LEXUS ELECTRIFIED

動画を見る

LEXUSは、独自のデザインと走りの味を追求し、
ハイブリッド技術のパイオニアとして、電動化の技術を磨いてまいりました。
そして今、LEXUSは新たな挑戦を始めます。

LEXUS ELECTRIFIED
LEXUSが目指す電動化の取り組みをこのように呼んでいます。
電動化技術によりクルマの可能性を最大限引き出すこと、
それが、LEXUSにとっての電動化です。

モーターが生み出すリニアな加減速、ブレーキのフィーリング、
そして気持ちの良いハンドリング性能を組み合わせることで、
運転そのものの楽しさを追求し、LEXUSらしい電動車をお届けしてまいります。

中でも、BEV(電気自動車)は、電動化がもたらすクルマの進化、
その特徴が最もわかりやすく表現されたモデルとして、
今後のLEXUSの象徴となっていくと考えています。

BEV(電気自動車)であっても、クルマを鍛え、
走りの味を追求していく、LEXUSの姿勢は変わりません。

LEXUSは、クルマ屋だからこそできる性能の作り込みや、人の感性に響くものづくりに磨きをかけ、
BEV(電気自動車)を通じてクルマの、多様な体験価値を提供するブランドに進化させてまいります。

CONTENTS

LINE UP

Future BEV Lineup
これから、BEV(電気自動車)でもフルラインナップを実現し、
「カーボンニュートラルビークル」の選択肢を広げてまいります。

Lexus Electrified Sport

Lexus Electrified SUV

Lexus Electrified Sedan

LEXUS初のバッテリーEV専用モデル RZ
電動化技術がもたらすLEXUSらしいクルマをデザイン、走りの面で体現し、バッテリーEVを軸とするブランドへの変革の起点となるモデルです。
※プロトタイプ車両であり、実際の市販モデルとは異なる場合があります。
電動化技術を活用したLexus Driving Signatureの進化
あらゆる走行シーンで減速、操舵、加速がシームレスに繋がる気持ち良さなど、ドライバーの意図に忠実でリニアな応答を目指すLEXUSならではの乗り味「Lexus Driving Signature」。RZでは、バッテリーやモーターの最適配置による理想的な慣性諸元と高応答、高精度なモータートルク制御などによって、車両の基本性能を大幅に進化させています。
機能的本質や動的パフォーマンスに根差し、独自性を追求したデザイン
新型RZで目指したのは、機能的本質や動的パフォーマンスに根差したプロポーションと独自性の追求。「Seamless E-Motion」をコンセプトに、BEVならではのシームレスな加速感とトルクフルな躍動感を表現しました。

RZを詳しくみる

Lexus Electrified のドアオープナー UX300e
電動化技術によるさらなる走りの楽しさを提供し続けることをめざす「Lexus Electrified」の思想のもとで開発されたUX300e。進化した上質な走りと静粛性、電動化技術における高い信頼性、スマートな快適機能を搭載した一台が、新たなライフスタイルの扉を開きます。
LEXUSのBEVならではの
上質な走りと静粛性
BEV(電気自動車)化によりLEXUSがDNAとして持つ優れた静粛性と乗り心地や、UXが持つ素性の良い走りを更に高いレベルに引き上げました。
ハイブリッドで培った
電動化技術の高い信頼性
ハイブリッド技術の開発で培った、モーターやバッテリーの知見を注ぎ込み、優れた航続距離と動力性能をコンセプトに設計したFF eAxleシステムです。

UX300eを詳しくみる

次世代LEXUSの
幕開けを象徴するPHEV
NX
電動化ビジョン「Lexus Electrified」に基づくレクサス初のPHEV導入。
レクサスならではの走りの味「Lexus Driving Signature」のさらなる深化。
そして走りの良さにつながるデザインと人間中心の考え方に基づく数多くの先進技術を搭載したNX。
レクサスの未来を切り開く一台が、今走り出します。
さらなる深化を遂げた
心揺さぶる走り心地
PHEVならではの力強い加速と圧倒的な静粛性に加え、走りの基本性能を徹底的に磨き上げ、さらなる走りの味わい深さを目指しました。
LEXUSの電動化を加速させる
プラグインハイブリッド
積み上げてきた電動化技術を用いて、高いEV走行性能 / 加速性能 / 静粛性を実現するプラグインハイブリットシステムを開発しました。

NXを詳しくみる

電動化技術のパイオニアとして経験を重ねた LEXUS HYBRID
2005年にRX400hを発売して以降、二段リダクションギヤやマルチステージハイブリッドの開発など、電動化技術の先駆者として世界をリードしてきました。シームレスな加速やリズム感とダイレクト感のある走りなど、優れたパフォーマンスはLEXUSハイブリッドの特色として評価されてきました。
世界初マルチステージ
ハイブリッドシステム
モーターのアシストがしっかり感じられ、より先進的でパワー感のある走りと、発進時の静粛性を追求しました。 *2017年3月時点。トヨタ自動車 (株) 調べ。
状況に応じた操縦安定性を
もたらすE-Four
(電気式AWDシステム)
前後輪の駆動力配分をスマートに制御し、滑りやすい路面での操縦安定性と走行安定性、および燃費の向上に寄与します。

モデル一覧を見る

CONCEPT CARS

次世代LEXUSを象徴する
BEVコンセプトカー
LF-Z Electrified

2025年までに実現を見据えた走り、デザインや技術を搭載。バッテリーやモーターの最適配置による慣性諸元の向上や
四輪駆動力制御技術「DIRECT4」等を採用し、従来のクルマとは一線を画した高度かつ自由度の高い運動性能を実現。
また、お客様の移動体験をより豊かにするために提供する技術や
先進的なインフォテイメント機能などを随所に織り込んでいます。

Lexus Electrifiedのビジョンを
具現化したコンセプトカー
LF-30 ELECTRIFIED

LEXUSが培ってきた電動化技術と運動制御技術が融合した新テクノロジー「Lexus Advanced Posture Control」を採用。
さらに人間中心の設計思想に基づく新コンセプトのコックピットなど、
「電動化技術を用いた車両基本性能の大幅な進化」を実現するため、
2030年を見据えた先進技術を数多く採用しています。

CONCEPT CARを詳しくみる

EV:Electric Vehicle
BEV:Battery Electric Vehicle
EVとBEVは表記が異なりますが、同じ意味です。

RECOMMEND

LATEST