。無料期間終了後のG-Link基本料や利用手続きについては、レクサス販売店にお問い合わせください。G-Linkは、LTE (Long Term Evolution) 通信を利用しており、電波の届かない場所ではご利用になれません。G-Linkはトヨタコネクティッド(株)が提供するサービスです。
マップオンデマンドは、利用開始日 (初度登録日) から3年間無料でご利用いただけます。無料期間終了後は、最新版ナビ用地図ソフトを販売店でご購入いただき「全更新」を実施することで、利用期間を実施日から2年間延長できます。無料期間終了前に「全更新」を実施した場合、無料期間中であっても、同実施日から2年間となってしまいますのでご注意ください。通信による自動更新にはG-Linkのご契約が必要です。G-Linkのご契約がない場合、メディア (CD-R/DVD-R / USBメモリー) による地図更新をご利用いただけます。地図更新の対象は全国の高速道路・有料道路・主要国道と高速道路施設・有料道路施設、およびナビに設定された自宅周辺80km四方と目的地周辺10km四方の一部国道・主要道・都道府県道・その他道路・道幅5.5m未満の道路と立体ランドマーク相当の著名な施設です (市街地データ、音声案内データおよび高速道路・有料道路の料金データは対象外)。
シートの一部に合成皮革を使用しています。バージョンおよびシートマテリアルにより、シート各部の素材や色が異なります。詳しくはレクサス販売店におたずねください。
SmartDeviceLinkは、SmartDeviceLink Consortiumの商標、または登録商標です。
AppleおよびAppleロゴ、Apple CarPlay、iPhoneは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
Android、Android Autoは、Google LLCの登録商標です。
マークレビンソンおよびクラリファイはハーマンインターナショナルインダストリーズ社の商標です。
G-Linkは東京ガス株式会社の登録商標で、使用許諾を受けて使用しています。
「 nanoe」「ナノイー」および「nanoe」マークはパナソニック株式会社の商標です。
“Blu-ray Disc (ブルーレイディスク)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
Bluetooth®はBluetooth SIG,Inc.の商標です。