VISIONARYMAGAZINE BY LEXUS

TECHNOLOGY

雨の日をもっと快適に。
エグゼクティブにお薦めの最旬ハイテク傘3選

2020.05.18 MON
雨の日をもっと快適に。エグゼクティブにお薦めの最旬ハイテク傘3選

梅雨の時期、せっかく持ってきた傘が強風で壊れてしまったり、ビショビショに濡れた傘でわずらわしい思いをしたことがある方も多いのではないだろうか? 今回は、そんな悩みを解決してくれる高機能な傘の中でも、エグゼクティブパーソンにお勧めのモデルを紹介する。

Edit & Text by Kaori Kawake(lefthands)

SHARE

この記事をシェアする

強靭かつ安全で使いやすい。革新的なデザインの「BLUNT Umbrellas」

ニュージーランド発の傘ブランド「BLUNT Umbrellas」は、強風でも裏返ることなく、軽々と持つことができる、機能性とデザイン性を兼備した傘を手掛けている。
丸い露先のデザインは「BLUNT」のアイコン的な役割を果たしており、一目でそれとわかる
丸い露先のデザインは「BLUNT」のアイコン的な役割を果たしており、一目でそれとわかる
耐風性の秘密は、傘生地の張力にある。独自に開発した放射張力システム(Radial Tensioning System-RTS)を採用することで、傘を開くときに発生する張力を生地の先端まで伝達。これを均等に分散することで、強風下でも空気力学的に生地がピンと張った状態となり、優れた強度を実現しているのだ。
形状が平らに仕上げられた空気力学的なフォルム
形状が平らに仕上げられた空気力学的なフォルム
その強さは、秒速30メートルの風にも耐え得るもの(注)。秒速30メートルとは、雨戸や屋根が飛ばされたり、電柱が倒れる恐れのあるレベルに相当する。通常の傘では対応が難しい台風の日にも活躍してくれる、頼もしい逸品といえよう。
鋭いエッジがすべて取り除かれた革新的なデザイン
鋭いエッジがすべて取り除かれた革新的なデザイン
また、Bluntの露先は一般的な傘に見られる鋭利な形状とは異なる、丸い構造(Blunt Tips)が特徴。露先は傘生地の中に収納されており、多くの人が行き交う街の中で使用しても、他者を傷つける心配が少ない。
一般的な傘の露先の役割を果たす「Blunt Tips」は、手袋の中に指を入れるような動きで、折り畳まれて収納される
一般的な傘の露先の役割を果たす「Blunt Tips」は、手袋の中に指を入れるような動きで、折り畳まれて収納される
機能性だけでなくデザイン性をも追求した「BLUNT Umbrellas」の傘は、雨の日のビジネススタイルに風格を与えてくれるだろう。
  • BLUNT CLASSIC NAVY 親骨約65cm直径約120cm全長約84cm重量650g 12,980円 税込
  • CHARCOAL 親骨約65cm直径約120cm全長約84cm重量650g 12,980円 税込
注:一定の条件下による実験結果(耐風テスト済み)

BLUNT
https://bluntumbrellas.jp/

株式会社サエラ
https://www.caetlaltd.co.jp/

濡れるリスクを軽減。 自分にも他人にも優しい「CARRY saKASA」

「CARRY saKASA(キャリーサカサ)」の傘は、その名の通り逆さに開く傘。傘を閉じた際、雨で濡れた面が内側に入ることで、衣服や手を濡らさずに済むのだ。外側に水滴がついていないから、混み合った電車の中や車に持ち込んだ際も、周りを濡らす心配がない。
  • 狭い隙間でも傘をさしたり閉じたりできるため、車の乗降時にも便利
  • 狭い隙間でも傘をさしたり閉じたりできるため、車の乗降時にも便利
さらに、傘布にはデュポン社のテフロンコーティングが施されており、優れた防水性を発揮。閉じた際に濡れた傘から落ちる水滴を最小限に抑えられる。

また、同傘には自立するという特徴もある。取引先に到着して、コートを脱いだり、資料を出したりといった場面でも、傘を隣に置いて両手で作業することが可能だ。
CARRY saKASAの傘には、自立するという特徴もある。
CARRY saKASAの傘は、雨の日でもせわしなく動き回るエグゼクティブパーソンのスマートな立ち居振る舞いをサポートしてくれるだろう。
  • CARRY saKASA Black Watch 親骨約58cm直径105cm全長80cm重量約400g  8,800円 税込
  • CARRY saKASA Black Watch 親骨約58cm直径105cm全長80cm重量約400g  8,800円 税込
CARRY saKASA
https://item.rakuten.co.jp/inter-bb/ibb-carry-sakasa-uk/

ひと振りで雨粒をオフ。周囲を“濡らさない”「UNnurella by WPC」

防水剤でアクリルコーティングされていない生地は、表面がしっとり優しい肌触り
防水剤でアクリルコーティングされていない生地は、表面がしっとり優しい肌触り
最高水準の撥水性を誇る「UNnurella(アンヌレラ)」は、“濡らさない傘”という異名を持つ。
その秘密は、先端ファブリックメーカー、小松マテーレとの共同開発から生まれた高密度生地だ。通常の傘布の3〜4倍という高密度で織り上げることで、最高水準の撥水力を実現させた。
高密度生地により極めて高い撥水性を実現している
高密度生地により極めて高い撥水性を実現している
この生地により、閉じてひと振りするだけで雨の滴がするっと滑り落ちる。だから、取引先のエントランスや車内を雨粒で濡らしてしまう心配も無用。手を濡らすことなく傘を畳めるのはもちろん、折り畳み式であればそのまま鞄にしまうことも可能だ。

優れた耐久性も特徴となっている。一般的に撥水性は、雨粒や空気中のほこり、傘を畳む際に付着する手脂などの汚れにより、日常生活の中で少しずつ弱くなる。しかし、UNnurellaなら、定期的な水洗いとあわせて裏面からアイロンで熱を加えることで、より長く撥水力を持続させられるという。

“濡らさない”ことで周囲に迷惑をかけることのないこの傘を持てば、ビジネスシーンでもマナーに優れた人という印象を与えることができるだろう。
  • UNnurella bizUN-104親骨58cm直径約95cm全長約60cm収納時:約30cm重量約380g 6,050円税込
  • UNnurella bizUN-104親骨58cm直径約95cm全長約60cm収納時:約30cm重量約380g 6,050円税込

  • UNnurella biz UN-1003 親骨約65cm 直径約116cm 全長約91cm 重量約480g 5,280円 税込
  • UNnurella biz UN-1003 親骨約65cm 直径約116cm 全長約91cm 重量約480g 5,280円 税込
UNnurella
https://unnurella.jp
記事一覧へ

RELATED

関連リンク

RECOMMENDED

あなたへのおすすめ

よく読まれている記事RANKING
今週の編集部
おすすめ記事
PICKUP

    FOLLOW US

    Mail News

    レクサスの最新情報をお届けしています。
    VISIONARYの記事情報も配信中。

    Twitter

    VISIONARYの最新記事や過去の人気記事を投稿します。

    配信通知

    VISIONARYの最新記事をプッシュ通知でお届けします。

    よく読まれている記事RANKING
    今週の編集部
    おすすめ記事
    PICKUP
      FOLLOW USVISIONARYの最新情報をお届けします。
      • Mail News
      • Twitter
      • 配信通知