VISIONARYMAGAZINE BY LEXUS

EXPERIENCE

世界的ヒットゲーム
「マインクラフト」がサンゴを救う!

2018.08.29 WED
世界的ヒットゲーム「マインクラフト」がサンゴを救う!

環境破壊や違法漁業などの影響で絶滅の危機に直面するサンゴ礁。南国の海を彩る美しい生態系を守るため、世界的ヒットゲーム「マインクラフト」が立ち上がった。

(読了時間:約2分)

© 2018 Stylus

SHARE

この記事をシェアする

こちらの記事は音声でもお楽しみいただけます。

COLLABORATED WITH

プレイヤーのアイデアをリアルに実現する

地球の表面積のわずか1%を占めるに過ぎないサンゴ礁。ギザギザの枝だったり、一見するとテーブルやキャベツのようだったりと形状もさまざまだが、南国によく見られるこのサンゴ礁は、海洋に住む約25%もの生物の“住まい”としても機能する、重要な海底の生態系として知られる。しかしそのサンゴが今、環境汚染や違法漁業などの余波を受け、生存の危機にさらされている。

この窮地を救うべく立ち上がったのが、世界的なヒットを記録しているゲーム「マインクラフト」だ。立方体のブロックを駆使して街や建物などを思いのままにデザインし組み立てていくクリエイティブ性と、探検・探索するロールプレイングゲームの要素を融合した人気タイトル。特に前者のクリエイティブ性に関しては、ゲームの世界を飛び出して小学校など教育の現場でも採用されるほど評価は高い。
プレイヤーのアイデアをリアルに実現する
アメリカのチャリティー団体「Nature Conservancy」とコラボレーションしたマインクラフトの“サンゴ礁救出プログラム”は以下のとおり。海を舞台にした「アクアティック」のアップデート版リリースを皮切りに、このゲーム内で世界各国のプレイヤーが累計1000万個のサンゴ礁ブロックを使用した時点で、10万ドル(約1,100万円)が自動的に寄付されるというもの。またゲームの主人公であるプレイヤーが身にまとう特別デザインのコスチュームもリリースし、その売上額が同様にチャリティーへ贈呈されるという仕組みだ。

しかしマインクラフトの試みは寄付だけにとどまらない。中南米を中心に現実の緊急課題として存在するサンゴ礁の絶滅危機に対して、「BioRock」と呼ばれるサンゴ礁の保護のみならず、将来的な育成を促進する効果のある人口石を使った護岸デザインを創造力溢れるマインクラフトプレイヤーから募集するという。なかでも特段に優秀なアイデアを採用し、実際に工事着工するというリアルな行動力を伴った内容で、すでにメキシコのコスメル島などが対象エリアとして選定されている。
記事一覧へ

SHARE

この記事をシェアする

FOLLOW US

公式アカウントはこちら

RELATED

この記事を読んでいる人におすすめ

POPULAR

RECOMMENDED